非BLなの?BLなの?面白かった!「ユリイカ症候群」松永空也

IMG

昨日 他ブログを読んでいて たまたま少女漫画のRentaさんのランキングバナーが目に入ったんですよね

すると 男の子ふたりが表紙になっているコミックがランクインしていて・・・

ユリイカ症候群 1巻

ユリイカ症候群 1巻

少女漫画と言えど 男の子ふたりの表紙を見ると 気になってついクリックしちゃうのねー

そして クリックして飛んだ先は Rentaさんの「ユリイカ症候群」というマンガのページだったんです

すでに3巻完結している作品なのになんでランクインしているんだろう?とよくよく見ると そのコミックの1巻が5月13日まで無料配信対象となっていたんですよ

総ページ数が153ページのコミック一冊が まるっと無料で読めるというわけです

無料ならそりゃ読んじゃうでしょ?

で 読んでみたら・・・・

「なにこれ?むっちゃ面白いやん・・・」

内容は 男の子同士のラブです。

けど Rentaさんでは「少女漫画」カテゴリーに分類されています

bookliveさん・kindleさんでは「BL」カテゴリーでした

じゃ BLだと言ってもいいのかな?って考えると エロはないし ノリ的には やはり少女漫画枠ではないかと個人的には思います・・・

けど 男の子同士のラブだし 見る人によっては「BL」と言えなくもない?という感じ?

そういうわけで 本日は 「ユリイカ症候群」の紹介をしたいと思います

最後に全3巻無料で読む方法も書いたのでぜひ最後まで読んでみてね!

作品紹介

ユリイカ(♂)は幼少時、悪魔に取り憑かれ老若男女問わず虜にしてしまう魔性の男となってしまった。
以来ユリイカをめぐって争う人々が続出。
だがそんな美少年ユリイカに興味を示さない男がいて…!?

「ユリイカ症候群」のここが面白い

1巻冒頭から とんでもおもしろ修羅場展開!!

1巻冒頭から ユリイカという美少年が妻ある男性との不倫同棲が奥さんにバレて 大変なことになっています!!

未練タラタラで「妻とはわかれる」とユリイカに叫ぶ男性

冷たく「さよなら」と言うユリイカ

ユリイカは幼馴染の竜のもとに行き 修羅場の顛末を話し 「泊まる家がなくなった」って相談することとなるんですが そこで判明するのがユリイカの魔性ぶり

男女問わず!老若男女をメロメロにしちゃうユリイカ

しかも!ユリイカがそうなっちゃったのは 子供の時 竜と遊んでいる最中に 竜の向こう見ずな性格から悪魔を起こしちゃって その悪魔がユリイカに取り付いちゃったからなんです

竜は自分のせいで ユリイカが老若男女問わず惹きつける体質になってしまったという負い目があって ユリイカと同居することになります

そして 竜の友達も兄もユリイカにメロメロになり

途中 ユリイカの魅力で殺人まで起きちゃう破天荒展開!!

マツコ・デラックスの生き写しのように魅力ある毒舌キャラだけが ユリイカのことをひたすら「計算よ!この子は悪魔よ!」とディスっているのが笑えます

最初から最後まで コミカルでハチャメチャ

しかし バカバカしいだけの中身なしの漫画かと思いきや・・・

これが なかなか伏線がしっかりはられてて 最後のオチまできれいに話が続いていくんです

尽くし系でかわいいユリイカの片思いを応援したくなる

老若男女問わず虜にしちゃうユリイカですが 性格は尽くし系でとってもいい子なんです

そして 実はたったひとりの本命には告白ができないヘタレ君なんですねー

そのたったひとりというのが幼馴染の竜で 竜だけはユリイカの魔性がまったく効きません

なぜ竜にだけユリイカの魔性が効果がないのか?

それがこの漫画のオチ部分となります

ユリイカが 竜の一挙一動にうれしくなったり凹んだりしちゃう2巻、3巻は 読んでいてキュンってきちゃう展開に・・・

竜は竜でユリイカのことを幼馴染として大事にしていて ポテンシャルの高い実兄に狙われているのを全力で邪魔しちゃうんですよねー

本命との事故チューというお約束展開もあったりして ラブコメの王道をいく内容となっているコミックです

残念ながらエロはない。だから…

さて・・・ここは大事なところなのできっちり書かせていただきますが エロ展開は一切ありません

腐女子じゃない方が読んだら 男にも性感帯があると知らないままで終わっちゃうってタイプのマンガです

ちなみに ユリイカはバイという設定です

ユリイカの女装は楽しめます

竜の兄がグイグイ!ユリイカにくるところがあって そこでは  腰に手を回したり 帰ってきておかえりのチュってしています

だから エロ重視派の方にはおすすめはできない!!でも そういう男同士の距離感の近さだけでも楽しめる方はニヤニヤできると思います

全3巻を無料で読む方法

「ユリイカ症候群」は全3巻で完結しています

1巻の発売が2014年

さて 1巻をRentaさんで無料で読んで 続く2巻3巻を読みたくなったわたし

Rentaさんでは 全巻 48Hレンタル対象となっていて レンタルなら100円で読めます

まるっとコミック1冊が100円で読めるのは それはそれで 十分オトクですよね

ユリイカ症候群 1巻

ユリイカ症候群 1巻

 

そして 他のストアはどういう価格設定なんだろう?といろいろ見てみたところ kindleさんで「Kindle Unlimited 」対象になっているのを発見しました!

はい・・・

そういうわけでわたくしは 続く2巻3巻は「Kindle Unlimited 」で楽しませていただきました

「Kindle Unlimited」は月額980円かかる有料サービスで 100万冊以上の小説・コミック・雑誌などの対象商品がいくらでも読めちゃうというサービスです

会員の方であれば 「Kindle Unlimited」を利用することをオススメします

そして 会員じゃない方は 只今「30日間の無料体験」ができるので それを利用してみてはいかがでしょうか?

「Kindle Unlimited」は 専用タブレットを持っていないと読めないと思っている方も多いかもしれませんが PCブラウザでも読むことができます

※利用してみて 継続して利用しないなって思った場合は 必ず 無料体験期間が終わる前に退会処理をしてくださいね
(Kindle Unlimitedは 対象作品の入れ替わりがあります)

海ホタルのまとめ

思いかけず すごく楽しめました

こういう出会いは本当にうれしい!

どこで連載されていたのかってみたら「ゼロサム」なんですね!

ただ・・・最後に ひとつ個人的な感想を書けば 竜の兄が高スペックすぎて ずっと「竜じゃなくて 竜の兄にしとけばいいのにー・・・」という気持ちが捨て切れませんでした・・・

実は 竜があまりイケてない男子なんですよねー・・・

ユリイカ・・・竜のどこがいいの?・・・と思いつつ・・・ でもユリイカは尽くしたい系だから 竜みたいなちょっとダメ男子の方がいいのかもなーと思っていました

好きになっちゃったらどうしようもないよねー・・・

ではでは!!

最後まで読んでくれてありがとうございました。

「ユリイカ症候群」のご紹介でした!!

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

★サブブログ更新情報★

NEW5月20日【BL】「舌先から恋 第3話」百瀬あん 感想ネタバレ

5月19日【BL】「ダブルステップファザー」第2話 ネタバレ感想

5月18日【BL】「ダブルステップファザー」第1話 ネタバレ感想

5月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」31話 ネタバレ感想

5月15日【BL】キツネとネズミのかくれんぼ【ごちそうΩはチュウと鳴く 特装版小冊子】感想レビュー ネタバレ有

5月14日【BL】「自惚れミイラとり」第6~8話 中川カネ子 ネタバレ感想

5月9日【BL】「ネタバレ感想「セックスドロップ」8話 感想ネタバレ

5月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第17話 ネタバレ感想

5月7日【BL】「僕が歩く君の軌跡」34話 ネタバレ感想

4月29日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第38話 ネタバレ感想

4月20日【BL】「夜明けの唄」第12話 ネタバレ感想

4月19日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第63話 感想ネタバレ

4月10日【BL】「体感予報」第4話 見どころ&ネタバレ感想

4月05日【BL】日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 ネタバレ感想

3月25日【BL】「簡易的パーバートロマンス」番外編 【感想ネタバレ】

1月26日【BL】S井ミツル「くろじとはるつぐ 新婚編」 ネタバレ感想

3月11日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第19話 ネタバレ感想

2月02日【BL】大ヒット子育てBL「子持ちホストの最高な隣人」第一話 ネタバレ感想

【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第7話 ひなこ 感想ネタバレ

1月17日【BL】「ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。第14話」ネタバレ感想

1月04日【BL/TL】「女体化した僕を騎士様達がねらってます」21話 感想ネタバレ

10月28日【BL】「ララの結婚」第20話 ネタバレ感想

9月28日【BL】「異世界転生!悪役王子は護衛騎士に溺愛される!!」第2話 秋雨るい 【感想ネタバレ】

9月27日【BL】「異世界転生!悪役王子は護衛騎士に溺愛される!!」第1話 秋雨るい 【感想ネタバレ】

9月5日【ドロドロ】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 2巻」第7話

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから