絶対好きになってはいけない相手なのに…「Two sides of the same coin」西本ろう

IMG

こんにちは!海ホタルです

西本ろう先生!大好きで!作家買いしているのですが、今回の新刊の「Two sides of the same coin」は少々、評価が難しい作品でした

ストーリーの方はむちゃくちゃ面白いんですよ

でも、なんか、心からふたりのハピエンを応援できない読後感・・・

ふたりが幸せになってくれて本当によかった!と思っているのに?

うーーーん・・・口コミを見てみると、けっこう高評価が並んでるなー・・・

私の感覚がおかしいのか???

そういうわけで、本日の記事は少々、辛口な感想記事となっています

西本ろう先生のファンの方は、ご注意をお願いします

作品紹介

父の不倫現場を目撃してしまった大学生の悠二。
見て見ぬ振りでその場を去ろうとするが、美しき銀髪のボクサー・コウにぶつかってしまう。
そのお詫びとして、コウに唇を奪われる悠二。
もう二度と会うこともないと思っていたが……。

コウとホテルに二人きり、「俺、いてぇーと勃っちまうんだ」と言われ――?
強さと弱さを抱えるコウに、どうしようもなく惹かれていく悠二。
彼は父のXXなのに……。

「Two sides of the same coin」のここが面白い

センセーショナルな展開を見せる上巻!ハラハラどきどきする!

上下巻が同時配信されたこちらの作品!

正直な話・・・

上巻は、むちゃくちゃ面白いんですよ!!!

警察官のエリートコースを突き進む厳格な父を持つ主人公の悠二

自分が優秀じゃなかったことで母は父親から責められ続け、最後は、悠二に「ごめん」と言い残し病死した

父親への憎悪を持ちつつも、歯向かう勇気はなくフツフツとする気持ちを押し込める悠二

そんな悠二のことを、面倒見のいい先輩が「気晴らしに面白いところに連れて行ってやる」と誘ってくれる

けど、この一見やさしい先輩は実は悪い人で

悠二は、クスリを飲まされて、乱交パーティでのハメ撮り写真をとられてしまう

逃げた先で出会ったのが美しき銀髪のボクサーのコウ

父親に反抗することができず、いろんな感情を押し殺して生きている主人公が

賭博ボクシングをしている孤高の雰囲気があるコウと出会い、一夜を共にする

もう!

この出だしだけで、むちゃくちゃ期待が膨らみません?

コウがボクシング(?)をやっているシーンとが、むちゃくちゃ迫力があるし

ふたりのハジメテのエロシーンも、コウがドMということもあって、

痛みを伴いつつも、悠二の欲望が煽られる感じがどきどきする!!

西本ろう先生の描く男のカラダで本当にほどよく筋肉質で、おしりとかもキュッとしまってて

むっちゃいいんですよね~!

まさに雄と雄が絡み合っている感じがすばらしい!!!

でもって、このセンセーショナルなストーリー性!

面白くないわけない!って上巻なのです!!!

ここがいまいちだった!

下巻では、次々に「実は・・・」って部分が明るみになる

実は、コウは悠二の父親の愛人だった・・・という事実だけでも衝撃なのに、

その他にも、ボロボロと「え!え!え!!」って展開が繰り広げられます

もう!次々わかる衝撃の事実に、びっくりさせられっぱなしで面白いのですが!

ただ・・・残念なのは、すべてが回収しきれないまま終わっちゃった感がするのよね~

結局、悠二のハメ撮りをしたあの先輩は、どうなったんだろう・・・とか

悠二の父は、結局、悠二の母より、愛人の方を愛してたってこと?・・・とか

なのに、なんでコウに手を出すの?・・・とか

自分の子供の心をここまで踏みにじっている悠二の父には、なんの制裁も与えないの?とか・・・

すっごい!!すっきりしないんですよ!!!

コウと悠二が、無事くっついたからそれでハピエンでいいの?

いや、まあ、主人公ふたりがくっついたら確かにハピエンなんだけど!?

でも、なんか!!もやもやする~!!!

主人公を取り巻く環境(父)や悪意の部分をもう少し、掘り下げてもよかったかも!

海ホタルの感想まとめ

とにかく画はお上手です

カラーの絵とかむっちゃかっこいい!

あと、エロシーンもすごい迫力がある!

下巻に入っていた公衆トイレでのエロシーン・・・

ふたりがハッスルしすぎて、便器が壊れるんじゃないかというくらい迫力がありましたよ(笑)

お尻を持ち上げてオラオラな格好になる受けがとってもエロかったです!

あとね・・・これ、「ネタバレ」になるから書くかどうか迷いましたが、地雷の方もいるので書いちゃいます

「異母兄弟BL」です

ここの部分もね・・・もう少し、葛藤や説得力がほしかった気がします

でもでも!画は本当のすばらしいし!

タイトルの部分も、最後にちゃんと回収もされています

ぜひ試し読みをチェックしていただければ!と思います

試し読みはこちらから

上下巻で発売です

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

★サブブログ更新情報★

NEW02月03日【BL】「僕が歩く君の軌跡」40話 ネタバレ感想

1月15日【BL/TL】「女体化した僕を騎士様達がねらってます」25話 感想ネタバレ

【BL】「ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。第14話」ネタバレ感想

12月24日【BL】「夜明けの唄」第16話 ネタバレ感想

12月07日【BL】百瀬あん「ナカまであいして」第14話 ネタバレ感想

12月06日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第73話 感想ネタバレ

11月25日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第23話 ネタバレ感想

11月21日【BL】「当て馬キャラのくせして、スパダリ王子に寵愛されています。」1~4話 ネタバレ感想

11月19日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第11話 ひなこ 感想ネタバレ

【BL】「舌先から恋 第6話」百瀬あん 感想ネタバレ

10月01日【BL】「自惚れミイラとり」第9話 中川カネ子 ネタバレ感想

9月29日【BL】「理性的パーバートロマンス」スペシャルショート あらすじ紹介 ネタバレ有

9月27日【BL】「アンタは俺のオメガだろ」猫野まりこ1~3話 ネタバレ感想

8月17日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」33話 ネタバレ感想

7月10日【BL】「イケボ配信者は俺狙い」第3話 ネタバレ感想

7月2日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第40話(最終回) ネタバレ感想

6月25日【BL】「体感予報」第5話 見どころ&ネタバレ感想

5月29日【話題】『小悪魔教師サイコ』紹介記事

シェアしてくれたらうれしいです!

4 件のコメント

  • 私もデビュー作でファンになり作者買いしてはいますが、盲目的なファンでは無いようなので海ホタルさんが言いたいことは分かります。
    あ、地雷の方とは私のことでしょうか?(笑)
    確かに、西本ろうさんの作品は面白いんですが、終わり方にもやるところがあるのは否めないですね。
    基本ハッピーエンドなんだけど、それで良いのか!?と突っ込みたくなるというか(^0^;)
    ここが改善されるともっと良くなりそうなのに!!と、期待の意味を込めて・・・ですね。

    コミコミさん、広島店に続き町田店もついに・・・ですね。
    広島人なので、コミコミさんがアニメージュスタジオと呼ばれていた時代から利用させてもらってました。
    っていうか、結婚出産でオタク業をトーンダウンしていた間にBL専門店に衣替えしていた上に全国展開?していてビックリしたわけですが、時代の流れなんでしょうね。
    実際のところ広島店もアニメージュスタジオ時代に比べると店舗スペースも縮小され、お客さんの人数も少し寂しい印象でした。
    実際私も電子書籍派だし、コミコミさんをのぞくのは息子のピアノグレードに付き添った時(隣のビルだったので)くらいで、殆ど売り上げに貢献してなかったし・・・
    それでもコミコミ(アニメージュスタジオ)さんは私の青春の一ページだったので、今回の閉店はとても寂しい気持ちです( ノД`)シクシク…

    • まるかーとさんへ
      わかってくれますか?
      このもやり感!
      西本ろう先生は固定ファンも多いので、こんなこと書いても大丈夫だろうか?と思いながら本音の記事を書かせてもらったのですが・・・

      ふたりがハピエンになったのもうれしいし、エロもしっかりがっつりあって楽しめるんですけど、読後にスッキリ感がないんですよ~!
      まるかーとさんの言う通り「それでいいの?」ってもやもやが残る・・・
      わたしは、兄弟BLはNGじゃないんですけど、そういう私でも、そこの部分に引っ掛かりが残りましたし・・・
      画が巧い分ねー・・・なんかねー・・・って感じです

      コミコミ町田店は、ほんと残念でした!
      わたしは関西人なので、行ったことはないのですが、それでも、BL業界を盛り上げてくれてる感があって、企画ものとか見ているだけで楽しかったので・・・
      最近、全体に、BL業界が盛り上がっている気がしていたのですが・・・そういうわけじゃなかったのかな?
      電子書籍の波に勝てなかった感じでしょうか?
      ほんと寂しいです!涙!

      • 褒めるだけがファンじゃないと思うし、全否定なわけでもないですし・・・
        逆にどうでも良い作品だったら、感想すら書かないと思いますもん。

        西本ろうさんの作品はエヴァンゲリオ(ヲ)ンタイプだなと内心思ってます。
        設定が凝っていて上手いというか、展開がとても魅力的というか・・・
        反面、凝った設定って諸刃の剣なんだと思います。
        例えば前作の既婚者との恋愛とかも。
        いくら偽装結婚状態でも、不倫は不倫なわけで・・・
        これを全読者が納得いく結末にもっていくのって、とても難しいと思います。
        でもここが上手くなったら・・・

        と、ちょっと何を書いているのか分からなくなりましたが、
        結末がもう少しうまく収められるようになったら西本ろうさん最強だと思うので
        海ホタルさんのような感想もちゃんと届いて、さらに面白い作品を書き上げて
        くれたら嬉しいなって思ってます。
        何だかんだで次回作を期待している私(笑)

        >電子書籍の波に勝てなかった感じでしょうか?

        BL、TL、アダルトほど電子書籍との相性が良いジャンルは無いと思うんですよ。
        私が家族の目を気にすることなく、アホみたいに大量のBL作品を読めるのって、
        何だかんだで電子書籍の特性あってこそですから。

        やはり巣籠中なので、お返事早いですね(笑)
        うちは一番下が中1なので、幼保家庭のあおりをくらってパートの出勤率が
        逆に上がってます!
        おかげで積読増えまくり(;’∀’)

        • まるかーとさんへ
          わたしも、西本ろう先生は好きなので!次回作に期待しています
          デビューの時から絵がお上手でしたが、新作を出すごとに絵が洗練されてってて、カラーイラストとか、ほんとむちゃくちゃ綺麗で!ほんと、すごい作家さんなので!

          禁忌ものって描くの難しいですよね・・・地雷要素の人も多いし!
          うまく言えないんですけど、「そんなに好きなら仕方ないよね」と思うほどの情熱が伝わってこないと主人公ふたりの恋を応援できないですよ!!

          まるかーとさんは、出勤が増えちゃいましたか・・・
          わたしは、ずっと家にいるので、ほんとしょうもないマンガまで買っちゃってる始末で!!
          電子書籍って、ほんとクリックひとつで買えるから便利なんですけど
          予算オーバーになりつつあります・・・汗

  • コメントはこちらから