年下ワンコ攻めにドッキドキ「恋のめばえ」陸裕千景子

IMG

こんにちは!海ホタルです

本日のご紹介は陸裕千景子先生のBLコミック「恋のめばえ」

BL雑誌「エメラルド」に掲載されていた作品です

いわゆる少女漫画のような華のある絵を描く作家さまで、「BLも少女漫画も全部読めちゃう!?」というエメラルドのコンセプトにピッタリのBL漫画となっています

エメラルドでこの作品を読んだとき、面白かったんですよね!!

絵がうまいので、かなり描いている作家さんに違いないって過去作品を調べたんですよー

そしたら、BL小説の挿絵をけっこう描いている作家さまでした

経歴は長いけど、これが初コミックなのかな?

では、どんな作品なのか紹介してみたいと思います

「エメラルド 冬の号」は12/28発売です

作品紹介

付き合っていた男に裏切られ、酔いつぶれていたところを会社の後輩・山田にお持ち帰りされてしまった牧。目が覚めると知らないイケメンが裸で隣りにいた――と思ったら、メガネをかけると、イケメンはいつもの冴えない山田だった。ところが、山田は自分の童貞を牧が昨夜奪った上に、初恋は牧だとまで言い出す始末。恋愛はもうこりごりな牧に「交際が無理ならせめて棒の代わりにして下さい」と言って引き下がらない山田に、牧は仕方なく『期間限定』での付き合いを提示するが…!?

あるある展開!?だけど、登場人物の魅力がよかった!

自分を振った二股彼氏の結婚式

その帰りに冴えない風貌の会社の後輩に出会い、そのままベッドイン

メガネを取った冴えない男は実はむちゃイケメン(無駄にキラキラ光ってるし!!笑!!)

その会社の後輩から愛の告白

全力でそれを否定する主人公・・・・・・

 

正直、BLにおいて、あるある展開ともいえるストーリーですよね?

じゃ、何がいいのかって聞かれたら・・・

テンポの良い会話と流れ!

無駄にキラキラしている年下攻めの威力!

そして、それが華のある絵にマッチしているところ!!!

 

酔って会社の後輩と寝たことを覚えていない主人公の牧

しかも、襲うとき、後輩の山田を「棒扱い」したらしい

会社の同僚と寝るなんて!とんでもないことをしたと「なかったことにしてほしい」と平謝りの牧

しゅんとなる山田「なかったことになんてできない・・・だって俺初めてだったのに・・・」

「童貞」の言葉にショックを受ける牧

牧「そもそもお前ってゲイなの?」

山田「わかりません・・・」

牧「初恋は?」

山田「い・・・今?」

牧「(あはは・・・って感じで・・・)それ、勘違いだから。ヤッてその気になっているだけだから」

山田「でも」

牧「(ブチッ)俺ら、会社じゃ休憩で顔合わす程度の仲なのに一体どこに芽生える要素があるんだよ!!!!」

 

あはは!牧!ひどいなー!!自分が襲い受けして童貞食べちゃったのにー!

山田の恋を全力否定する牧に「交際が無理ならせめて棒の代わりにしてください!!!」と譲らない山田

牧との関係を続けたい山田の融通の効かない態度に、牧は、「期間限定」という条件をつけて、山田が飽きるまでつきあうことにするのです

「どうせ・・・すぐに覚める」と思っている牧なのですが・・・・

この後輩・山田がこの後、すごくがんばるのです

これだけ「好き好き」言われて絆されない受けはいない

牧のことが好きな年下で後輩の山田

後輩だから、牧の言葉に一見従っているんですけど、ベッドの中では、主導権をしっかり握っちゃうというギャップがなんとも萌える!!

つい最近まで童貞だったと思えないー!!

牧も、初心者にいいように喘がされ、「好き」「かわいい」を連呼されてときめいちゃっている

しょっちゅう、バックにキラキラを背負う山田

なのに、ベッドではけっこうテクニシャン

その成長ぶりにわたしの乙女心がノックアウトされました

エロはそこそこ回数あり。品のあるエロです

体から始まる関係ですので、エロシーンはばっちりあるBLコミックです

攻めが受けのことを気持ちよくしてあげたい系

受けからの奉仕はなしってやつ

個人的に、受けのウエストからヘソのラインに萌えました!

いい体つきしやがって~・・・・って感じ

受けと攻めの体格差も私好みでした

汁気はほどほど。体位で見せてくる品なのいい感じのエロです

でも、後ろだけでイケなかった受けちゃんが、最後は、メスイキまで達しています☆

同時収録「俺の幸福を祈れ」

こちらは2005年の作品です

だから、今の絵に比べたらちょっと古い感じ?

攻めが女と浮気をした過去があったり・・・

別の女と結婚しようとしたり・・・

正直、私の地雷要素が含まれていて、攻めには愛着が持てませんでした(ごめんね・・・)

受けちゃんが、「また裏切られるかも・・・」って不安を乗り越えて、最後は心を通じ合わせるって展開です

本当に、この攻めを選んで大丈夫?って思ったけど・・・・

まあ、受けがそれで幸せなら仕方ありませんよね

海ホタルの感想

展開はあるあるなんですけど、心穏やかにキュンっとできる感じを求めているときに読むのにおすすめできる作品だと思います

攻めがキッラキラを背負っているのがいいよなって思います

はじめての恋人に浮かれている攻めに最後まで癒やされました

年上の受けのいうことに従っているようで、いつの間にか、イニシアチブを取っている年下攻めがお好きな方はぜひどうぞ!!

試し読みはこちらから

年下・童貞攻めの威力を楽しめるBLコミック
「サブブログ」更新情報

NEW5月20日「知らない君の暴き方」山口まつり ネタバレ感想

5月17日「何かいいもの見つけた」2巻 第5話 感想ネタバレ

5月17日里つばめ「GAPS hanker」最終回 ネタバレ感想

5月16日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第5話 ネタバレ感想

5月16日「リバイバルブルー」最終回

5月15日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第16話 ネタバレ感想

5月9日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第一話 ネタバレ感想

5月8日「心中するまで、待っててね」第7話 ネタバレ感想

5月8日「Daisy Jealousy」第2話 おげれつたなか 感想ネタバレ

5月6日ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」4巻 感想ネタバレ

5月5日2019年4月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

5月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月28日「糸永くんの恋の糸 2巻」第2話 ネタバレ感想

4月27日「ララの結婚 2巻」第7話 ネタバレ感想

4月25日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第2話ネタバレ感想

4月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第3話 ネタバレ感想

4月21日春田「ハイスクールラララブ」最新話 ネタバレ感想

4月16日「αがαを抱く方法」第3話 ときしば ネタバレ感想

4月16日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

4月16日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

4月7日2019年3月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月5日絵津鼓「JOY Second」第3話 ネタバレ感想 更新

4月4日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第6話 ネタバレ感想

4月3日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

3月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

3月30日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

コメントはこちらから