感想レビュー「二重螺旋 3巻」画: 円陣闇丸 /原作: 吉原理恵子

IMG

こんにちは!海ホタルです

コミック「二重螺旋 3巻」を読みました

「chara」さんの方で連載を読んでいますが、毎回、ページ数が少なくって!

進んでいるような?

進んでいないような?

あやふやな感覚だったのですが!

コミックで読んでみたら?!

確実に物語が進んでいるんだなって実感できました(^^♪

ガチ兄弟BLです

大人気BL小説のコミカライズです

どんな作品なのか?

未読の方のために振り返りを入れつつ、コミック3巻の紹介をしたいと思います

この作品を未読の方は、振り返りから読んでね!
すでに、1巻&2巻を既読の方は、コミック3巻の感想に進んでください

作品紹介

玄関先はイヤ? 場所が変わるだけでいつもやってることだろ? 帰宅した兄の機嫌次第で情事の場所は決定する――弟の弱点を知り尽くした兄に、譲歩や妥協という言葉は存在しない──。実の兄に抱かれる場所は、自分の部屋とは限らない。風呂場や玄関先──雅紀(まさき)に隠れる気は少しもない。弟の裕太(ゆうた)に情事を目撃されたとも知らず、尚人(なおと)は抗えず流されていく…。そして迎えた春、高校2年生に進級し、クラスの顔ぶれも一新!! 「武闘派」と恐れられる強面の桜坂(おうさか)と、クラス委員を務めることに──。ところがそんな時、男子高生ばかりを狙う、連続暴行事件が発生して!?

未読の方のために、いままでの振り返り

閑静な住宅街に住む「篠宮家」

やさしいお父さんとお母さん

子供たちのにぎやかな声が響く家

笑顔であふれ、毎日、楽しい時間が流れていた

子供の誕生日にケーキを囲んで一家でお祝いをするという時点で、まさに幸せの象徴といったかんじ!

子供たちは4兄弟

長男の「雅紀」は、先祖返りで見目麗しい容姿を持ち、自信に満ち溢れてて

長女は、気が強くしっかり者、長男大好きっ娘

次男の「尚人」は、穏やかでみんなに優しくて

末っ子の「裕太」は、甘やかされて育てられたわがままっ子

とても個性豊かな4兄弟ですが・・・それゆえに、家がいつも賑やかで楽しそう!!

 

そんな幸せだった一家が、父親の不倫によってすべてが壊れてしまう

家族を捨てて女の元へ行った父親は教育費を振り込まない

専業主婦だった母親は、仕事をし、子供たちを育てようとするが、うまくいかず、どんどんおかしくなっていく

壊れていく家族のために、みんなを支えて、せっせと家事をしつづける心優しい次男の尚人

だけど、気がおかしくなった母親が、長男を夫と勘違いしエッチを強要!?

長男と母親の不貞の現場を見た長女は、怒り絶望し、祖父母宅へと逃げていく

そして、長女にばれた1週間後に母親は自殺!

篠宮家に大人がいなくなるのです・・・

もう、本当に昼ドラ展開でしょ!!!!

 

母親の葬式の後、長男の雅紀はモデルの仕事で忙しくなり、家に帰ってこなくなります

そんな中、末っ子の裕太は反抗期に突入!

引きこもりになる!!

そんな裕太とほぼ二人暮らし状態になった尚人

献身的に裕太に尽くし、食事を作り、裕太の部屋までせっせと運ぶ

だけど、裕太は食べてくれず、反抗期はひどくなる一方

自分自身のことだって精一杯の高校生の尚人

この上なくつらく、助けがほしいと思った時に帰ってきたのが雅紀

長男・雅紀の帰宅に安堵する尚人

なのに、ある日、泥酔した雅紀に・・・むりやり抱かれちゃうんです!!!

尚人は、むちゃくちゃ困惑してる!でも、尊敬する兄相手で抵抗ができない?
雅紀と関係を持ってしまったことに傷つくナオ!

兄相手・・・同性相手・・・ダブルの背徳感!
これが、タイトルの「二重螺旋」につながるんですねー

 

傷ついて泣いちゃう尚人

「俺が悪かった。俺は家を出た方がいいか?」と謝る雅紀

でも、尚人は、裕太との二人暮らしは限界状態!!

雅紀には家から出て行ってほしくない

兄に襲われて傷ついているのに・・・寂しいのはもっとつらい。と雅紀に家にいてほしいというのです

ここまでが1巻の内容紹介です

長女に母親との不貞を見せたのも、母親の葬式後に家に寄り付かなくなったのも!

すべて、尚人を手に入れるための雅紀の作戦なんですよ!!!

雅紀は、クールな容姿をしていますが、尚人のことがむちゃくちゃ大好きで、執着しまくっています!

コミック1巻の最後・・・尚人が「家にいてほしい」と言った時の雅紀のにやりとした口元!

いやー・・・まじで怖い!!!

執着系の策士攻めと、健気な頑張り屋さんの受けを楽しめるBLコミックなんです!

この作品が気になった方は!
今なら、コミック1巻と2巻が割引中!
試し読みはこちらから!

「二重螺旋 3巻」のここが面白い

長男と次男のアレを見てしまった末っ子!新しい扉を開いちゃう?

コミック2巻の最後で、ついに、裕太に、雅紀と尚人が夜な夜なエロいことをしているのがバレちゃいました!

反抗期真っただ中の裕太のことだから?

尚人に怒りをぶつけるとか・・・家を出ていくとか・・・

なにか反抗的手段に出るかと思うでしょ?

 

それが!!!意外にも、壁一枚向こうから聞こえる尚人の喘ぎ声を想像して自慰をしまくる展開になりました!

裕太・・・新しい扉を開けちゃった!!
コミック3巻は、裕太視点が入ってて・・・

篠宮家の末っ子で、わがまま放題してきた裕太視点の尚人を楽しむことができます

そして、雅紀は、裕太のことを邪魔者あつかい!

裕太が「同じ“弟”なのに!」という怒りもわかります!!!

父親の不倫相手の妹が最低!

この作品に出てくる女性って・・・どの女性も、かなり一癖二癖あるんですが!

コミックの3巻では、父親の不倫相手の妹さんが登場します

尚人の父親は不倫相手の元へ行ってから、家に教育費などのお金を一切入れてなかったひどい男なのですが!

不倫相手の妹が私立高校へ行くための援助をしたそう

不倫相手の妹視点で見た尚人の父親は尊敬できる男性のようです

ふたりに早く結婚してほしい妹は、なんと、尚人に直接、文句を言いに行く!

「いい年して、父親の幸せも考えてやれないの?」と文句をいう不倫相手の妹!
このシーンでは、尚人が、ビシッと言い返しているんです

尚人の芯の強さがわかるシーンです!

いや・・・ほんと、まじで、嫌な女でイライラしました~!!!

円陣闇丸先生・・・こんな美人キャラにしなくてもよかったのでは?と思ってしまう!

しかも、この妹・・・ガラの悪いヤンキーとつきあってて!!!

このあと、尚人にとんだ災難がふりかかります!

もう!

本当に許せない展開!!!

海ホタルの感想まとめ

コミック3巻は、小説版の2巻の冒頭あたりから中盤戦くらいまでの内容でした

 

コミック2巻から、ずっと尚人を懐柔してきた雅紀

コミック3巻では、それが、花開く展開で、尚人も、雅紀のことを求めつつあります

雅紀の満足そうな顔がものすごく楽しかったです

執着&歪んでいる攻めがお好きな方におすすめのコミック

ちなみに、受けの尚人は、ほぼ被害者状態!(笑)

でも、尚人も、雅紀のことを好きになり始めてるので!!!

今後の展開に期待したいです

ガチ兄弟ものが大丈夫なら!

ぜひ、試し読みでチェックしてみて

試し読みはこちらから

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

★サブブログ更新情報★

NEW02月03日【BL】「僕が歩く君の軌跡」40話 ネタバレ感想

1月15日【BL/TL】「女体化した僕を騎士様達がねらってます」25話 感想ネタバレ

【BL】「ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。第14話」ネタバレ感想

12月24日【BL】「夜明けの唄」第16話 ネタバレ感想

12月07日【BL】百瀬あん「ナカまであいして」第14話 ネタバレ感想

12月06日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第73話 感想ネタバレ

11月25日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第23話 ネタバレ感想

11月21日【BL】「当て馬キャラのくせして、スパダリ王子に寵愛されています。」1~4話 ネタバレ感想

11月19日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第11話 ひなこ 感想ネタバレ

【BL】「舌先から恋 第6話」百瀬あん 感想ネタバレ

10月01日【BL】「自惚れミイラとり」第9話 中川カネ子 ネタバレ感想

9月29日【BL】「理性的パーバートロマンス」スペシャルショート あらすじ紹介 ネタバレ有

9月27日【BL】「アンタは俺のオメガだろ」猫野まりこ1~3話 ネタバレ感想

8月17日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」33話 ネタバレ感想

7月10日【BL】「イケボ配信者は俺狙い」第3話 ネタバレ感想

7月2日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第40話(最終回) ネタバレ感想

6月25日【BL】「体感予報」第5話 見どころ&ネタバレ感想

5月29日【話題】『小悪魔教師サイコ』紹介記事

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから