え?こっちが攻めですか?「シークレット×××」日ノ原巡 

IMG

こんにちは!!海ホタルです!!

日ノ原巡先生のデビューコミックのレベルが高いぞ!!という口コミを多く見かけたので、電子配信スタートと同時にちょっと読んでみました!!

Renta!さんの方では、立ち読みが増量されていて、立ち読みだけで32P読めます(←11/30までの期間限定増量らしいヨ!)

※終了しています

総ページ208ページもあるのに、32Pあたりでくっついちゃうふたり

そんなはじめの段階でくっついて、残りはどうすんの?

まあ、攻めが受けに隠し事をしたり、お母さんが出てきたりと、わちゃわちゃした感じに展開していきます

くっついているカップルのわちゃわちゃ系の賑やかなコミックがお好きな人は、絶対好きだと思う作品

気になる方は、このまま、記事を読み進めてちょーだい!!

作品紹介

あらすじ・・ウサギ専門店のお手伝いをしている翔平(しょうへい)は、店長の三兎(みと)さんに片想い中。ウサギみたいにふんわりしてて優しい三兎さんをウサギごとまとめて抱きしめたい!……んだけど、実は翔平にはウサギを抱きしめられないワケがあって……? 日ノ原巡のデビューコミックス!

「シークレット×××」ここが面白い

「え?こっちが攻めなの?」という裏切りにドキドキした

一冊まるごと、メインカップルです。

動物好き一家に生まれた主人公の翔平

なのに、うさぎアレルギーの持ち主で、大好きなうさぎを触ることができない・・・

んで、うさぎ専門店のショーウィンドウ越しにうさぎを眺めて、癒される日々を送っていたら、そこの店長の三兎さんに声をかけられ、店に出入りするようになる

うさぎの側にいれて、とっても幸せなんだけど、1時間以上店にいるとアレルギーが発生し、大変なことになる翔平

だけど、それを店長の三兎さんに言うことが出来ない

なぜなら、やさしくって物腰がやわらかくて、笑顔の素敵でふわふわした雰囲気の三兎さんに恋をしちゃったから!!

わたし、くっつくまで、ずっと、翔平が攻めだと思っていたんですよ・・・

だって、店長の三兎さん、すごく柔和な雰囲気で女性ちっくなんだもん・・・

でね、けっこう早い段階でエロが始まるのですが

そしたら、物腰の柔らかいきれいな三兎さんが攻めててさ!!

 

ぎゃーーーーーーーー!!!!

 

ってなった・・・(笑)

若葉マークの翔平が、「一旦ここで・・・」ってストップかけているのに「ダメ やめない」

ええーーー!!!この人、こういう強引な攻めキャラだったの!!!

 

ドキドキドキドキ・・・

 

美人で物腰のやわらかい。でもベッドではちょっと強引な受けがお好きな人は、きっと、ドキドキできると思います

 受け母の登場が登場。この母の立ち位置がうらやましい…

コミック中盤からは、三兎さんと親しげにするド派手なイケメンが出てきて、思い切り振り回されちゃう翔平

ほんと翔平ってば、素直というか・・・おバカというか・・・

でも、三兎さんとしては、この翔平なまっすぐな気質に癒やされちゃうみたい

翔平のこの素直さは、大らかな家で何不自由なく幸せに育ってきたせいなんだよね

後半では、そんあ翔平の母が登場です

翔平のアレルギーをとっても心配してる

そりゃ、そうだよね・・・アレルギーって、死んじゃうことだってあるんだもん・・・

家族に愛されて育った翔平とは違い、攻めの三兎さんの生い立ちは、なかなかダーク・・・

暗い過去を持つ三兎さんには、翔平くらい明るくて前向きな年下くんがお似合いだと思った。

そして、最後まで読むと、このお母さんの立ち位置が一番美味しいと思いました・・・

エロ描写はバッチリです

エロ描写は、ばっちりある方です。

三兎さんが見た目を裏切って、けっこう、強引です

年上らしく、受けのことをすご大事にしているのもわかる描写の数々もいいです

普段はやさしいのに、ベッドの中だけ強引って、ある意味、女子の理想だと思う

最初、初々しかった受けも、最後は、キスと後ろだけでイケるよう開発されちゃっています

ふふふ・・・これぞ、一冊、まるっと同じカップルの醍醐味ですね!!

まとめ

デビュー作ですが、とにかく、画がうまいです

アニメちっくな画といいますか・・・

(アニメはアニメでも、ほら、9等身、10等身のイケメンばっかでてくるタイプのアニメね・・・)

きっと、若い方は、このタイプの画、好きだと思うー!

ストーリーもよく練られているものの、明るく軽く楽しめるので、作者ご自身もお若い方ではないかと・・・

ただ、わたしは、ドライアイと初期老眼ぎみなので、途中、字数がおおくて、目が痛かったです・・・(休憩挟みました・・・)

わちゃわちゃしていると、字が目で追いにくいんですよね・・・もう、これは、ドライアイ及び初期老眼の宿命だねー・・・仕方ないですね・・・

あ!!あと、たくさん出てくるウサギちゃんたちがかわいいですよー!!

Renta!さんの方では、「Renta限定!描き下ろしイラストペーパー(1点)」が収録されていました

試し読みはこちらから

海ホタル
最後まで読んでいただきありがとうございました。ポップでキュートって感じの褒め言葉がぴったりかな?今後の活躍に期待したいですね!!
「サブブログ」更新情報

NEW5月20日「知らない君の暴き方」山口まつり ネタバレ感想

5月17日「何かいいもの見つけた」2巻 第5話 感想ネタバレ

5月17日里つばめ「GAPS hanker」最終回 ネタバレ感想

5月16日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第5話 ネタバレ感想

5月16日「リバイバルブルー」最終回

5月15日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第16話 ネタバレ感想

5月9日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第一話 ネタバレ感想

5月8日「心中するまで、待っててね」第7話 ネタバレ感想

5月8日「Daisy Jealousy」第2話 おげれつたなか 感想ネタバレ

5月6日ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」4巻 感想ネタバレ

5月5日2019年4月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

5月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月28日「糸永くんの恋の糸 2巻」第2話 ネタバレ感想

4月27日「ララの結婚 2巻」第7話 ネタバレ感想

4月25日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第2話ネタバレ感想

4月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第3話 ネタバレ感想

4月21日春田「ハイスクールラララブ」最新話 ネタバレ感想

4月16日「αがαを抱く方法」第3話 ときしば ネタバレ感想

4月16日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

4月16日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

4月7日2019年3月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月5日絵津鼓「JOY Second」第3話 ネタバレ感想 更新

4月4日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第6話 ネタバレ感想

4月3日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

3月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

3月30日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

コメントはこちらから