幸せな甘えろ「星のうさぎ」東条さかな

IMG

こんにちは!海ホタルです!!

突然だけど・・・この広告・・・見たことある?

2018年1月31日に発売された東条さかな先生の「星のうさぎ」というBLコミックです。

発売されたこともRentaさんで配信されていることも知らなかったというほど、眼中外だった作品なのですが、この広告を見て、わたしの中でスケベセンサーが発動されたんです

「これは・・・わたし好みのエロBLっぽいな・・・」

ちなみにわたし好みのエロといえば、着衣エロから始まり、気持ちがどんどん盛り上がって、いつしかすっぽんっぽんという・・・

ムラっときた瞬間から理性のリミッターが外れて馬鹿みたいに「好き」しか言えなくなっちゃうようなエロが大好物です

んで、読んでみたら・・・・

さすが!ジュネット!内容がないぞう!!(笑)

エロを楽しむためのBLでした

個人的には好きなタイプのエロだし大満足な内容でした

ただ!!

これは、地雷要素の人がいるだろうなってシーンも!!

では!内容紹介にいってみたいと思います

作品紹介

初恋イチャップル、ばんざいひゃっふう!

クールでかっこいい兎惟斗(ういと)は、星(せい)にだけむっちゃ底抜けに甘えんぼになる…!
家族の留守を狙ってギューしたり、二人で暮らすために受験もバイトもがんばったり、卒業旅行で暴走したり…。
先に恋に落ちたのはどっち? 幼なじみ同士、ハートまみれのスクールデイズ。

「星のうさぎ」のここが面白い

見た目がクールで無表情な兎惟斗と、幼馴染の星(せい)は恋人同士で、スキあれば学校や家でひたすらイチャコラしてる

ぶっちゃけふたりがひたすらエロをしているので、当て馬が登場しないなら、すれ違いや勘違いイベントも起きない・・・内容がないも同然のBLコミックなのです

じゃ、なにがいいかっていうと、ふたりがお互いのことを「むちゃくちゃ好き」って伝わってくるあまーいエロ描写の数々

「なんでそんなかわいいの、お前」とかさ・・・

「(学校の)階段でときめき絶頂だぞ」ギュッ!!とかさ・・・

もうお互いの肌でさえもとろけそうな程の甘いエロ描写と甘いセリフの数々が楽しめます

しかし、エロだけではさすがに話が持たないので、ふたりが温泉旅行に行きたくてバイトしたー!!とか・・・くっついたときの小話ー!!などが盛り込まれている

でも!どれも、ふたりのエロを盛り上げるための前戯でしかない!!

普段はクールキャラの兎惟斗(ういと)のエロ中の姿とのギャップがいいよ!!

兎惟斗(ういと)、すでに開発済みの穴の持ち主なので、スムーズにインしちゃうしね!!

高校生なのに!!かなりけしからんカップルだな・・・

このふたりを見ていると「やりすぎて脳みそとける」という都市伝説を思い出してしまいます(笑)

「幸せ絶頂」の男子高校生の甘エロをひたすら楽しむBLコミックとなっています

「星のうさぎ」のここが地雷かも!!

こういうエロだけ作品って、当たり前ですがストーリー重視の腐女子さんには嫌われる傾向にあります

でも、試し読みとあらすじを読んだら、まず、ストーリー重視の方は選ばない作品ではないかと思われます

読むのは、きっと、わたし同様むっつりスケベ脳の腐女子だと思われますが、そんな私でも「うん?」と思ったシチュがあります

 

な!!

 

なんと!!

 

受けの兎惟斗(ういと)の妹は兄の普段のクールキャラとエロ中の甘えたさんになるギャップが大好きなようで・・・・

兎惟斗(ういと)と星のエロを盗み見ちゃっています

この妹・・・可愛い顔して、かなりの変態さんです

しかも!!

ただ、盗み見ているだけじゃないからね!!

妹の心の声でエロ実況が入るんだよ!!

ここな!!

ここ!!たぶん、受け入れられる人とそうじゃない人が分かれそう!!

これ、BLカップルのエロを壁になってみたいって方の気持ちを代弁している的なつもりで作者さんは描いたのかな?

妹に自分を投影できたら、楽しいシーンになるかもね!!

あとね!!後半にいきなり出てくるカップルがいます

一冊まるっと兎惟斗(ういと)と星ではありません

途中、兎惟斗(ういと)と星のバイト先のカップルがいきなりクローズアップされます

個人的には、兎惟斗(ういと)と星のカップルが好きなので、ちょっと驚いちゃいましたが、兎惟斗(ういと)がトロトロで素直でかわいい受けならば、もうひとりの受けはツンデレな受けって感じです

作者様としては違うタイプの受けを楽しんでね!ってことなのかな?

海ホタルの感想

エロいBLが読みたいな気分のときに読んだので、少々、「え?」って流れがあったものの、楽しめたBLコミックです

何度もいいますが・・・内容はないんですがね!!

甘くてトロトロになっちゃう受けを楽しみたいなってときに読んでほしい作品です

試し読みはこちらから

海ホタル
Rentaさんでは48H対象になっています
「サブブログ」更新情報

NEW10月19日ネタバレ感想「拒まない男」第一話 三月えみ

NEW10月19日「狂犬ハチ公」第13話 ネタバレ感想

10月18日大和名瀬「1Kアパートの王子様」第3話 ネタバレ感想

10月16日「もみチュパ雄っぱぶタイム」第9話 ネタバレ感想

「狂い鳴くのは僕の番 ;β 2巻」最新話 楔ケリ【感想ネタバレ】

10月12日奥田枠「アンチアルファ」第一話 ネタバレ感想

10月12日青山十三「恋人を可愛がる方法」第2話 鬼塚✕柳浦 ネタバレ感想

10月12日コミカライズBL「隣の嘘つき」須坂紫那✕安西リカ 第3話 ネタバレ感想

10月12日9月に読んだベスト10作品はこれ!

10月9日リッケン「ぼくのカレシのすきなひと」最終話【ネタバレ感想】

市梨きみ「心中するまで、待っててね」第1話 ネタバレ感想

「コスメティック・プレイラバー 2巻」第3話 ネタバレ感想

10月6日楢崎壮太「ねこねこケイヤク」最終回 ネタバレ感想

10月5日羽純ハナ「妖しの箱庭に浮かぶ月 最終回」ネタバレ感想 

10月5日祝15周年!おめでとう!「秋のリンクス」フェアまとめ

10月5日【こいめろ更新】「恋するインテリジェンス 6巻発売」!気になる連動企画は?

10月3日吉田実加「こいつはダメだと知っている crossroads」最新話 ネタバレ感想

10月02日練馬zim「エロトマニアックプレイ」第2話 感想ネタバレ

10月1日オメガバース「私立帝城学園-四逸-」夏下冬 ネタバレ感想

10月1日コダ「漫画家とヤクザ 17話」【感想ネタバレ】

9月30日中川カネ子「兄弟失格それ上等(愛)」第3話 ネタバレ感想

9月30日ハル「4月の東京は…」第2話 ネタバレ感想

9月30日みちのくアタミ「アダムの助骨」第3.5話 ネタバレ感想

9月29日佐倉リコ「一ノ瀬くんはいつも言いなり。 」第6話 ネタバレ感想

9月28日登田好美「学ランの中までさわって欲しい」感想ネタバレ

9月27日秋雨るい「ふきげんなディア 2巻」感想ネタバレ

9月25日ヤマヲミ「片想いをこじらせています」ネタバレ感想

9月25日「気まぐれなジャガー14話」ウノハナ ネタバレ感想

上田アキ スピンオフ「オーバー・スコール」第2話 ネタバレ感想

9月21日ひなこ「何かいいもの見つけた」2巻 感想ネタバレ

9月21日里つばめ「GAPS hanker」第3話 ネタバレ感想

9月17日「どうしてもヤリたくて学園」第3話 ネタバレ 星名あんじ 

9月17日イクヤス「ボロアパートに兄の男」感想ネタバレ

9月14日奥田枠「恋する僕らは胃腸が弱い」最終話ネタバレ感想

9月7日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」最新話 ネタバレ感想

9月05日絵津鼓「JOY Second」第一話 ネタバレ感想 更新

9月05日にやま「僕のおまわりさん 2巻」第4話 更新

9月4日さちも「黒か白か 2巻」収録予定 最新話ネタバレ感想

9月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

8月30日座裏屋蘭丸「シャングリラの鳥」第3話ネタバレ感想

8月28日「ララの結婚」第5話 ネタバレ感想

8月27日文川じみ「君ってやつはこんなにも」ネタバレ感想

8月26日itz「リバイバルブルー2巻」第8話ネタバレ感想

8月23日にやま「君の隣で揺られて」ネタバレ感想

8月22日りーるー「完璧な息子」ネタバレ感想

8月18日「嘘つきな番~その匂い、ナカまで染み込ませて」 ネタバレ感想

8月14日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」ネタバレ感想

8月10日小箱あき「オメガ・シンドローム」第13話 ネタバレ感想

8月6日【Renta】まるっと無料!30%OFFなど!Rentaおトク情報まとめ

8月2日【おすすめBLコミック】7月に読んだ中よりベスト10作品はこれ!

7月23日2018年上半期BLコミックベスト30

7月21日電子書籍限定フェス!「ビーボーイフェス2018」まとめ

7月19日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第3話 ネタバレ感想

7月14日Renta!キャンペーンページ更新しました

7月5日ためこう先生作品リスト!ベスト3付き!

6月28日「Charaレーベル 創刊23周年記念バースデーフェア2018」まとめ

6月23日春田「ハイスクールラララブ」ネタバレ感想

6月11日5月に読んだおすすめBLコミックを10作品紹介します

6月9日腰乃 滅法矢鱈と弱気にキス(2)【ネタバレ感想】

2 件のコメント

  • こんばんは-。
    昨日は丁寧なお返事ありがとうございました!
    小学生でパウンドケーキにトライとはすごいですね!(2度も手伝われた海ホタルさんは大変だったと思いますが💦)

    ところで「星のうさぎ」面白そうですね!
    私は基本的にストーリー重視派なんですが、疲れがたまった時とかは頭を空っぽにしてひたすらイチャイチャラブラブなBL漫画を読みたくなるので、次にそういう時があったらrentaさんで、48Hレンタルしたいです。

    「春を抱いていた」は確かに全14巻+「春を抱いていたALIVE」の4巻でとにかく冊数が多くて、全部集めていたらお金が~😵💦、、になってしまうと思いますが、、

    私は「春抱き~」シリーズは(腐女子であれば読むべき金字塔では)と思っていますので、少しずつ毎月1、2冊ずつとか?でも最初から読まれる事をオススメします!!
    「窮鼠~」と同じく何度読んでも、台詞の中などに新しい発見を見つける事が出来る作品で、キャラ設定や心理描写やストーリーが秀逸なので。。

    「恋イン」も最高ですよね!
    初めて読んだ時にエロをあんな風に表現出来る丹下先生に衝撃を受けました(笑)
    そしてその後「窮鼠~」を読んで、ゲイの男性とヘテロの男性の恋愛にまつわる心理描写を、あれほどリアルに描ける水城先生に衝撃を受けたのですが(少女漫画家さんの作品とは思えずビックリしました)。

    6月はリンクスの発売がありますし、ホント楽しみですよね(どんな感じで前号と繋がるんでしょうか、、ドキドキしてます)!

    それではまた~
    夜分遅く失礼しました。

    • チェリーさんへ
      こんにちはー!!
      >疲れがたまった時とかは頭を空っぽにしてひたすらイチャイチャラブラブなBL漫画を読みたくなる
      そうなんですよねー。もう、何も考えたくないってときほど、わたしは甘エロが読みたくなります。読んで「あ~幸せそう~」って癒やされたい・・・
      そういう気分じゃないときに読んだら「おいおい・・・エロだけやんけ・・・」ってなることもあるんですけどね!笑!!
      思うに、その時の気分とマッチするかどうかって部分でも、BL評価が変わってきますよね

      「春を抱いていた」は14巻+4巻でてるんですね!!どっひゃー!!!!
      チェリーさんも絶賛しているし、なんとかして手に入れたいと思います!がんばります!!

      水城せんせいは、恋愛で湧き上がる悪い心からいい部分まで、あらゆる感情を描き出すのがほんと上手いんですよねー!そういう恋愛の心理描写にハッとさせられる作品って面白いですよね!
      自分は経験できないけど、マンガの中で疑似体験できるのが面白いなって思います。そういう意味では「恋イン」も、腐女子のあらゆる夢を盛り込んでいますよね!

      素敵なBLが多くって!ほんと、読んでも読んでも読みきれないですよね!幸せだけど追いかけるのが大変です(笑)

  • コメントはこちらから