ネタバレ解説「酷くしないで」あらすじストーリーまとめ!

IMG

こんにちは!

人気BLコミックの「酷くしないで」のまとめ記事です

この記事はネタバレを含みます

閲覧にはお気をつけください

作者:ねこ田米蔵について

2003年にコミック『つよがり』にて、BL漫画家デビューした作家先生です

入れ替わりの激しいBL漫画界において10年以上の経歴を持つ大御所先生です

表題の『酷くしないで』は2007年1月より連載がスタートしました

すでに完結している人気BLとはとしては「妄想エレキテル(全4巻)」などが人気があります
※「妄想エレキテル」攻めと「酷くしないで」攻めは塾が一緒だった過去があります

同人活動も活発に行なっていて、自分が描いたマンガの同人誌を複数出しています

HP:http://yonekozoh.jugem.jp/

「酷くしないで」ストーリーまとめ

「酷くしないで」は同級生カップルのBLコミックです

真面目なガリ勉っ子の鈍感・眠傘とヤンチャで独占欲の強いイケメン真矢の恋を描いたBLは多くの腐女子のハートを鷲掴み状態!

高校時代に、ムリヤリの関係から始まったふたりがラブラブカップルになり、その後も、いろんなラブトラブルを一緒に乗り越え、大学生になり、新しい出会いの中で絆を深めていく展開には、むちゃくちゃときめきが詰まっています

ガリ勉っ子で初心な眠傘が、真矢と体を重ねる毎にどんどんエロ方面にも成長していく姿にも注目したいBLコミックなんです

「酷くしないで」1巻

酷くしないで(1)

酷くしないで(1)

勉強一筋のガリ勉の眠傘は、成績がおもわしくないことからカンニングをしてしまいます

それをクラスメイトでハデな真矢に見られ、脅迫されて校内で青姦されてしまうという驚きの幕開け!

そして、合意とはいえない関係がスタートするふたり

眠傘は、いやいや抱かれているのですが、真矢の家に行くと、真矢の従兄弟で家庭教師をしてくれる彰がいて、家庭教師の勉強目当てで真矢の家へと自ら通うことになります

あれ?強姦された相手の家にのこのこ自ら行っちゃう?

最初はレイプ状態で始まっているふたりなんですけど、受けの眠傘に悲壮感がそれほどないので、重い空気はありません

そして、1巻の終わりには、眠傘は「真矢は友達」発言をし、真矢はがっくりきています

「酷くしないで」2巻

酷くしないで(2)

酷くしないで(2)

2巻では、真矢<<<<<<眠傘という関係になり、勉強一筋・鈍感な眠傘にイライラさせられっぱなしのになる真矢

加えて、人の恋路を邪魔するのが大好きな彰の弟の十太が登場し、やきもちから強引になってしまい眠傘の勉強を邪魔しちゃいます

しかしそれは勉強命の眠傘にとって大きな負担となり・・・ついに「これ以上、僕の人生をめちゃくちゃにしないでくれ」てしまう

真矢はあれだけ追いかけていた眠傘の前からパタリと消えてしまいます

そして、真矢に冷たくされて、ようやく真矢のことが好きだと自覚する眠傘

潔くて素直な眠傘は、その気持を正直に真矢に伝えて、ふたりはようやく「恋人」同士になるのです

「酷くしないで」3巻

酷くしないで(3)

酷くしないで(3)

お金持ちの息子で苦労知らずで高校卒業後は就職するつもりだった真矢ですが、恋人の眠傘がひたすら大学合格のために努力している姿に感化され大学受験を目指し始めます

しかし、そのハデな身なりから、眠傘・母からは息子の友だちにふさわしくないと思われてしまう

眠傘・母のすすめから、土日は予備校通いさせられることとなる眠傘

途端に、家でラブラブできる時間がなくなるふたり。真矢は、ハデな身なりをちゃんとしようと髪を黒く染めます

そして、会えない時間がふたりの距離を縮めます。

うふふな展開を経て、無事に高校を卒業するふたり

「酷くしないで」4巻

酷くしないで(4)

酷くしないで(4)

眠傘は、彰と一緒のK大に入学。この巻で、彰のセフレ・縞川や、眠傘の大学の同級生となるゲイの沖野くんが初登場します

人懐こくて小さくてかわいい沖野くん。

けれど、沖野くんが彼氏に振られる現場に眠傘は居合わせてしまいます。

これが、タイミングが悪く真矢との温泉旅行前日で・・・

失恋した沖野くんをひとりにできず、怒る真矢を放って沖野くんにつきそってしまう眠傘。

沖野くんがゲイということで、気が気じゃない真矢ですが、眠傘の涙に怒る気持ちは一瞬でメロメロ状態になり仲直りします

さらに絆を深めるふたり。巻末の読者サービスでは、無事に温泉に行ったふたりの濃厚エチが収録です

「酷くしないで」5巻

5巻では真矢の大学の先輩・流夏(ルカ)が初登場します

ルカは、大学生にして人脈集めのオーガナイザー。

喘息持ちでけだるい感じで、優しくミステリアスなの美人です

しかし、かなり頭も切れる男で、面白いことが好きな真矢は、あっという間にルカの持つ魅力を「面白い」と思い始め、眠傘と一緒にいるときにも「ルカ」の名前を出すようになってくる

眠傘には真矢と共通の趣味はなく、自分にはない魅力を持つ「ルカ」の存在を不安になり始め、そのいらだちを真矢にぶつけてしまいます

そして、ルカの存在が眠傘を不安にさせていることに気づいた真矢は、ルカと眠傘を会わせることにします

人当たりがよく人として魅力あふれるルカに眠傘もすっかりファンになっています

しかし・・・このルカの存在が、このあと、ふたりに大きな影を落としていきます

「酷くしないで」6巻

酷くしないで(6)

酷くしないで(6)

6巻では、眠傘くんが真矢への独占欲丸出しのラブラブイチャコラエッチ。

続いて、縞川と彰の短編が収録

そして、学園祭で女装することになった眠傘の姿にメロメロになった真矢と女装・眠傘の濃厚なエロが楽しめる巻です

そして!長く不毛な片思いばかりしていた惚れっぽい沖野くんにもようやく意中の彼ができそうな予感が!!

「酷くしないで」7巻

6巻のラストで登場した真矢・父に、眠傘との関係がバレて、家出をしちゃう真矢

彰の紹介で縞川の家へと転がり込みます

縞川とはいろいろありましたが、同居したことで、こじれる前の兄弟のような仲へとなります

真矢・父は、眠傘と真矢のつきあいには反対ですが、大学生のうちは・・・と一旦シドニーへと帰ります

そして、真矢はこれを機に本気で家を出ることを考え始めます

7巻は、大きなラブトラブルはないものの、今後の嵐を予感させる巻となっています

「酷くしないで」8巻

この巻では、5巻に初登場したルカが真矢に対して本格的に動き出します

ルカは「恋愛関係」以上に重い「ソウルメイト」としての関係を真矢と築きたいと思っているんですね

恋愛感情でないってところが、やっかいです

眠傘も、ルカに「恋愛では埋められないものが多い・・・」と言われ言い返すことができず、体で真矢の気を引こうとして、自分で自分を情けなく思っています

そんな不穏な空気でいっぱいの巻ですが、看病イベントがあったり、描き下ろしでは甘えろを楽しめる巻となっています

「酷くしないで」9巻

眠傘の中でしこりのようにずっとあったルカの存在

眠傘は再び「ルカに会わないで」と真矢に言ってしまう

そして、自分の中に生まれた醜い感情から真矢と冷却期間を持ちたいと言ってしまう

ショックの真矢は廃人状態になっちゃう巻です

まるっと一冊使ってふたりのすれ違いから仲直りを描いていて

眠傘のことが好きで好きでたまらなくて、不安でグラグラしている真矢の姿が読んでてつらい巻でした!

酷くしないでplus+

「酷くしないでplus+」は、4巻発売後に出た同人誌がまとまった作品です

同人誌ということで・・・主にエロに比重が置かれています

二人のラブラブイチャコラがたっぷリ堪能できる一冊です

酷くしないで 小鳥遊彰編

酷くしないで 小鳥遊彰編

酷くしないで 小鳥遊彰編

縞川と彰のお話です。一部、5巻とリンクしている部分があり、4巻読了後に読んだほうが面白いと思います

このカップルは、彰がものすごーーーーいツンデレさんで、縞川が彰のことを好きすぎるカップルなんです

そこに彰が大好きな弟の十太も絡んできて・・・ハラハラ・ドキドキ・キュンが詰まっている1冊となっています

海ホタルのまとめ

この記事を書くにあたり、1巻から読み返しましたが・・・

何度読んでも、1巻のレイプシーンは「?」ですよねぇー???

巻が進んでいくと、真矢のタイプは眠傘みたいなルックスの子だとわかるのですが・・・それにしても、脅迫→青姦レイプは、やっぱり「ひどいんじゃない?」って思ってしまいます

ただ、眠傘くんが、あまり悲壮感がないんですよね!!!

レイプされたことより、自分の成績のほうが大事だという・・・

ちょっとこの子も不思議ちゃんですよね・・・・?

結局の所、人としていろんな部分が欠けているふたりが、出会ったことで成長していくって部分がこの作品の魅力のひとつかな?って思います

だって、巻数を重ねる度に、ぴったりと寄り添っていく姿が本当にキュンキュンするんですよ!

真矢のわかりやすい嫉妬の数々も、どんどんエロい方面に開発されていく初心な眠傘も、キュンポイントをあげだしたらキリがないほどときめきに満ちた作品となっています

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

★サブブログ更新情報★

7月10日【BL】「イケボ配信者は俺狙い」第3話 ネタバレ感想

NEW8月06日【BL】「僕が歩く君の軌跡」37話 ネタバレ感想

8月05日【BL】百瀬あん「ナカまであいして」第12話 ネタバレ感想

7月30日【BL/TL】「女体化した僕を騎士様達がねらってます」24話 感想ネタバレ

7月20日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第66話 感想ネタバレ

7月15日【BL】「舌先から恋 第4話」百瀬あん 感想ネタバレ

7月8日【BL】「ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。第14話」ネタバレ感想

7月2日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第40話(最終回) ネタバレ感想

7月1日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第19話 ネタバレ感想

6月25日【BL】「体感予報」第5話 見どころ&ネタバレ感想

6月17日【BL】「夜明けの唄」第13話 ネタバレ感想

6月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」32話 ネタバレ感想

5月29日【話題】『小悪魔教師サイコ』紹介記事

5月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス」番外編 【感想ネタバレ】

5月21日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第9話 ひなこ 感想ネタバレ

5月19日【BL】「ダブルステップファザー」第2話 ネタバレ感想

5月18日【BL】「ダブルステップファザー」第1話 ネタバレ感想

5月15日【BL】キツネとネズミのかくれんぼ【ごちそうΩはチュウと鳴く 特装版小冊子】感想レビュー ネタバレ有

5月14日【BL】「自惚れミイラとり」第6~8話 中川カネ子 ネタバレ感想

5月9日【BL】「ネタバレ感想「セックスドロップ」8話 感想ネタバレ

5月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第17話 ネタバレ感想

4月05日【BL】日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 ネタバレ感想

1月26日【BL】S井ミツル「くろじとはるつぐ 新婚編」 ネタバレ感想

2月02日【BL】大ヒット子育てBL「子持ちホストの最高な隣人」第一話 ネタバレ感想

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから