面白すぎてお腹がいたい!「8人の戦士 1巻」 池玲文

IMG

池玲文先生の「 8人の戦士 1」の電子配信がスタートしました

いやー・・・

これは、コミカルでスケベなBLがお好きな方に全力でおススメ!!

連載中から、コミック化を心待ちにしてた!!

コミックの最初に「よくわかる!登場人物紹介」なるページがあるけど・・・

肝心の顔の描写がないのがワラエル!!

なのに、「よくわかる!」とは・・・・これ如何に!?プププッ

なんのこっちゃわからない?って方は、ぜひ、このまま読み進めて頂戴!!

では!!紹介に行ってみよー!

作品紹介

諸島を束ねる「王」を決める闘いが始まった。勝敗ルールはシンプル。先に射精したほうが負け。そのため男根を覆うペニスケースは年々大きく触れにくい形状へと変化をしていった。外国へ留学していた戦士の一人、ハートは闘いのため島へ戻るが、彼は秘技を習得していた。その技に驚愕した戦士たちは衝撃を受ける!絶対に「射精してはならぬ」戦いに勝つのは誰だーー!? 池玲文が放つ新感覚バトルラブアクションBL!!

「8人の戦士 1巻」 のここが面白い

先にシャセーしたほうが負け?そんな勝負を真剣に描く面白さ!!

舞台は美しい緑が拡がる秘境「プラウ・ヤンギンダ」

いくつかの島で成り立ち、異なる8つの部族に分かれている

そして、4年に一度、各部族の代表が闘い王を決めるのです

まあ・・・この人たちのなにがおかしいって・・・・

秘境の地で築き上げられてきた独自文化の数々!!

男性の普段の服はお尻が丸見えなんだぞ!!

どうも「引き締まった尻を見せずに、どうやって男らしさをアピールすんだよ」ってことだそうで・・・

前から見たら、豪華な衣装をまとった超イケメンが、背後からの描写になったとたん、尻が出てるという滑稽さ!

また、その尻がこの上なく引き締まっててかっこいいからね!!

なんだ!このアンバランスな面白さは!!って感じなんだよーーー!!!

まあ、そんな独自の文化を築き上げてきた彼らは、王を決めるために神聖な戦いを行うわけですが

ルールは、「先に射精したほうが負け」というもの!!

しかも!!コロッセオばりの大きな舞台で多くの観客の前で大声援をうけながら勝負する!!

だから、戦士たちは、ブツを刺激させまいとそこにむちゃ大きい武具を着けて戦うのです

まあ・・・その武具が、どの部族も凝ってて・・・・

とっても立派でかっちょいい!!!
(ちなみに「登場人物紹介」には、この武具が描かれている!!(笑))

しかし・・・・

簡単に射精をさせまいとどんなに立派で大きい武具を身に着けていても・・・・

尻は丸出し・・・・

射精をさせまいと・・・武具がどんなに・・・立派でも・・・・

尻は丸出し?

・・・・・・。

賢い腐女子であれば、ここで大きな疑問を覚えるはず・・・

男のシャセーを促う最大のスイッチは・・・お尻の中に隠されてない?

 

そうなんです!!

 

なんと!!

 

彼らは、「前立腺」を知らない!!

 

このコミックの面白いところは・・・

戦士の中に留学していたハートという男性がいて

ハートが留学先で「前立腺」なる秘部を知ってしまう

そして、それを武器に戦い抜いていくんですが

その攻撃に、前立腺をしらない人たちがむっちゃ驚いたりしてるってところ!!!

「前立腺を刺激」することを「秘儀」扱い!!!

「秘儀」ってーーーー!!!!爆笑!!!

王を決める神聖な戦いを真剣に真面目に描いているのに、やっていることはスケベで間抜け

とにかくいろんなところがチグハグで笑える作品なのです

複数カップルのラブにキュンってくる

戦士は8人いるのですが・・・

戦士たちにはそれぞれ思い人や気になる相手がいる

中には、両片思い同士なのに、戦いあわなければならないカップルも!!

両片思い同士・・・。なのに敵同士。

切なさを予感させる展開!!!

けれど・・・・なんか・・・・大勢の客がいるまえでの公開プレイショーになってるヨ?

本人たちはいろんな思いを秘めて戦っているはずなんだけどな・・・

他にも・・・・

戦いに勝つために、キスする。乳首責め。フェラなど・・・・

あらゆるエロいことを観客の前でする彼ら!!

「試合に勝つ」ために、それをいろんな思いを秘め、エロいことを真面目に真剣にやっているのが面白すぎる!!

切ない設定でさえも・・・笑えてしまう面白さに注目です

海ホタルの感想

描きおろしは「王蛇合戦から三日後」

ページ数は、9Pです

連載中も笑いましたが、コミックで一気に読むと一層面白かった

けど・・・・

一気に読んで気づいたけれど・・・

いくつかのカップルがいて、いろんなエロ技を繰り出しているけど

甘エロ結合描写そのものはない・・・・ないわ・・・・

だから、むずキュンってくる感じは少ないかも・・・・(←でも!面白い!!!)

1巻とあるので、いつか、甘エロな結合シーンを拝みたいですね

あとね!

この作品は、池玲文先生の美麗な絵で描いているっていうのがポイントが高いと思います

乳首描写がリアルすぎて!!

とっても素敵!!

試し読みは下のボタンリンクよりどうぞ!!

試し読みはこちらから

「サブブログ」更新情報

NEW5月20日「知らない君の暴き方」山口まつり ネタバレ感想

5月17日「何かいいもの見つけた」2巻 第5話 感想ネタバレ

5月17日里つばめ「GAPS hanker」最終回 ネタバレ感想

5月16日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第5話 ネタバレ感想

5月16日「リバイバルブルー」最終回

5月15日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第16話 ネタバレ感想

5月9日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第一話 ネタバレ感想

5月8日「心中するまで、待っててね」第7話 ネタバレ感想

5月8日「Daisy Jealousy」第2話 おげれつたなか 感想ネタバレ

5月6日ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」4巻 感想ネタバレ

5月5日2019年4月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

5月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月28日「糸永くんの恋の糸 2巻」第2話 ネタバレ感想

4月27日「ララの結婚 2巻」第7話 ネタバレ感想

4月25日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第2話ネタバレ感想

4月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第3話 ネタバレ感想

4月21日春田「ハイスクールラララブ」最新話 ネタバレ感想

4月16日「αがαを抱く方法」第3話 ときしば ネタバレ感想

4月16日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

4月16日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

4月7日2019年3月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月5日絵津鼓「JOY Second」第3話 ネタバレ感想 更新

4月4日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第6話 ネタバレ感想

4月3日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

3月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

3月30日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

コメントはこちらから