腕に浮き出る血管にさえもドキドキしちゃう!?「On Doorstep」CTK

IMG

こんにちは!海ホタルだよ!!今日のレビューはCTK先生の「On Doorstep」だよー!!

色気あふれるイケメン二人の表紙が素敵ですよね!!でもね!!みなさん!!表紙につられてフラフラ買って、中身見てがっかりするって、よくあることよね!?

恐る恐る中身はどのくらいのレベルなん?と、表紙をめくってみたら・・・・上手いがな!!!!

マンガちっくなデフォルトを最低限に抑えた誤魔化しなしの上手さはちょっとびっくりするよ!では!レビューに行ってみよう!!

作品詳細

 

泥棒のジミーは、スリの現場を中年の男・リースに取り押さえられた。
仕返しをしようと、彼の家に空き巣に入ったが、彼が元警官で、さらにある“トラウマ”を持っていることを知る。
複雑な過去を持つ大人の男への好奇心は、傍に近付くほど、急速に恋心へと変わっていって――。

表題作の色気たっぷりな大量描き下ろし、傲慢な芸能エージェント×落ちぶれた中年役者の読み切り「ラッキー・ビル」を収録、
オトナの男達のリアルな恋を描いた一冊。

引用:アマゾン

 

登場人物

IMG「攻」ジミー
スリ。リースと出会い改心した
IMG。「受」リース
元警官。今は、本屋で働いている
スポンサーリンク

 

「On Doorstep」のここが面白い!

絵が上手い!!上手すぎる!!

やっぱり、特筆すべきは絵の巧さ!!デフォルトを抑えた本気上手いいレベルの絵です

登場人物の表情もいいんですけど、ちょっとした仕草に色気があったり、骨ばった手や腕に浮かぶ血管にまでドキドキできました。そして!!主人公ふたりとも、体格がいいです!!筋肉マッチョってわけではなく、肩幅が広くて、胸板があって、背筋が伸びている感じがリアルに男性って感じがします!

どっちが攻めでもおかしくないってくらい男ぶりのいいふたりなので、一線を超えた時、どちらが受けでどちらが攻めか、コマをじっくり確認させていただきました!!笑!!

ストーリーはもう一捻りほしい感じかも・・・

ストーリーは複雑さはないタイプのやつ。いわゆる、サラリと読めちゃう系ね。

あらすじに、リースが元警官で、“トラウマ”を持っているってあったので、その“トラウマ”を作った事件の犯人がつかまって、ジミーの助けがあってトラウマ解消?って流れかな?って思っていたら、そんな複雑なストーリーは一切なかった!!笑!!

年下でスリのジミーが元警官のリースに恋をし、アプローチし、けっこうすんなりくっついています。ただ、ジミーはリースの“トラウマ”を刺激する秘密を持っていて、それがバレて、ちょっとケンカになっちゃって・・・って流れです。

アプローチして、すぐにくっついちゃうのは、アメリカが舞台で男同士の恋愛に偏見が少ないって部分もあるのかな?ちょっとそこら辺は、よくわかりませんが、まあ、両片思い期間はほぼないと思っていいと思います。

くっつくまでのすったもんだが好きな私としては、もう一捻りほしかったかも・・・

年下攻めがいい!!シリアスになりきれない面白さもあるよ

年下のジミーが甘えたさんで一生懸命なところもかわいいです!あ!ジミーが攻めだからね!!

リースの年上(あらすじには中年とあるので、おじさん受けになるのかも!)ならではの余裕の笑顔もかっこいいし、彼のエチ中の色気もすばらしいと思います。きっと、年下攻めがお好きな方にはたまらない一冊じゃないかな?描き下ろしエチではリースが騎乗位を見せてくれてるよー!!

あと、読んでて「あ・・・ここでそう解釈するんだ」とか・・・「あ・・・そういう返しをしちゃうんだ」とか・・・私の中のこうあるべきってセオリーをいい意味で、おしゃれに裏切ってくる感覚と会話が面白かった!!

シリアスな感じになるかな?って思っていたら、やっぱり、軽さがあったりする点も読みやすかったと思います!

IMG

出典:「On Doorstep 」

 

同時収録「ラッキービル」

これ、いいですねー!!エチはないけど、主人公二人の関係が面白いです。

チャールズは売れない俳優なんだけど、5年前に熱血指導したイアンと再会するのね。イアンは今はエージェントに勤めていて、チャールズのことを実力派俳優だと褒めて、オーディションの話を持ってくる。でも、チャールズは、今や、売れない俳優なので、皮肉でからかわれていると思っちゃう・・・けど、イアンは、本当にチャールズにゾッコンで~・・・ってストーリーです。

ちょっと、間が抜けた感じと、クスって笑える要素がある主人公二人が、大変、面白かったと思います。

大事なことだからもう一回言うけど、このふたり、この時点ではおつきあいに至っていないし、一線も超えていない・・・!!でも、なんか、このふたり好きだわー!!って思える短編です。

 

電子書籍はこちら

 

まとめ

私は美しい絵が好きなので、絵を見れただけでも買った価値ありって思いました。
リースのトラウマについては、もう追求なしってことでいいのかな?という疑問が残っているので、続いてくれたらうれしいなって思うBLコミックですが、BLだから、Lがあればそれでいいのかも・・・

紙書籍も売れているようで、重版出来の告知がビーボーイさんの方でもでています。
CTK先生の次回作にも期待大ですね!

海ホタル
本日の記事はいかがでしたでしょうか?購買を迷われている方の参考になればうれしいです!!
マーブルコミックス

関連記事 コミック最後にある「初出」見たら「ビーボーイP」の文字があって・・・?それは一体なんじゃらほい?って調べたら、pixivコミック限定のBL雑誌のことだった。
無料WEBコミックだそうですので、ご興味がある方は、ぜひ、サイトをチェックしてみてね!

クリックすると、動画が始まりますので、音声にお気をつけ下さい

 


amazon予約開始しています

この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

4 件のコメント

  • 海ホタルさん

    こんにちは〜(^O^)GW始まりましたね! 天気いいのに家で引きこもってBL読んでます(腐女子の正しい休日だよね、しあわせ)
    これ、海ホタルさんのオススメに従って、買ってみました。
    好きー\(^o^)/年下ワンコ攻 X 年上美人受
    超大好物です。ふふふ
    私、重度の手フェチでもありまして、表紙素敵ですよね〜
    タバコを持つ手がとってもエロいです。
    まぁ、確かにストーリーに物足りなさはありますが、映画を見るような感じで美しかったです。
    そして、これと一緒に毬田ユズ先生の「アングラ・ブルー」買っちゃいました。めっちゃオススメです‼︎(≧∇≦)
    (海ホタルさん読んだかな?)
    表紙のアングルが、ごちそうさま〜って感じですよ。
    これ、1話だけ雑誌で読んだことあったのですが、毬田先生がピアスで描いてる⁉︎めっちゃエロい!と、その時思ったので買ってみたのですが、表題作以外の2作も面白かったし、まだでしたらぜひぜひ!

    • みかりんさんへ
      GW始まりましたよね!!私も、まったり、ネカフェでマンガに埋もれたい気持ちでいっぱいです。
      年下ワンコ攻×年上美人受はサイコーですよね!なんど読み返しても、リースのあのやさしい笑顔と、ジミーの甘えたさんなところがサイコーだと思います。
      みかりんさんも、手フェチですか!手の描写が上手い作家さんは、いいですよね!!タバコの持ち方ひとつにごちゃごちゃ感想を書きたくなってしまいますよ!!
      「アングラ・ブルー」読みました!!これ、すっごくよかったです!!絵が上手いし、アングルもすごくよかったし、ストーリーもバッチリだった!!ときめき度も高かったですよね!!
      GWは、まったりBL楽しみましょうね~!!

  • 海ホタルさん

    こんばんは〜コメント送ったあと、近所のイオン(徒歩10分弱)へ行って、ガラポンしたらオーブントースターとジュースセット当たったよ\(^o^)/今年の運使い果たしたねと言われました。
    (自分でもそう思う)
    「アングラ・ブルー」読まれてましたか。いいですよね〜
    毬田先生はあっさりエロだと思ってましたが、やっぱり出版社で変えるんですね。小説家さんもそうだけど、作家さんてすごいですね〜
    私は、マンガはあまり表紙買いはしないんですが、小説の方でやっちゃいます。最近、表紙詐欺みたいなの多いので、失敗すると凹みますよね。わかりますー
    それにしても、ママさんたちとの付き合い、大変ですね。
    私、子供いなくて助かったと思うのは、そういう学校のあれこれをやらなくていいって事だな。友人に家庭教師やってるのがいるのですが、子供より親が難しいっていつも言ってます。
    自分の考え以外は認めないって人、最近多いから。
    そういう考え方もあるんだなって思わないのかな?
    みんな同じだったら気持ち悪いじゃんねー?

    • みかりんさんへ
      うわー!!トースター、うらやましい!!よかったですね!!今年一年幸先がいいですよね!!
      毬田先生は「アングラ・ブルー」で初めて読んだんですよ。んで、調べたら、過去作品はここまでエロじゃないらしいとあってびっくりしました!!出版社で変えているんですね!絵がお上手なので、それだけでも過去作品読む価値ありかもしれないですね!!

      あと、表紙と中身が違うって、あれ、なんなんでしょうね?ひどい時は、本当に同一人物が描いているのか?って時が・・・ゴニョゴニョ・・・・
      小説は、帯とあらすじを見て、「こういう感じかな?」ってある程度、アタリをつけて買うわけじゃないですか?
      そしたら、想像していた内容と全然違う時がありますからね・・・表紙買いは、ほんとに、未だ、難しいです・・・

      それから、それから・・・お友達の家庭教師さんの言うことは、そのとおりですよ・・・子供の世界を複雑にしているのは親達ですよね・・・子供より親のほうが難しい・・・みんな、仲良くしようよ・・・って、いっつも思っています。「みんな違ってみんないい」って感じの歌詞はウケるし、みんな大好きなのに、それとこれは別物なんですよね・・・(;´д`)トホホ…

  • コメントはこちらから