ガチムチ!オメガバース「お前の恋はおれのもの」ときたほのじ

IMG

こんにちは!海ホタルです

一昨日に「オメガバース・プロジェクト」から計5冊の新刊が電子配信されました

5冊全ての第一話がためし読みできる小冊子はこちらだよ☆

【無料お試し版】オメガバース・プロジェクト‐Season 4‐(2)

【無料お試し版】オメガバース・プロジェクト‐Season 4‐(2)

 

とにかくねー・・・

わたし「ガハハ!!」って笑いたかったんですよ!!「ガハハ!!」ってね!!

この5作品の中で 一番 笑えそうなのはどれだ?と考えて「お前の恋はおれのもの」を選ばさせていただきました

結論としては・・・・とっても 楽しかった!テンポもいいし 勢いがある!絵も上手い!!

高校生男子の迷う恋心にキューーーンときた!!

しかし 私が個人的に求める「オメガバース」欲は満たされなかったのよー・・・

そこの部分も含めてレビューを書かせていただきます

ご興味がある方は このまま読み進めてくださいね☆

作品紹介

純情で熱血漢な空手部主将×一途だけど不器用者。憎まれ口を叩きながらもイチャイチャしちゃうケンカップル男子。――「ゴリラ相手に欲情するかよ!」柔道部主将・持月(もちづき)と空手部主将・石尾(いしお)は犬猿の仲。狭い武道場を奪い合って、いさかいを起こす日々。ある日、着替えをしている持月の裸体を見て顔を赤くした石尾。どうにかして石尾にひと泡吹かせたかった持月は、とある作戦を思いついた。

高校生のケンカップルでムッキムキ!

純情で熱血漢なアルファの空手部主将と 無自覚でやんちゃかわいいオメガの柔道部主将のBLコミック!!

ふたりとも主将ということで むっちゃガタイがいいんですよー!!

二人は学校の部活で使う道場を巡って犬猿の仲なんですね

オメガの柔道部主将の子が 常にケンカを売って 空手部主将のアルファくんも 売られたケンカを買っていたんですけど

オメガくんが グイッとカラダを寄せると 空手部主将アルファくんが真っ赤になって動揺しちゃうことに気づくんです

それに気づいたオメガくんは 「DTだから動揺してやがる!」と面白くなって その後 学校でアルファの男の子くんへのスキンシップを増やしていくのです

動揺して真っ赤になっちゃうアルファくんを見て「そういう顔が見たかったんだよ!」とほくそ笑むオメガの柔道部主将

いやー・・・無自覚で罪作りなオメガくんですねー

でも この子 抑制剤がよく効くカラダみたいで 今まで「オメガだから・・・」と危ない目にあったことがないみたいなんですよ

腕っぷしが強い分 自分に自信があるし・・・

だから どんなことがあっても空手部主将のアルファくんに勝つ自信があったんでしょうね

けど 結局は アルファの空手部主将くんに「そういう絡み方すんなら俺に犯される覚悟しろ」と組み伏せられています

形勢逆転して ケンカごっこもオシマイと言われ オメガの柔道部主将くんは 初めて 「終わっちゃうことが寂しい」って縋っちゃうんですねー・・・

はい!!

第一話ですてきなガタイのいいケンカップルの誕生です!

嬉々とした喧嘩は 全てふたりのイチャコラで ケンカップル好きにはニヤニヤさせられるふたりです

オメガの男の子もガチムチな体で ふたりとも漢(おとこ)って感じの体がとってもいいと思いました

恋をして不安になる不安定さもバッチリ描かれている

しかし!!この作品・・・「くっついた→即エロ」とならないのです

オメガの柔道部主将くんは 早く自分に手を出してほしいなーって思っているんですが 空手部主将くんはどうも熱血漢ゆえの真面目ヘタレくんのようで・・・

でも そこにアルファくんの親が決めた婚約者(女子)が登場!!

気が強くてわがままなお嬢様なんですが 彼女の登場で オメガくんは たまたま身近にいたアルファを「オメガ」の本能部分でほしいって思っちゃったんじゃないかな?と不安になりだすのです

不安になったオメガくんは早く番契約を結んでほしい・・・と アルファの空手部主将くんに乗っかかりますが それでもアルファくんはオメガくんに手を出しません!!

ここは 読んでいる読者がやきもきするシーンです

そして オメガやアルファなど関係なく「好き」って思う気持ちがあれば それでいいだろ。と気づくまでが描かれています

オメガくんが迷う不安は 恋愛の不安さに通じるものがありました

恋愛BLとしてとても楽しめた一冊でした

「オメガバース」色は薄め?そこが物足りなかった気も・・・

個人的には「オメガバース」の面白さって 直接性に訴えかけるオメガのやばいフェロモンだと思うんですよ

人柄や心を無視するほどの強いフェロモンに どんな冷静沈着なアルファでもタガが外れたように オメガを貪ってしまう凶暴な性の部分をどう調理するかが読んでいて面白いんですけど・・・

わたしの求めるその部分がちょっと満たされなかったですよね・・・

この作品では オメガの子が抑制剤を呑んでいるため ヒート(発情状態)を完全にコントロールできるんです

だから アルファをどうしようもなくクラクラさせるフェロモンを撒き散らさないんですよね・・・

首をアルファに2度噛まれるシーンがあるんですが それも 発情中じゃない場合は 番契約に結びつかないという設定で・・・

だから 本命以外に首筋噛まれたときはヒヤリとしたんですが 番契約は結ばれず 「なんやねん!それ?!」って感じで・・・

「わたしのハラハラ返せや!!!」という気持ちになりました

個人的には そこが少々物足りなかったです

けれど・・・逆に そういうハラハラ度が高いオメガバースが苦手な方もいると思うんですね・・・

オメガバースにありがちな陵辱シーンなどもないし どちらかといえば「高校生らしい爽やか」な作品となっています

そういうタイプのオメガバースBLがお好きな人は満足できる作品だと思います

高校生のガチムチ恋愛BLを楽しむにはとってもいい作品ですよ

海ホタルのまとめ

ふたりとも 筋肉質でエロい男のカラダをしてて そんな体を持っている男たちが赤面したり 動揺したり 一生懸命恋をしている描写にキュンキュンしました

最後の最後でエロ描写も投下されているし 描き下ろしでは 高校を卒業して社会人になったふたりのヒート時のエロが楽しめてムフフって感じです

全体に明るくて テンポの良い読みやすいコミックになっています

この作品にご興味を持った方は 下のボタンリンクより各ストアの試し読みページにいけます

サンプルボタンを押すと即立ち読みができるよ

試し読みはこちらから

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

★サブブログ更新情報★

7月10日【BL】「イケボ配信者は俺狙い」第3話 ネタバレ感想

NEW8月06日【BL】「僕が歩く君の軌跡」37話 ネタバレ感想

8月05日【BL】百瀬あん「ナカまであいして」第12話 ネタバレ感想

7月30日【BL/TL】「女体化した僕を騎士様達がねらってます」24話 感想ネタバレ

7月20日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第66話 感想ネタバレ

7月15日【BL】「舌先から恋 第4話」百瀬あん 感想ネタバレ

7月8日【BL】「ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。第14話」ネタバレ感想

7月2日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第40話(最終回) ネタバレ感想

7月1日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第19話 ネタバレ感想

6月25日【BL】「体感予報」第5話 見どころ&ネタバレ感想

6月17日【BL】「夜明けの唄」第13話 ネタバレ感想

6月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」32話 ネタバレ感想

5月29日【話題】『小悪魔教師サイコ』紹介記事

5月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス」番外編 【感想ネタバレ】

5月21日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第9話 ひなこ 感想ネタバレ

5月19日【BL】「ダブルステップファザー」第2話 ネタバレ感想

5月18日【BL】「ダブルステップファザー」第1話 ネタバレ感想

5月15日【BL】キツネとネズミのかくれんぼ【ごちそうΩはチュウと鳴く 特装版小冊子】感想レビュー ネタバレ有

5月14日【BL】「自惚れミイラとり」第6~8話 中川カネ子 ネタバレ感想

5月9日【BL】「ネタバレ感想「セックスドロップ」8話 感想ネタバレ

5月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第17話 ネタバレ感想

4月05日【BL】日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 ネタバレ感想

1月26日【BL】S井ミツル「くろじとはるつぐ 新婚編」 ネタバレ感想

2月02日【BL】大ヒット子育てBL「子持ちホストの最高な隣人」第一話 ネタバレ感想

シェアしてくれたらうれしいです!

2 件のコメント

  • Ωバース大好きです!! 昨日「奥様はα」というα×α夫婦の作品を読みました。お互いプライドが高くてどっちが攻めか受けで悩む夫夫のお話です。。めちゃ面白かったので是非読んでみてください!

    • sayurinさんへ
      オメガバース面白いですよね。なんやかんや言いながら新刊が出ると つい読んじゃいます
      「奥様はアルファ」わたしも読みましたよ!これ 面白かったです!!けっこう斬新な感じのBLでしたよね!この斬新さはオメガバースだからこその流れといえるのかも!
      明日あたりに記事をアップするのでまた覗いていただければ・・・・うれしいです。

  • コメントはこちらから