【初めての方のために】寿たらこ「SEX PISTOLS」の魅力を語ってみる

IMG

「SEX PISTOLS」10巻の発売がまじかに迫っているということで、久しぶりに一気に読み返してみましたーー!!

もう!ほんま!!この作品は好き!!!

ほんと!!神作品です!!

1巻の発売が2007年

最新刊である9巻の発売が2016年と・・・

最近BLにはまった人であれば未読って方も多いと思います

そういうわけで、本日は「SEX PISTOLS」の面白さを、未読の方のために熱く語ってみることにしました

2/9に電子配信されました

わたしが「SEX PISTOLS」にはまるまでの道のりについて!

BLにはまった当初・・・

私の地雷は「妊娠BL」でした

今でこそ、オメガバースというジャンルが確立されて、BLにおいて「男性妊娠」という展開も珍しくなくなってきましたが

当時は、まだオメガバースというジャンルがなく、「BLなのに妊娠エンドはないだろ」って思っていた

だから、「SEX PISTOLS」がかなり面白い!って口コミを見ても、「妊娠BL」だと聞くと、なかなか食指が動かなかったんですよね・・・・

 

で・・・

9巻が発売されたとき、ネットがお祭り状態で、1巻がまるっと無料配信されてたりして、ようやく1巻だけ読んでみたんですよ

そしたらさ・・・

今度は、設定がややこしさに挫折!!

ええー?なんかいろいろ設定が複雑だなーって感じで、そこの部分をかみ砕けなかった・・・

 

さらにそこから1年後・・・

オメガバースというジャンルのおかげで「妊娠BL」の面白さに目覚めたわたしは、ようやく「SEX PISTOLS」全巻を大人買いしたのです

んで!!

2巻に登場するカップルに胸ギュン!!

 

ハアハア・・・なにこれ?無意識の中で相手を求めて体を重ねていたってこと?

サイコーすぎる!!
ここで面白さに開眼!!

3巻、4巻とどんどん読み進め・・・登場するどのカップルにもドはまり状態に!!

どのカップルが一番好きか?

選べないほど好きになってしまいました!!

もう!!

ほんま、どのカップルもたまらん!!

ギュンギュンする!!!

面白さにはまるまで2年もかかった「SEX PISTOLS」

いやー・・・・道のりは長かったわー・・・わはは!!

SEX PISTOLS(1)

SEX PISTOLS(1)

SEX PISTOLS 現在9巻
「俺がお前を孕ませる」……ノリ夫は突然、普通の高校生から「斑類」に目覚めてしまった! そして出会ったのは傲慢きわまりない野獣系の男・斑目国政。出会ったその日にガンシャされ……。動物の魂を持って生まれてくる「斑類」って一体なんなの!? 繁殖を志すサイエンス・ラブ・フィクション登場!

「SEX PISTOLS」の魅力を解説!「ここの部分にギュンギュンする!」

「SEX PISTOLS」の魅力を説明するとこんな感じ

  • いろんなカップルが楽しめる!どのカップルも攻めが受けのことを好きすぎる!
  • 傲慢であったり未熟さがあるけど雄臭ある攻めにギュン!
  • 攻めは受けのことを超絶溺愛!
  • 階級やヒエラルキーに縛られた社会システム。本能か?システムか?揺れ動く心

【魅力その1】攻めが受けのことが好きすぎてギュンってくる

個人的には、やっぱり攻めの魅力がむちゃくちゃすごいくてやばい!!と思っています

どの攻めも、このうえなく雄臭がする

時に傲慢

時に子供

周囲から指摘されて初めて気づく自分の未熟さ(←開き直り。時に反省)

でも、ここぞというときには好きな受けを誰にも渡さない力強さを発揮!!!

どこか不器用だけど母性本能をくすぐる攻めたちが魅力的すぎる!!

例えば・・・

普段は受けにむちゃくちゃひどい仕打ちをしているのに、混濁した状態になると受けの家に行って甘えちゃう攻めとか・・・

オレ様すぎて受けに拒絶されるまで受けに対して独占欲を持っていることに気づかない攻めとか・・・

果ては、相手を妊娠させてでも自分のものにしようって病んでる攻めも登場しています!

正直・・・受けを手に入れるためにそこまでしちゃうか?って攻めばかり!!

でも、ここまでイケメンの攻めに思われる受けがうらやましくも思えたりするマジック!!

マンガだから許される強引さとかっこよさ!

こんなかっこいい男なら、だまされてもいい!!って思える魅力にギュンギュンするんです!!

【魅力その2】男だって妊娠できる不思議世界!でも、男なら誰でも妊娠できるわけではないってところが面白い!

「SEX PISTOLS」といえば・・・「妊娠BL」の代名詞!

けれど、男ならだれでも妊娠できるわけじゃない!ってところがポイントなんです!

その独自設定がうまく生きてて、むちゃくちゃテンションがあがる!!

まず・・・妊娠したい場合「懐蟲(かいちゅう)」という寄生虫を体内に仕込まなければなりません

その「懐蟲(かいちゅう)」が子宮をつくるという仕組みなのです

つまり、妊娠するか否かは・・・

受けの判断にゆだねられている部分があるわけです

好きな男の子を、自分が持って生まれた性をゆがめてでも産みたいか?否か?

出産するという未知の感覚に耐えれるほどの愛か否か?が試されているっていうのが面白いんです

「懐蟲(かいちゅう)」を使って妊娠したカップル

青桐大将×シマ

青桐大将とシマはある意味「天敵」同士の種族なんです

身体の関係はあるもののその関係はセフレ

でも、シマは青桐大将が好きで好きで・・・

「懐蟲付きのコンドーム」を使い好きな大将の子供を人知れず妊娠しました

青桐大将をだますような真似をして号泣して謝罪するシマ

「じゃあ子供の父親になってやるよ」と、まるで友達の延長として同情という感じで青桐大将はシマを許すのです

でも、実は・・・・

海ホタル
このカップルは受けのシマが自分のほうが愛が大きいと思っているけれど、じつはそうじゃないってところがむっちゃ面白いんです!!

後天的に作った膣で妊娠したカップル

さらに!!妊娠する方法は別にもあり、後天的に膣を作るということでも妊娠可能

長い時間かけて、自分の身体に膣を作っていく流れはなんともミステリアスでドキッとします

好きな相手のために自らの身体に膣を作るなんてすごすぎる!!

人体の神秘じゃーーー!!!

セス×若頭

見た目はかわいい若頭(あご下にヒゲが生えてるけど・・・)

幼いころ少々グレていて、反抗心から自分の身体に膣を作ろうしますが、大好きな彼氏ができてそれをやめた

けれど、大好きなやさしい彼氏はノーマル

身体の関係はないプラトニックな恋人同士となった

そんな若頭に恋に落ちたのがセス

彼氏の目を盗むように何度も体を重ねる関係になるふたりがなんとも背徳感にあふれドキドキします

海ホタル

このカップルはNTRカップルですね!
本命との間に体の関係がないっていうのがキーポイントとなっています!
受けの揺れ動く心が上手く描かれている

【魅力その3】人類の中にもうひとつある人類「班類」?その特殊設定が面白い

ごく普通の私たちが住む世界の中に「班類」という人種が存在している特殊設定となっています

「班類」は動物の遺伝子を色濃く持つ人種

いきなり驚かされたりすると動物の姿に戻ってしまったりもするが、ごく普通の人間には、それは見えない

でも「班類」同士はお互い何の動物の遺伝子を受け継いでいるかがわかる

動物の遺伝子を持っているということから、「繁殖」を重要視し、ヒエラルキーもはっきり分かれている人類なのです

「SEX PISTOLS」の1巻では、ごく普通の高校に通うノリが、ある日突然、みんなが動物に見えてしまい、後天的に、「斑類」と覚醒します

しかも、「班類」側から見ると、ごく平凡でごく普通の高校生のノリが眉唾物の「プレミアム種」だったんですね

そして、ごく普通の高校生が「班類」の次期トップ候補である国政にロックオンされる

でも、「班類」の愛は、普通の高校生ノリからは異質!異常!「男が妊娠するなんてありえない!」って感じなわけなのです

個人の「愛」よりも「繁殖」を重要視する人類の班類

本能で選ぶ愛か?それとも繁殖のために選ぶ愛か?

ノリだけでなく、この問題に、登場人物たちはみんな悩み苦悩します

しかし・・・

正直・・・

この「班類」の設定は、奥をつきつめていくとむちゃくちゃ複雑!

各巻に詳しい図解が乗っています

こういう特殊設定が好きな人は100%把握するのに喜びを覚えそうですが・・・

わたしのように、1巻の時点で挫折するパターンもあると思われます

でも!!

苦手な方でも大丈夫!!

なぜなら、ストーリーが進んでいる中で、その時、その時の状況を説明してくれるセリフが入るので100%把握していなくてもついていけるのです!!

うまい!!

設定を100%把握していなくても大丈夫なように読者視点を大事にしてくれているんですね!!

ぜひ!!登場人物たちが「心から湧き上がる愛」か?「繁殖のための使命」か?で揺れる心情を楽しんでほしいと思います

SEX PISTOLS ファンブック 妊娠・同性婚マニュアル
「SEX PISTOLS」待望のファンブックがついに登場!

ここはどうだよ?「SEX PISTOLS」

「SEX PISTOLS」が大好きな海ホタルですが・・・

正直「そこの部分どうなん?」って部分もあります・・・

はい・・・

ここからはぶっちゃけトークとなっています・・・

ぶっちゃけ・・・

「えっと・・・メインカップルはどうなっちゃったんですかね?」

とずっと思っている

1巻の第一話から登場する「国政×ノリ」

このカップルがメインカップルだと思っていますが・・・・

8巻でこのカップル別れています

「ええ!!別れたの?どうなっちゃうの?」とハラハラしているのに・・・

いまだ、この二人の先が描かれていません

しかも!!

9巻からは、いきなり「学園編」がスタート!!

この「学園編」・・・

時系列がいつなのかがわからない?

ってか・・・

メインカップルの国政×ノリだけではなく、ほかにも宙ぶらりんなカップルがいる状態で新章に突入!?

・・・・・。

えっと・・・

こう・・・いろいろすっきりしないもやっと感が湧き上がる気持ちわかってくれますかね?

いや・・・9巻からスタートした「学園編」も面白いんですよ

さすが寿たらこ先生というか・・・

若さで性欲あふれている高校生を面白く描いてくれています
でもさ・・・

国政×ノリのその後が気になって仕方ないねんけど!?

 

これ、どこかでつながりがでてくるのかな?

だったらいいんだけど・・・

あ!!宙ぶらりんなカップルばかりじゃありませんからねー!

ちゃんとくっついているカップルもあるので!!

そこはご安心を~!!

エロ描写は上品タイプです

「複数カップル」「特殊設定」「攻めが受けのことがむちゃくちゃ好き」

読み返して思ったのは

どこか「恋イン」に通じる部分があるよなーっ・・・ってところ・・・

でも、「恋イン」と大きく違うのは、エロ描写かな?

「SEX PISTOLS」のエロ描写は上品エロです

攻めが腰を揺さぶるような汁だくなシーンはありません!

こう・・・肌を重ねるだけの色っぽいエロが描かれているタイプ

個人的にはキスシーンの描き方が好きです

食べちゃうようなキス

ベロの描写は忘れない!!

すごく愛を感じます!!

好きって気持ちがあふれるようなワンシーンを切り取ったようなエロを見せてくるタイプです

ちなみにメインカップルの国政×ノリはいまだ未貫通!

いつ結合するのかな?

わたしが生きている間にはしてほしいなって本気で思っています

海ホタルの感想

10巻の発売が決定している「SEX PISTOLS」

「SEX PISTOLS」はただいま、ビーボーイ本誌で9巻の続きが連載中

それに加えて、ピクシブ「ビーボーイP!」でも別カップルが連載されています

10巻の帯には「ビーボーイP!」で連載中のふたりのことが描かれていますが・・・

両方が収録される?されない?え?どうなんでしょうか???

10巻の特典情報が出てきます

特典情報
10巻の発売は2/9だぞ!!

10巻も発売されることですし・・・

未読の方もこれを機会にぜひ読んでほしいと思います

ほんまなー

ほんま攻めがたまらんねん!!

受けもいいけどな!

でも「SEX PISTOLS」は、やはり攻め!!

10巻の発売が楽しみです!!

「サブブログ」更新情報

NEW4月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第3話 ネタバレ感想

NEW4月21日春田「ハイスクールラララブ」最新話 ネタバレ感想

4月16日「αがαを抱く方法」第3話 ときしば ネタバレ感想

4月16日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

4月16日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

4月12日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第16話 ネタバレ感想

4月9日【こいめろ】「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-02(ネタバレ有)

4月7日2019年3月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月5日絵津鼓「JOY Second」第3話 ネタバレ感想 更新

4月4日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第3話 ネタバレ感想

4月3日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

4月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

3月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

3月30日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

3月26日「簡易的パーバートロマンス」3rdシーズン第1話 作画:赤原ねぐ /原作: 瀬森菜々子 【感想ネタバレ】

3月26日「気まぐれなジャガー16話」ウノハナ ネタバレ感想

3月26日S井ミツル「めぐみとつぐみ 」第7話 ネタバレ感想

3月24日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 ネタバレ感想

3月16日コダ「漫画家とヤクザ 17話」【感想ネタバレ】

3月16日秋雨るい「ふきげんなディア 2巻」感想ネタバレ

3月16日ひなこ「何かいいもの見つけた」2巻 感想ネタバレ

3月15日里つばめ「GAPS hanker」第6話 ネタバレ感想

3月08日「1Kアパートの王子様」第4話 ネタバレ感想

3月07日「Daisy Jealousy」おげれつたなか 感想ネタバレ

3月02日座裏屋蘭丸「シャングリラの鳥」第3話ネタバレ感想

3月1日「ララの結婚 2巻」第7話 ネタバレ感想

2月28日オメガバース「私立帝城学園-四逸-」夏下冬 ネタバレ感想

2月27日上田アキ スピンオフ「オーバー・スコール」第3話 ネタバレ感想

2月27日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第2話ネタバレ感想

2月26日玉川しぇんな「生意気なジョーカー」第3話 ネタバレ感想

2月19日ネタバレ感想「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」吹浦ハギ/餡玉

2月14日奥田枠「アンチアルファ」第一話 ネタバレ感想

2月11日【こいめろ】丹下道「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-01(ネタバレ有)

2月8日市梨きみ「心中するまで、待っててね」番外編 ネタバレ感想

2月04日「コスメティック・プレイラバー 」第13話 ネタバレ感想

2月03日緒川千世「くらくら淫魔」第一話 ネタバレ感想

2月02日みちのくアタミ「アダムの助骨」第5話 ネタバレ感想

1月31日腰乃 滅法矢鱈と弱気にキス(2)【ネタバレ感想】

1月23日ヤマヲミ「片想いをこじらせています」ネタバレ感想

1月16日itz「リバイバルブルー2巻」第10話ネタバレ感想

1月14日【おすすめBLコミック】12月に読んだ中よりベスト10作品はこれ!

1月7日【こいめろ更新】2019注目!「ultimate」始動!第一弾の特典は?

1月6日「どうしてもヤリたくて学園」第5話 ネタバレ 星名あんじ 

1月3日練馬zim「エロトマニアックプレイ」第2話 感想ネタバレ

12月30日さちも「黒か白か 2巻」収録予定 最新話ネタバレ感想

12月27日「24時間オチないKISS・続」加藤スス【感想ネタバレ】

「リーインカーネーション」ネタバレ感想 眞山りか

12月03日佐倉リコ「一ノ瀬くんはいつも言いなり。 」第6話 ネタバレ感想

11月23日「狂い鳴くのは僕の番 ;β 2巻」最新話 楔ケリ【感想ネタバレ】

11月13日にやま「僕のおまわりさん 2巻」第5話 更新

「もみチュパ雄っぱぶタイム」第11話 ネタバレ感想

11月02日あがた愛「蕾」第1話ネタバレ感想

10月19日ネタバレ感想「拒まない男」第一話 三月えみ

10月5日【こいめろ更新】「恋するインテリジェンス 6巻発売」!気になる連動企画は?

9月17日イクヤス「ボロアパートに兄の男」感想ネタバレ

8月10日小箱あき「オメガ・シンドローム」第13話 ネタバレ感想

7月23日2018年上半期BLコミックベスト30

4 件のコメント

  • おはようございます!私も大好きな作品です。ピクシブでチェックしてたけど暫く出なかったのでもう続きは読めないのではないかと半分諦めてました。9巻の末尾に10巻の予告が記載されていたんですよね。そこから気がつけば何年も経過していたなんて・・・・。この勢いでラストまで読みたいな~

    • sayurinさんへ
      そうなんですよー!9巻に10巻の発売予告が入っていて、
      予告から大きく時間が経過・・・不安だったので、「ああ!!無事!10巻が発売されるみたいでうれしい!!」ってなりましたよー!!
      わたしはとにかく国政×のりりんの結末を見れるまで死ねない!って思っています
      今日も何度も読み直してしまいました。何度読んでもギュンギュンします

  • こんにちは( 〃▽〃)
    いつもブログ読ませていただき、
    BL本を購入するときの参考にさせていただいています。
    ありがとうございます。

    私もセクピス大好きです❗
    10巻ももちろん予約しました‼
    早く読みたいです~
    私の今の生きてる楽しみの90%は
    『BLを読むこと』になっています。
    これからも、ステキなBLを紹介してください。

    • モモンガさんへ
      初コメ!ありがとうございます!!

      BL本を買う際の参考にしていただいているとのことでありがとうございます
      うれしいです☆

      セクピス10巻がいよいよ発売されますね!
      もう!ほんとテンションあがっちゃいます!どの部分が収録されているんだろう?早く読みたいなー!!
      予約はこれからなんです。でも、絶対に買います!!

      ぜひぜひ、また、遊びに来てくださいね!!

  • コメントはこちらから