Sの本質はMへの奉仕精神だ!「もっと結んで、ひらいてはやく」なりた晴ノ

IMG

なりた晴ノ先生の2冊めのコミック「もっと結んで、ひらいてはやく」が発売されています!!

なりた晴ノ先生は、前作の「雑踏に遊ぶ魚」も面白かったんですよね。あるあるじゃない展開を楽しめる作風なんですよね。

今作の「もっと結んで、ひらいてはやく」も、縛られたい願望の男性が主人公ということで、あるあるBLではない期待が高まっちゃいますよね。

きっと、大人女子であれば面白おかしく楽しめる内容だと思います。

では、レビューに行ってみよう!!

作品紹介


もっと結んで、ひらいてはやく (バンブーコミックス Qpaコレクション)
なりた晴ノ

女子にはモテるのに、SM趣味が原因で彼女に振られ続ける利人。そんなスキモノな利人に好意をよせる会社の後輩・千葉は、だからオレにしとけばいいのに」と言ってもホモじゃないと軽くあしらわれる日々。

ふたりで家呑みをすることになった夜、好奇心に耐えられなくなった利人は
千葉の好意を逆手にとり「縛ってほしい」とお願いするが――…?

amazon

>>試し読みする

 
>>【オススメ】電子限定マンガ付き「雑踏に遊ぶ魚」なりた晴ノ

「もっと結んで、ひらいてはやく」のここが面白い

縛られるのが大好きな先輩・浅野の色気がサイコー

女の子にモテるのにつきあってもすぐに別れるという浅野は、縛られたい願望がある性癖の持ち主

まあ、そりゃ、そうだよね・・・ベッドの上で「縛るのに興味があるんだよね」なんて言いながら縄なんかを取り出された日にゃ、普通の一般女性であれば、「は・・・M?きも・・・」ってなっちゃうのはうなずける・・・

浅野のことが大好きなゲイの会社後輩の千葉くんは、浅野が女の子と別れるたびに「オレにしとけばいいのに」って言うんだよね。

そんな千葉くんの告白を、自分はノンケだからとお断りしている浅野なんだけど、自分の縛られたい願望を満たすため、「襲ったら嫌いになるから、襲わないでね」とクギを指して、嫌がる千葉に自分を縛らせるんだよね。

千葉は、スマホ片手にやり方を見ながら、浅野を縛る羽目になるんだけど、縛られて感じちゃっている浅野を見たら、Sではないはずなのに、ムラムラって沸き起こるスケベ心が抑えられず、縄を引っ張り上げて、浅野を締め上げちゃうの・・・

そんな千葉の様子から、浅野さんは思うわけです。

「千葉には、Sの素質がある」

縛ってほしい自分と、好きな相手を縛れる関係は「win win」だと、縄片手に千葉の家へと押しかけ、縛りのリクエストまでしだすんですねー・・・

そんな浅野に振り回される不憫な千葉。

そして、縛ることにあまり乗り気じゃない千葉をその気にさせるため、浅野はわざといじわるな言葉を放ちまくるんですね~

もう・・・この人・・・Sなのか?Mなのか?よくわからん!笑!!

この意地悪で自分勝手な浅野が、ほんと、魅力的なんですよね。縛られて感じている表情もとってもいいんです。

本来、Sじゃないはずの千葉くんの中にあるS心を揺さぶり起こす魅力にうっとりしてしまいます。

SMだけど、痛みはない。とっても初心者にやさしい緊縛コミック

縛りプレイがまったくわからん私のような読者のために、浅野が縛られるたびに、その縛りのネーミングがちゃんと表示されているんだけど・・・

漢字ばっかで読めない!!笑!!

結合シーンそのものは「並」って感じなんですけど、とにかく、縛られている浅野の姿がエロちいと思いました。

需要と供給という関係だったふたりの関係を大きく進展させるのは、プロの縄師の鬼山さんです。

どうやら、素人の千葉くんとプロの縄師とでは、同じ「縛る」でもかなり別物みたい・・・

「縛りプレイ」と一言でいっても、いろいろあるんだなって思った。

好きな人に縛られるのが、いちばん幸せとちゃんとハピエンにたどり着いています。

SMだから「痛い」展開があるんじゃないかと心配している読者さんもいると思うんですけど、千葉くんが、Mのはずの浅野さんに精神的に虐められてて、痛いどころか、とってもコミカルで読みやすいBLコミックとなっています。

 

短編「ゆめゆめ起きることなかれ」が同時収録

これ、よかったですよ。

幼馴染の関係のふたりで、明るく陽気な一平が大好きな恵

その気持を伝えるつもりはなかったのに、何も知らない一平は、会社帰りに酔っ払ってしょっちゅう泊まりに来る。

そして、脱ぎグセのある一平は、ぽいぽい脱いで寝ちゃうんです。

好きな人の、そんな無防備な姿を見たら、もちろん、ムラムラってなりますよね~

んで、ぐっすり眠っているのをいいことにいたずらしちゃうようになる恵

一平が、翌朝、何を聞いてきても、すべて「夢」で押し通すんです。

でも、さすがにおかしいと思った一平に現行犯で捕まえられて・・・

すごく、笑いありでほのぼのとしたカップルでした。お馬鹿な一平がいい味だしていたと思います。

まとめ

前作が面白かった分、期待が高かったので、どうかな?って不安もありましたが、すごく楽しめました。

個人的には、「俺は男とか女じゃなくて 俺の手で綺麗になる人が好き」という名文句を残したプロの縄師の鬼山さんのスピンオフをぜひ読みたいですね!!

結局、浅野は、Sなのか?Mなのか?って考えたんですけど、性格そのものは、この人、自由奔放で好奇心旺盛のS寄りですよね。でも、性癖が、M寄りなんだよね。

あ・・・でも、Sっぽくない千葉くんがSに豹変しちゃうところにコーフンしちゃうのもあるんだろうなー。

なるほどね・・・Sっぽい人より、そうじゃないっぽい人の奥底にあるSっ気が見える瞬間の方が、ゾクリとくるものがあるものね・・・

いろいろ、勉強になりました!縛りプレイの名前は、漢字だらけで読めなかったけど、雰囲気は伝わった!!

この作品が気になった方は、ぜひ、ストアボタンの方から試し読みをチェックしてみてくださいね!!

電子書籍

電子書籍の方では「電子限定描き下ろし漫画付き」付きとなっています。「普通のデートがしたい」という千葉くんのお願いを聞いて、普通に映画館デートをするふたり・・・が!!自由奔放でMの浅野は、どこまでも浅野だったってお話です。

海ホタル
本日の記事はいかがだったでしょうか?純情系のあるあるBLがお好きな人は、どうかな?って思うんですけど、痛みのない展開なので、新しい扉を開けるのにほどいい作品かもしれません。なりた晴ノ先生は、会話の掛け合いがとってもリズムがよくて読みやすいです。次回作にも期待したいですね!

山田BL【電子限定かきおろし漫画付】

山田BL【電子限定かきおろし漫画付】

[著]山田ユギ : 山田シロ : 山田まりお : 山田J太 : 山田パピコ : 山田2丁目 : 山田ロック : 山田パン : 山田ぼたん : 山田酉子 : 山田マリエ : ヤマダサクラコ

山田てんこ盛り



amazon予約開始しています

この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから