あまくてキュンってくるBL「ダブルウルフ」中田アキラ

IMG

こんにちは!海ホタルです

昨日の竹書房フェアで、なんと10冊もBLコミックを一気買いしちゃいました!!

10冊買っても、2000円ちょっと!いうお値段で~!!!

やっぱり、70%OFFはサイフにやさしい~!!

さて!本日の紹介は、中田アキラ先生の「ダブルウルフ」です

こちらの作品も竹書房さんから発売されています

新刊ということで、フェア対象にはなっていませんでしたが、大セールをしてくれた感謝ということで竹書房さんの新刊も数冊ついで買いしちゃいました!

「Qpaコレクション」作品ということで、ちょびっとエロシーンが多めです

中田先生の美しい絵でこんだけのエロが見れるだけで買う価値があると思います

では!紹介にいってみましょー

関連 8月1日は「竹書房の日」!どのストアで買うのが一番オトクなの?

作品紹介

高校の卒業式、「ある発言」のはずみでキスをした、親友同士の黒谷と白丘。現在も同じ大学に通うふたりは友だちという肩書きのままで、キスフレ状態。いちいち無邪気で人懐こい白丘が可愛すぎて絶賛ムラムラ蓄積中! そんななか、白丘狙いの女子が出現、ロックオンされる様子にむしゃくしゃしていると、逆に白丘が「誰か恋人を作ってくれないと、黒谷にキス以上のことしちまうかも」なんて、本人が爆弾を落としてきて……ってお前、まさか俺を抱きたいの!?

カップルのステップアップしていく関係を楽しむBLです

高校時代から仲良くつるんでいる白丘くんと黒谷くん

白丘くん(表紙・右)は、父親と血がつながっていない家庭環境の中で育ったせいもあって、比較的「イエスマン」な性格なんですね

従順で自己主張が少なくて主導権を相手に渡しちゃうタイプの男の子なんです

そんな白丘くんのにこにこしている姿を、いっつも「かわいい!!!」と思っている黒谷くん

黒谷くんは、高校時代から、虎視眈々と白丘くんを落とすことを狙っているのです

なんとなくキスフレになって・・・一人暮らしの家に寝泊まりするのが当たり前のような日々を過ごさせて・・・白丘くんの周りの女子も排除しようとして・・・

このままラブコメテイストでいくのかな?って思っていたら、第一話で、けっこうあっさりこのふたりがくっついちゃいます

そして、くっついたふたりが1話完結型のストーリーで、仲良くイチャコラしつつ、エロの相性をどんどん深めていくという流れになっています

読むと、ハラハラドキドキという感じはないんだけど、イチャコラしているふたりに、ニヤニヤできるタイプのBLコミックです

くっついた後のイチャコラカップルが大好物のわたしとしては、「むふふ」と楽しむことができました

ここに一番「キュン」ときた!

正直に書くと、第一話のはじめ・・・

わたくし・・・

にこにこしていて従順な白丘くんが受けだろうと思っていました

しかし、いざ!そういう展開になると、白丘くんが黒谷くんを抱こうとするんですね

黒谷くんは、自分を抱こうとしている白丘くんの動きに驚くんですけど、「こいつは、はじめてだから」と自分の尻を貸すつもりになってくれるのです!!!

黒谷くんは、雄の顔した白丘くんを「かっこよくなったじゃねーの」なんて言っているけど、好きだから「掘らせてもいい」と思っている黒谷くんも、超!かっこいい!!!と思いました

その後、女子に口説かれても、はっきり「俺は白丘以外のやつと一緒にいる気はねー」ってはっきり言うし!!!

なんていうか・・・黒谷くんが、ほんと、理想の彼氏なんですよー!!!!

極めつけは、エロはするけどそこに気持ちはないって勘違いしている白丘くんに「好きでもねー野郎に掘らせねーよ」って言うセリフ!!!

もう!!キュンキュンでしょう!!!!

男前な性格なのに「受け!!!!!」

ここ!!!

ここがキュンポイントのBLコミックなんです!

エロの内容はこんな感じです

汁感が多いドエロって感じじゃないんです

楽しみ方としては、ステップアップしていくエロの内容に注目して欲しいです

例えば・・・あまりチクビを感じない受けの黒谷くん

攻めの白谷くんも、受けの反応を見て、あまりチクビ責はしていなかったんですが、受けの幼馴染に「男のチクビは開発してなんぼなんだよ!!!」と熱く言われ、黒谷くんのチクビ開発をやりはじめちゃいます

ここね!

ここ!むっちゃ笑!!!

受けの幼馴染が熱く語りすぎやろー!!!

黒谷くんのチクビは無事開発されるのか!?

もわっと・・・じれじれっとした感じが楽しめます

ぜひ、コミックの方で確認してくださいね

海ホタルの感想

イチャコラしているカップルのお話なので、大きな山や谷・嫉妬イベントや勘違いイベントはありません

心穏やかに、男同士のカップルを堪能したい時におすすめしたい一冊ですね!!!

お互いがお互いのことをすごく「好き」って思っている気持ちが、読んでいて好感度が高かったです

あ!あと、攻めも受けも、ちゃんと「雄感」があるのもよかったです!!

エロが比較的多いのもポイントの高いところだと思います

一見受けだと思っていたほうが攻めで、攻めだと思っていたほうが受けだったので、第一話では、肩透かし感があったのですが、最後には、それに違和感がなくなるのもいいな。と思いました

このコミックの試し読みは下のストアリンクよりできます

試し読みはこちらから

「サブブログ」更新情報

NEW5月20日「知らない君の暴き方」山口まつり ネタバレ感想

5月17日「何かいいもの見つけた」2巻 第5話 感想ネタバレ

5月17日里つばめ「GAPS hanker」最終回 ネタバレ感想

5月16日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第5話 ネタバレ感想

5月16日「リバイバルブルー」最終回

5月15日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第16話 ネタバレ感想

5月9日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第一話 ネタバレ感想

5月8日「心中するまで、待っててね」第7話 ネタバレ感想

5月8日「Daisy Jealousy」第2話 おげれつたなか 感想ネタバレ

5月6日ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」4巻 感想ネタバレ

5月5日2019年4月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

5月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月28日「糸永くんの恋の糸 2巻」第2話 ネタバレ感想

4月27日「ララの結婚 2巻」第7話 ネタバレ感想

4月25日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第2話ネタバレ感想

4月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第3話 ネタバレ感想

4月21日春田「ハイスクールラララブ」最新話 ネタバレ感想

4月16日「αがαを抱く方法」第3話 ときしば ネタバレ感想

4月16日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

4月16日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

4月7日2019年3月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月5日絵津鼓「JOY Second」第3話 ネタバレ感想 更新

4月4日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第6話 ネタバレ感想

4月3日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

3月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

3月30日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

2 件のコメント

  • 連投失礼します〜
    中田アキラさん「リフレイン」を読んでから大好きで作者買いをしています。
    Qpaの連載中、単行本になるのを指をくわえて待ってましたよ。新刊なので関係無かったけど発売日日付変わりで購入して読んでから寝ました。夜更かしすると体に堪える歳なんですが我慢できなかった…。Qpaだけあって今迄のより一段とエロかった。自分の好みが男前受けなのでそれもよかった。
    あと初めて読んだ時から思っていたのですが、ファッションセンス抜群ですよね!本当今時の子の服装ちゃんと描けてるしスーツも自然に綺麗に着ててついついじっくり見てしまいます。色々な見方が出来て何回も読んでしまう作家さんです。

    • うらさんへ
      連投ようこそ~!笑!
      そうですよね!?この作品・・・中田アキラ先生にしては、ちょっとエロ多めですよね!
      中田アキラ先生の作品を全作読んでいるわけじゃないので、自信がなかったんですけど、わたしが今まで読んだ中では一番多かったです
      でも、すごくエロシーンがきれいで~!うっとりですよ~!こういうきれいなエロシーンには夢がありますよねー。これからもたくさん描いて欲しい!
      それと、ファッションセンスも激しく同意です。あの背中が見える服!むっちゃセンスあるなーって読んでいました。
      中田アキラ先生の「リフレイン」読み返したくなってきました。確か、書庫にあった気がするので、今から探してみます!

  • コメントはこちらから