腕に浮き出る血管にさえもドキドキしちゃう!?「On Doorstep」CTK

IMG

こんにちは!海ホタルです!!

本日のレビューはCTK先生の「On Doorstep」だよー!!

色気あふれるイケメン二人の表紙が素敵ですよね!!

でもね!!みなさん!!

表紙につられてフラフラ買って、中身を見てがっかりするって、よくあることだよね~!?

恐る恐る表紙をめくってみたら・・・・

上手いがな!!!!

この上手さはちょっとびっくりするよ!

では!レビューに行ってみよう!!

作品詳細

泥棒のジミーは、スリの現場を中年の男・リースに取り押さえられた。
仕返しをしようと、彼の家に空き巣に入ったが、彼が元警官で、さらにある“トラウマ”を持っていることを知る。
複雑な過去を持つ大人の男への好奇心は、傍に近付くほど、急速に恋心へと変わっていって――。

表題作の色気たっぷりな大量描き下ろし、傲慢な芸能エージェント×落ちぶれた中年役者の読み切り「ラッキー・ビル」を収録、
オトナの男達のリアルな恋を描いた一冊。

引用:アマゾン

 

登場人物

IMG「攻」ジミー
スリ。リースと出会い改心した
IMG。「受」リース
元警官。今は、本屋で働いている
スポンサーリンク

 

「On Doorstep」のここが面白い!

絵が上手い!!上手すぎる!!

やっぱり、特筆すべきは絵の巧さ!!

本気上手いぃぃぃぃ!!ってレベルの絵です

表情もいいんですけど、ちょっとした仕草に色気があったり、骨ばった手や腕に浮かぶ血管にまでドキドキする

そして!!主人公ふたりとも、体格がいいです!!

筋肉マッチョってわけではなく、肩幅が広くて、胸板があって、背筋が伸びている感じがリアルに男性って感じ!

どっちが攻めでもおかしくないってくらいいい男ぶりなので~

一線を超えた時は、どちらが受けでどちらが攻めか?

じっくり確認させていただきました!!笑!!

ストーリーはもう一捻りほしい感じかも・・・

ストーリーは複雑さはないタイプのやつ。いわゆる、サラリと読めちゃう系!!

あらすじに、リースが元警官で、“トラウマ”を持っているってあったので、その“トラウマ”を作った事件の犯人がつかまって、ジミーの助けがあってトラウマ解消?って流れかな?って思っていたら、そんな複雑なストーリーは一切なし!!笑!!

年下でスリのジミーが元警官のリースに恋をし、アプローチし、けっこうすんなりくっついています。

ただ、ジミーはリースの“トラウマ”を刺激する秘密を持っていて、それがバレて、ちょっとケンカになっちゃって・・・って流れです。

くっつくまでのすったもんだが好きな私としては、もう一捻りほしかったかも!

年下攻めがいい!!シリアスになりきれない面白さ!

年下のジミーが甘えたさんで一生懸命なところもかわいいです!

あ!ジミーが攻めだからね!!

リースの年上ならではの余裕の笑顔もかっこいいし!!

そんなリースのエチ中の色気もすばらしい!!

きっと、年下攻めがお好きな方にはたまらない一冊じゃないかな?描き下ろしエチではリースが騎乗位を見せてくれてるよー!!

あと、読んでて「あ・・・ここでそう解釈するんだ」とか・・・「あ・・・そういう返しをしちゃうんだ」とか・・・私の中のこうあるべきってセオリーをいい意味で、おしゃれに裏切ってくる感覚と会話が面白かった!!

シリアスな感じになるかな?って思っていたら、やっぱり、軽さがあったりする点も読みやすかったと思います!

IMG

画像出典:「On Doorstep 」

 

同時収録「ラッキービル」

これ、いいですねー!!エチはないけど、主人公2人の関係が面白いです。

チャールズは売れない俳優なんだけど、5年前に熱血指導したイアンと再会する

イアンは今はエージェントに勤めていて、チャールズのことを実力派俳優だと褒めて、オーディションの話を持ってくるのです

でも、チャールズは、今や、売れない俳優なので、皮肉でからかわれていると思っちゃう・・・

けど、イアンは、本当にチャールズにゾッコンで~・・・ってストーリーです。

ちょっと、間が抜けた感じと、クスって笑える要素がある主人公2人が、大変、面白かったと思います。

大事なことだからもう一回言うけど、このふたり、この時点ではおつきあいに至っていないし、一線も超えていない・・・!!

でも、なんか、このふたり好きだわー!!って思える短編です。

電子書籍はこちら

まとめ

私は美しい絵が好きなので~

この絵を見れただけでも買った価値ありって思いました!

リースのトラウマについては、もう追求なしってことでいいのかな?という疑問が残っていますが・・・

CTK先生の次回作にも期待大ですね!


関連 コミック最後にある「初出」見たら「ビーボーイP」の文字があって・・・?それは一体なんじゃらほい?って調べたら、pixivコミック限定のBL雑誌のことだった。
無料WEBコミックだそうですので、ご興味がある方は、ぜひ、サイトをチェックしてみてね!


おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW5月24日「キリング・ストーキング」第5巻 ネタバレ感想

NEW5月24日感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第2話 おげれつたなか
5月23日「自惚れミイラとり」第1~2話 中川カネ子 ネタバレ感想

5月22日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第41話 感想ネタバレ

5月22日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第21話 ネタバレ感想

5月21日GO毛力「運命すぎてつがえません」第3話 ネタバレ感想

5月21日akabeko「少年の境界 3巻」最終回ネタバレ感想

5月12日「ワタシ以外みんなバカ」1~7話 かたおかみさお ネタバレ感想

5月7日「Daisy Jealousy」第7話 おげれつたなか 感想ネタバレ

5月7日 藤河るり「マーキングオメガ」第6話 ネタバレ感想

5月6日「僕が歩く君の軌跡」19話~ ネタバレ感想

5月6日「僕が歩く君の軌跡」13~18話 ネタバレ感想

5月6日「僕が歩く君の軌跡」7~12話 ネタバレ感想

5月5日2020年4月に読んだベストコミック10作品!

5月4日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」62話を追記・更新しました

5月3日「セックスアンフレンド」第12話 相野ココ 感想ネタバレ

5月2日田倉トヲル「のみ×しば」2巻 第6話 ネタバレ感想

5月1日「やましい恋のはじめかた」2巻 第2話 小東さと ネタバレ感想

5月1日「シャングリラの鳥」第8話 ネタバレ感想

4月30日里つばめ「GAPS off limits」第4話 ネタバレ感想

4月30日山本小鉄子「笑う鬼には福きたる 」第15話 ネタバレ感想

4月30日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第14話 ネタバレ感想

4月30日【非BL】「夫はわたしじゃいけないの?」19~21話 ざくざくろ 最新話ネタバレ感想

4月29日「ララの結婚」第13話 ネタバレ感想

4月27日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第8話 ネタバレ感想

4月26日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第14~15話」 ネタバレ感想

4月26日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」4/25日配信分!ネタバレ感想

4月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」12話 ネタバレ感想

4月23日高城リョウ「BODY-KILLER!」第2話 ネタバレ感想

4月21日「さよなら共犯者」第3話 あがた愛 ネタバレ感想

4月20日「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第一話 ネタバレ感想

4月19日ウノハナ「新宿69ヘヴン」感想ネタバレ

4月15日春田「運命の番がお前だなんて」第7話 ネタバレ感想

4月9日【こいめろ】供威×黒瀬編「恋するインテリジェンス」class:♯128TK-001 後編(ネタバレ有)

4月9日練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」第一話ネタバレ感想

4月8日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第5話 ネタバレ感想

4月8日「食べてもおいしくありません」2巻 第6話 ネタバレ感想

4月7日左藤さなゆき「ロマンチック・ラメント」第2話 ネタバレ感想

4月3日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」13話 楔ケリ【感想ネタバレ】

4月2日「24時間オチないKISS・続」第5話 加藤スス【感想ネタバレ】

3月31日ハル「4月の東京は…」最終回 ネタバレ感想

3月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」最終回 感想

3月27日国原「ストリッパーの淫らな悪戯」第13話 ネタバレ感想 ネタバレ感想

3月25日「召されやがれ!」第4話 みちのくアタミ ネタバレ感想

3月25日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第一話 【感想ネタバレ】

3月25日「気まぐれなジャガー」第21話 ネタバレ感想

3月21日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第7話 雁須磨子

3月20日「何かいいの見つけた!Re:」第8話 感想ネタバレ

3月17日【新連載】「メデューサの息子」吹屋フロ  ネタバレ感想

3月13日ネタバレ感想「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第5話後編

3月7日安野モヨコ「後ハッピーマニア」第6話 ネタバレ感想

2月29日「私立帝城学園-四逸-」第9~10話 ネタバレ感想

2月25日「漫画家とヤクザ」第24~25話 コダ【感想ネタバレ】

2月22日「ページをめくるその前に」第2話 文川じみ ネタバレ感想

2月22日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」第11話 ネタバレ感想

2月6日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第10話 ネタバレ感想

2月4日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」第4話 ネタバレ感想

2月3日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

1月13日「月の街、花の都」12話 千葉リョウコ ネタバレ感想

1月13日藤咲もえ「トンでもない俺のα」最終話 ネタバレ感想

2月29日「愛しのXLサイズ・続」第4話 重い実 ネタバレ感想

12月22日晴屋うまこ「指の先までぼくのもの」第4話 ネタバレ感想

12月12日「お伽噺は泡と消え」第3話 じゃのめ ネタバレ感想

11月15日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 第28話 感想ネタバレ

11月13日「学ランの中までさわって欲しい」9話 感想ネタバレ

10月2日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

9月21日新連載「ノット」秋平しろ ネタバレ感想

9月17日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第17話 ネタバレ感想

9月12日皇帝と宦官シリーズ「帝國の宦官-嵐を呼ぶ弟編-」完結 日野晶 ネタバレ感想

9月9日「心中するまで、待っててね」最終回 ネタバレ感想

8月17日ネタバレ感想「ねこでねこのねこです」みちのくアタミ

8月5日「アドリブの恋」緒川千世 ネタバレ感想

8月1日腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第5話 感想ネタバレ

7月15日緒川千世「くらくら淫魔」第2話 ネタバレ感想

4 件のコメント

  • 海ホタルさん

    こんにちは〜(^O^)GW始まりましたね! 天気いいのに家で引きこもってBL読んでます(腐女子の正しい休日だよね、しあわせ)
    これ、海ホタルさんのオススメに従って、買ってみました。
    好きー\(^o^)/年下ワンコ攻 X 年上美人受
    超大好物です。ふふふ
    私、重度の手フェチでもありまして、表紙素敵ですよね〜
    タバコを持つ手がとってもエロいです。
    まぁ、確かにストーリーに物足りなさはありますが、映画を見るような感じで美しかったです。
    そして、これと一緒に毬田ユズ先生の「アングラ・ブルー」買っちゃいました。めっちゃオススメです‼︎(≧∇≦)
    (海ホタルさん読んだかな?)
    表紙のアングルが、ごちそうさま〜って感じですよ。
    これ、1話だけ雑誌で読んだことあったのですが、毬田先生がピアスで描いてる⁉︎めっちゃエロい!と、その時思ったので買ってみたのですが、表題作以外の2作も面白かったし、まだでしたらぜひぜひ!

    • みかりんさんへ
      GW始まりましたよね!!私も、まったり、ネカフェでマンガに埋もれたい気持ちでいっぱいです。
      年下ワンコ攻×年上美人受はサイコーですよね!なんど読み返しても、リースのあのやさしい笑顔と、ジミーの甘えたさんなところがサイコーだと思います。
      みかりんさんも、手フェチですか!手の描写が上手い作家さんは、いいですよね!!タバコの持ち方ひとつにごちゃごちゃ感想を書きたくなってしまいますよ!!
      「アングラ・ブルー」読みました!!これ、すっごくよかったです!!絵が上手いし、アングルもすごくよかったし、ストーリーもバッチリだった!!ときめき度も高かったですよね!!
      GWは、まったりBL楽しみましょうね~!!

  • 海ホタルさん

    こんばんは〜コメント送ったあと、近所のイオン(徒歩10分弱)へ行って、ガラポンしたらオーブントースターとジュースセット当たったよ\(^o^)/今年の運使い果たしたねと言われました。
    (自分でもそう思う)
    「アングラ・ブルー」読まれてましたか。いいですよね〜
    毬田先生はあっさりエロだと思ってましたが、やっぱり出版社で変えるんですね。小説家さんもそうだけど、作家さんてすごいですね〜
    私は、マンガはあまり表紙買いはしないんですが、小説の方でやっちゃいます。最近、表紙詐欺みたいなの多いので、失敗すると凹みますよね。わかりますー
    それにしても、ママさんたちとの付き合い、大変ですね。
    私、子供いなくて助かったと思うのは、そういう学校のあれこれをやらなくていいって事だな。友人に家庭教師やってるのがいるのですが、子供より親が難しいっていつも言ってます。
    自分の考え以外は認めないって人、最近多いから。
    そういう考え方もあるんだなって思わないのかな?
    みんな同じだったら気持ち悪いじゃんねー?

    • みかりんさんへ
      うわー!!トースター、うらやましい!!よかったですね!!今年一年幸先がいいですよね!!
      毬田先生は「アングラ・ブルー」で初めて読んだんですよ。んで、調べたら、過去作品はここまでエロじゃないらしいとあってびっくりしました!!出版社で変えているんですね!絵がお上手なので、それだけでも過去作品読む価値ありかもしれないですね!!

      あと、表紙と中身が違うって、あれ、なんなんでしょうね?ひどい時は、本当に同一人物が描いているのか?って時が・・・ゴニョゴニョ・・・・
      小説は、帯とあらすじを見て、「こういう感じかな?」ってある程度、アタリをつけて買うわけじゃないですか?
      そしたら、想像していた内容と全然違う時がありますからね・・・表紙買いは、ほんとに、未だ、難しいです・・・

      それから、それから・・・お友達の家庭教師さんの言うことは、そのとおりですよ・・・子供の世界を複雑にしているのは親達ですよね・・・子供より親のほうが難しい・・・みんな、仲良くしようよ・・・って、いっつも思っています。「みんな違ってみんないい」って感じの歌詞はウケるし、みんな大好きなのに、それとこれは別物なんですよね・・・(;´д`)トホホ…

  • みかりん にコメントする コメントをキャンセル