感想レビュー「今日からΩになりました。安里と波多野」1~3巻

IMG

こんにちは!海ホタルです

シーモアさんのランキングで「今日からΩになりました。安里と波多野 3巻」がランクインしていて「へー。人気があるんだー」とポチしました

ちなみに、前作の「今日からΩになりました。」は既読済みです!

そちらは、ほのぼのと品がいい王道オメガバースでした(←個人の感想です)

なので、似たようなほのぼのとした感じを予想しながら読み始めたら・・・!

思いがけず、胸にグワッときました!

いやー・・・・ベータとオメガの恋はせつないですよね~!

面白かった点と、ここが物足りなかった点・・・両方紹介したいと思います

作品紹介

「先生のこと 好きになってよかった」泣けるオメガバース・感動の最終巻!

Si vales valeo あなたの幸せが私の幸せ――

「自分と離れてほしい」――そう別れを告げる安里。
自分の我儘が安里を苦しめていると知った透は、安里の元を離れ、番を作らずに生きていくことを決める。

お互いを強く想い合うからこそ、辛い選択をした二人。

最後に、一度だけデートをすることにして――…?

養護教諭×大学院生
泣けるオメガバースラブ・感動の最終巻!

「今日からΩになりました。安里と波多野」のここが面白い

ベータだったのにオメガ化したせいで!ラブラブカップルに別れ?!

1巻の冒頭・・・

養護教諭である安里と大学生の波多野くんのラブラブカップルが登場!

先生の安里は所かまわず波多野くんにべたべたしててー!波多野くんはそれを注意しつつもまんざらじゃないって様子でー!
もう!むっちゃラブラブ!!!

ベータ×ベータのカップルで、将来も当たり前のように結婚するつもりでいるふたり

だけど、ある日、突然、波多野くんがオメガに変異してしまう

「遅発性オメガ」と呼ばれる症状なのですが、この症状には通常のオメガよりも発情期が重い特徴がある

医者からは、アルファのつがいを持つことを進められるが、なにしろ、ラブラブカップルのふたり

息子の体を心配する波多野の親を説得し「別れない道」を選びます

 

けれど、最初は軽かった発情が回数を重ねるごとに重くなっていく

どんどん衰弱していく波多野

どんなにつらくても、心配する安里に向かって「大丈夫です」と笑う波多野が切ない!

波多野は絶対に安里と別れたくなくて、どんなにつらくても平気にふりをしつづけます

「波多野のことを守る」と言いながら、見守ることしかできない安里

波多野の主治医から「最悪の事態も考えられる」と言われた安里は、波多野の幸せのために別れを決意する

ここまでが2巻の中盤戦あたりです!

 

好きな相手と別れなければならないつらすぎる展開!!

ふたりの最後のデートシーンなどは本当につらい!!!

 

波多野のことを下の名前呼びしていた安里が、別れた後は「波多野」呼びになり、ふたりはただの先生と生徒という関係になる

 

つがいが見つかるまでという約束で、波多野の発情の時は抱いてくれる安里

安里への未練を断ち切れない波多野の「自分はどんなにつらくとも恋人でいたかった」という未練がつらすぎる!

 

そんな波多野の体のことを考えた親が、波多野にお見合い話を持ってきて・・・

ベータ×オメガの切ない恋を描いている!

オメガバの設定は、各コミックで微妙に変わってきますが、こちらの作品では、「アルファ×オメガ」の価値が高く、ベータはベータ同士というルールがなんとなく世の中に広まっている世界なのです(←ベータとオメガで結婚ができないわけではない!)

そんな世界で、最愛の恋人が「遅発性オメガ」となってしまったベータの安里

波多野が最初からオメガであれば、ベータとの安里との結婚もありだったけど、「遅発性オメガ」だったがゆえに発情期が重く、アルファのつがいがいないとつらいよって内容なんですね

好きだから、絶対に離れたくないと安里も波多野もがんばったのです

波多野は安里とずっと一緒にいたくて、どんなにつらくても弱音を吐かなかったのに・・・でも、安里は、好きな人が苦しむ姿が耐えられなかった・・・

思いあうがゆえに離れるふたりが本当に切ない!!!

ここがちょっと物足りず・・・

安里と別れた波多野はお見合いをします

このお見合い相手がこれまたいい人で!

この漫画には悪人が出てきません!

刺激のあるBLが好きな私にとって、そこが、ちょっと物足りなかったです・・・

でも、刺激的なBLは苦手って方も多くいるはず!

そういう方は安心して楽しめるBLコミックだと思います

海ホタルの感想まとめ

1巻が面白かったら、2巻、3巻と買うつもりでしたので、ポイントがたまっているストアで買おうとしたら・・・

Rentaさんとシーモアさんでは1巻&2巻が割引対象なのに、ひかりTVブックさんやブックライブさん・ebookjapanさんでは割引対象になっていませんでした・・・(5/18時点)

なので、Rentaさんで購入しました

※割引対象となっているのは5月23日までです

前作のカップルもちらほら出てきて、前作とリンクしているシーンがあります

でも、たぶん、そちらが未読でも楽しめると思います
(前作を読んでいれば、なお楽しめると思います!)

3巻できれいに終わっているので、「完結」だと思っていますが、作者様のあとがきには、まだまだ、ふたりのことを描いていきたい!とあるので、続編がでるかもしれません

好きなのに別れなきゃいけないって、本当に切ない展開ですよね・・・

でも、作風がやさしいためか、絶対にハッピーエンドになるという安心感がありました

コミックの最後では、1巻の冒頭のころのようにラブラブなふたりの姿が見ることができます

攻めが最初に夢見ていた未来にたどり着けて良かったなーってラスト!

ほのぼのとしたかわいらしい絵にも癒されます

試し読みは下のボタンリンクからどうぞ

試し読みはこちらから

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

★サブブログ更新情報★

NEW7月2日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第40話(最終回) ネタバレ感想

7月1日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第19話 ネタバレ感想

6月25日【BL】「体感予報」第5話 見どころ&ネタバレ感想

6月24日【BL】「僕が歩く君の軌跡」36話 ネタバレ感想

6月22日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第66話 感想ネタバレ

6月21日【BL】百瀬あん「ナカまであいして」第11話 ネタバレ感想

6月17日【BL】「夜明けの唄」第13話 ネタバレ感想

6月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」32話 ネタバレ感想

6月1日【BL/TL】「女体化した僕を騎士様達がねらってます」23話 感想ネタバレ

5月29日【話題】『小悪魔教師サイコ』紹介記事

5月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス」番外編 【感想ネタバレ】

5月21日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第9話 ひなこ 感想ネタバレ

5月20日【BL】「舌先から恋 第3話」百瀬あん 感想ネタバレ

5月19日【BL】「ダブルステップファザー」第2話 ネタバレ感想

5月18日【BL】「ダブルステップファザー」第1話 ネタバレ感想

5月15日【BL】キツネとネズミのかくれんぼ【ごちそうΩはチュウと鳴く 特装版小冊子】感想レビュー ネタバレ有

5月14日【BL】「自惚れミイラとり」第6~8話 中川カネ子 ネタバレ感想

5月9日【BL】「ネタバレ感想「セックスドロップ」8話 感想ネタバレ

5月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第17話 ネタバレ感想

4月05日【BL】日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 ネタバレ感想

1月26日【BL】S井ミツル「くろじとはるつぐ 新婚編」 ネタバレ感想

2月02日【BL】大ヒット子育てBL「子持ちホストの最高な隣人」第一話 ネタバレ感想

1月17日【BL】「ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。第14話」ネタバレ感想

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから