片想いを拗らせた嘘から始まる恋「ミスター・フィクション」碧本さり 

IMG

ちるちるさんのBL COMICランキングにランクインしててずっと気になっていた作品です。碧本さり先生の「ミスター・フィクション」

あらすじを読んだら、どうやら記憶喪失モノみたいで、「あるある」な展開かな?って思いながら読んだら、思いがけず楽しめました。では、レビューに行ってみよー!!

作品紹介

サッカー選手である親友・梶との約束を守り整形外科医になった雨宮。
けれど久々に会った梶は、怪我の影響で選手生命が終わってしまう虚無感に苛まれていた。
二人で飲んだ帰り道、梶は階段から落ちて高校卒業後の記憶を失ってしまう。
ずっと梶に想いを寄せていた雨宮は、この状態を利用して「俺の恋人はお前だ」と嘘をついてしまい――!?

片想いを拗らせた不器用なドクター×崖っぷちサッカー選手の嘘から始まる、恋。

引用:アマゾンより

登場人物

IMG「攻」雨宮 晢
整形外科医・高校の同級生
IMG梶幸彦
選手生命が危ぶまれるサッカー選手

 

「ミスター・フィクション」のここが面白い

ここで嘘をつかなきゃ好きな人は手に入らない!?拗らせた恋は叶うのか!?

雨宮 晢と梶 幸彦は高校生時代のからの同級生で同じ寮のルームメイトなのね。高校卒業式の時、桜が見える部屋で将来の夢を語っていた時、サッカー選手になることを決めていた梶が雨宮に言うの

「俺が怪我しても、ちゃっちゃと治せるすげー医者になってくれよ」

雨宮は、困った顔をしながらも、梶のことが好きだったから頭を撫でながら「分かったよ」って答えるのね・・・

それから、数年、梶はサッカー選手として成功し結婚をし、雨宮は梶との約束を守りスポーツ整形に特化している病院で無事医者になった。けれど、梶は怪我をしたことで、上手くいっていた人生が反転してしまう。妻には浮気され離婚をし、貯金を切り崩す生活をし、なにもやる気が起きない状態になってしまう・・・

そんな梶と雨宮が数年ぶりに再開をし、飲んだ帰り道、梶が階段から足を踏み外し怪我をし、一時的な記憶喪失になってしまう。雨宮は、高校生時代から、彼が結婚するときも、選手生命を危ぶまれ世間の噂の的になっている間も彼だけを見てたから、記憶をなくした梶に「俺とオマエは恋人だったんだよ」と嘘をつくんだよね

ここ、雨宮に同調しちゃうんだよね・・・一度は、結婚という形で失ったはずの片思いの相手が無防備に自分の前に立っていたら、どうにかして、手に入れたいって思うよね・・・傷だらけで弱っていた梶を自分が支えたい気持ちもあったかもしれない・・・きっと、今までも、告白するタイミングを何度も逃してきたかもしれない・・・

そう考えると、嘘をつくのはダメなことだけど、ここは、つかなきゃダメなタイミングなんだよね。

そして、梶は、雨宮の嘘を驚きながらも受け入れて、彼の恋人として依存を始める・・・

雨宮の元カレが脅迫まがいに雨宮と体の関係を持ったり、予想外のオチが用意されていたりと、なかなかスリルのある展開になっていて、読んでてドキドキしました。

IMG

出典:「ミスター・フィクション」

 

盛り上がりのあるエチシーンが必見

注目すべきポイントは、雨宮は、梶に対しては攻めポジなんですけど、元カレとのエチシーンでは受けなんですよ・・・

「あ・・・この人、両刀なのね・・・」

んで、受けの気持ちよさを知っている攻めって最強なんですよね。気持ちいいポイントがわかっているから、梶の開発に余念なし!!手錬れの攻めにどこが気持ちいいかいちいち確認しながら進行していくエチは、かなり萌えるよ~!!

梶も「こんな体にしやがって~」って、もう半泣き・・・
開発していく過程がわかるこのすばらしさ!!やっぱり、そこをじっくり描いてくれると本当にうれしいわよね!!ムフフ・・・

描き下ろしの「between whiles」も大変美味しいエチでした。ごちそうさまです。

まとめ

表紙からはこの内容は想像ができなかった!!ストーリーもしっかりあるし、エチも濃いし、読み応えがある一冊でした!!
でもって、この作品のよさってなんですか?って聞かれたら、やっぱり、エロかなぁ・・・って答えちゃうかな?てへ!!

ただ、本命の彼以外と本番しちゃうシーンがあることと、梶が結婚前に雨宮からの返事次第で結婚を考えなすってシーンがあるんだけど、これ、地雷要素の方がいそうだなって思った。地雷の方は読む前に心の準備をしてから読んでね!!

わたしも、雨宮が元カレに脅迫されたからと体を開いちゃうのはちょっとイヤだなって思った。キスも許してるしね・・・

でも、エロが堪能できたから総合的に大満足です!!笑!!

電子書籍で試し読みはこちらから

 

海ホタル
今日のレビューはお役にたてたでしょうか?また、参考にしてくださいね!!

amazon予約開始しています

この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから