ノンストップ!妄想ラブコメがついに堂々完結!「既婚者ですけど、何か? 3」

IMG

このマンガに出るモブになって、主人公二人を眺め続けたい!!

そこまで楽しんだ「既婚者ですけど、何か?」が完結してしまいましたーーー!!涙!!

部長の数々の妄想に笑わせてもらい、タチである部長相手に攻める妄想をしだした芹沢くんにキュンとさせてもらい、部長と奥様の関係を羨ましく眺めさせていただき・・・ほんと、いろんな意味で楽しませてもらいました。

ちゃんと完結を迎えられ感無量!!すばらしい感動をありがとうーーー!!

作品紹介

 

登場人物&あらすじ

IMG
右:芹沢啓太:さわやか体育会系。天然。笑顔が素敵!!
左:御門玲:99.9%純度のゲイ。仕事のできる男なのに、妄想オンパレードの面白さ!

恋心を自覚した芹沢と、彼の気持ちに気づかない御門。
そんな中、出張に行くことになった2人は、
芹沢の企てにより、ひとつのベッドで一夜をともにすることに。
期待しそうな自分を戒める御門だが、「キスしてもいいですか?」と迫られ、
ついに一線を越えてしまい――!?
話題の既婚者BL、感動の完結!

引用:アマゾンより

 

「既婚者ですけど、何か?」のここが面白い

未読の方にサラリと説明すると・・・

主人公の御門玲は、純度99.9%のイケメンゲイ!!だけど、政略結婚で、晴子ちゃんと結婚してしまいます。

ウハウハのワンナイトラブを楽しんできた玲は、結婚したことで抜け殻のようになってしまうんだけど、新入社員の体育会系の爽やかさを持つ芹沢に出会い、彼をセクハラすることで精気を取り戻すのです!!

芹沢くんは、真っ直ぐでピュアで天然な性格なので、玲のことをスキンシップの多い部長だなくらいにしか思っておらず、あはは~って感じで明るく受け止めていたんですけど、ある日、それが世の中では「セクハラ」と呼ばれる行為であることを知ってしまいます、そして、純粋が故にショックを受けてしまうんです。

でも、何が間違いで何が正しいのかを決めるのは自分自身だと、部長のセクハラ問題を乗り越え同時に部長への恋心も自覚してしまうのです!

ゲイである玲と結婚した晴子ちゃんとの新婚生活は最初、喧嘩ばっかりだったのですが、お互い、思いやりが深く天然なところがあるせいか、周りが羨むほどのお友達夫婦へとなってしまいます。(後に、晴子が自立したいと離婚。離婚後も仲良し!!とっても素敵な関係のふたりなんです!!)

場面場面で、登場人物たちの立場や心情が変化していくのがこのコミックの見どころ!

悩む時はシリアスに、妄想をエスカレートさせて笑わせてくれるところは笑わせてくれる。読んでて、飽きないテンポの良さと、登場人物たちの移り変わる心模様と成長から目が離せないんです!

 

結局、マウント争いはどうなった!気になる3巻!

1巻の玲の芹沢くん相手の妄想は、ほんと面白かった!!そして、2巻からは、芹沢くんの妄想もスタートします!!

でも、ふたりとも、自分が攻めとして妄想しているよ?

え!!これ、どっちが攻めなのー?と、ドキドキしながら読んだ3巻!!

部長が自ら下になってくれました!!(歓喜!!)ノンケの芹沢が、知識がないなりに経験豊富な部長を攻める描写がすばらしかったです!

しかも、芹沢くん、飲み込みが早い!!あっという間に、オフィスで部長を押し倒すほどのテクニックと言葉攻めを習得しています!!

いやー・・・1巻では、玲は完全にタチポジキャラだった。でも、3巻を読んでから、1巻から読み直すと、たしかに、玲は1巻からかわいさを併せ持っているんですね。読み返して、ほんま、玲がナチュラルに攻めから受けへとなっていく描写が巧いなって思った!

そして、晴子ちゃんも再婚して大円満なラストでした!!

3巻は、1.2巻ほどのドタバタな面白さはないんだけど、実は、すでに、両思いになっていることに気づかない玲を見てニヤニヤできる巻となっています。

いろいろご都合主義なところもあったけど、読後、「ほんま、おもろかった」ってしみじみできるマンガだった!

 

まとめ

桐乃 まひろ先生、これがデビューコミックだったんですね!!あとがき読んで、びっくりしちゃいました!!

この先生、オチとツッコミが面白いんだよね・・・テンポがいいというか・・・中だるみなしで一気に読めるノリのよさがあるというか・・・

先生の次回作にも期待したいですね!!

あー!!ほんま、面白さをありがとう!!
 

電子書籍



この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから