王道ゆえに読み応えあり!主従関係オメガバース!「ハイドランジア ケージ」芥

IMG

こんにちは!海ホタルです

芥先生の「シークレットノート」の記事で

わき役のカップルがむちゃくちゃ気になります!と書いた記憶があるのですが・・・

あるのですが・・・・

あれ?記事がない???

あれ?あれ?

手違いで消去しちゃったのか?

それとも夢の中で書いたのか???

????

まあ・・・ないものは仕方ありません!

とにかく、この「ハイドランジア ケージ」で登場するカップルの雨情×ヨヒラは、「シークレットノート」の時からむちゃくちゃ気になるカップルでして!

こちらの作品で、ふたりの出会いからくっつくまでをじっくり読めて大満足できました!

王道のあるある展開なんだけどね~!

それが、よき!よき!

オメガバース作品です!

では!紹介に行ってみましょう

作品紹介

「ハイドランジア ケージ」のここが面白い!

傲慢な攻めに一途な受け!主従関係ありの王道ぶりがよかった!

お金持ちで野心家の雨情

叔父夫婦には子供ができず

祖父の血を受け継ぐ子供は自分と弟だけ!

弟には野心がないため、祖父の会社や財産のすべてを受け継ぐのは自分だと思っている

しかし、叔父が事故に合い

そして、今際の際に雨情に「ヨヒラを頼む」と言い残すのです

叔父に隠し子がいる?

自分以外に祖父の財産を受け継ぐ可能性がある子供がいるのなら処分をせねば・・・とヨヒラを探すのですが

探し出したヨヒラはオメガだったんですね~

お金持ちの雨情の周りにはアルファしかおらず

屋敷の使用人もベータばかり

オメガという存在そのものが珍しかった雨情は

「痛いことなんかしない」といいながら、いたいけな子供のような容姿のヨヒラを抱くのです

いや・・・ほんとひどい男ですよね!

でも、ひどいんだけれど、雨情はお金持ち特有の雰囲気を持っていてですね!

「俺の言うことをきくのならお前の欲しいものは全部やる」とヨヒラに約束をするのです

いやー

「お前の欲しいものは全部やる」ですよ!!

人生で一度は言ってもらいたいセリフだわ~!

雨情は、非情で傲慢な男なんですが、同時にとても魅力がある男なんですよ

そして・・・

雨情は、自分の存在を脅かす存在ならば処分するつもりでヨヒラをそばに置くわけですが

ヨヒラが側近秘書として大変な優秀ぶりを発揮するのです

雨情は、いつしか、ヨヒラの残り香を身にまとうほど彼を自分の身近に置くようになる!

でも、野心家で俺様で不遜な雨情

出世のためにアルファの女性と結婚してもヨヒラを自分の手元に置いて上手くやっていく気満々だったのですが・・・・

即!チェックする!

子どもだったヨヒラの成長する姿が美味しい!

出会ったとき・・・自分の年齢もわからなかったヨヒラ

精通はしているものの幼い容姿をしています

そんなヨヒラが初めて抱かれるシーンは何とも背徳感があります

そして、コミック一冊を通してヨヒラが成長する姿が楽しめるのがよかったですね!

抑制剤を飲まずに雨情を誘うシーンのヨヒラなど本当に色っぽいのです!

初めてのキスシーンはヨヒラからするんですヨ!

そこもドキドキしました!

不憫受けが幸せになるBLがお好きな方にはおススメです

ストーリー全体を通して思うのは

けっこう「あるある」展開で

第一話を読んだそばからラストまでの展開がある程度予想できちゃいます

けれど

わたし・・・不憫受けが幸せになるお話が大!大!大好きなんですよ!!!!

そのせいもあって

「あるある」展開でも大満足できました!

傲慢で人の気持ちなんてわからない攻めが受けのことを好きになって変わるって展開が大好きなので!!

ラストでは、あんなにひどかった攻めが子煩悩になってヨヒラにこの上なく甘く優しい姿が見られます!

海ホタルのまとめ

前作の「シークレットノート」のふたりも登場しますが

そちらが未読でも楽しめると思います

特別に絵がうまいとか!って感じじゃないのですが

どうも引き付けられる絵なんですよねー

ひとつ気になるのはトトキと叔父とヨヒラの関係?

そこの部分がすごくぼやけているので・・・

もしかして、またスピンオフが出る?って期待しています!

出てほしいな!

ヨヒラと雨情はいつまでも見たいカップルです!

試し読みは下のボタンリンクからどうぞ!!

試し読みはこちらから

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW1月16日「僕が歩く君の軌跡」26話 ネタバレ感想

NEW1月15日【新連載】「何でもいいから消えてくれ」第一話 ひなこ 感想ネタバレ

1月8日ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

1月7日【非BL】「女の子が抱いちゃダメですか?」第14話 ねじがなめた

1月6日ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第7話~

1月6日ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第1~6話

1月6日「ふたりのαに娶られて」第6話 ネタバレ感想

1月4日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」11/25日配信分!ネタバレ感想

1月1日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第22話 ネタバレ感想

12月25日「私立帝城学園-四逸-」第11話 ネタバレ感想

12月23日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第14話 羽純ハナネタバレ感想

12月22日【非BL】松田環「こちらから入れましょうか?…アレを」12話 ネタバレ感想

12月21日【非BL】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」第12話前編 ネタバレ感想

12月20日ネタバレ感想「アバウト ア ラブソング」第3話 夏野寛子

12月19日「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第4話 ネタバレ感想

12月16日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第48話 感想ネタバレ

12月16日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第25話 ネタバレ感想

12月10日【非BL】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第11話 ネタバレ感想

12月5日【新連載】ネタバレ感想「メイジー・ラヴを綴って」 第一話 くれの又秋

11月27日鈴丸みんた「かんしゃく玉のラブソング」4話 ネタバレ感想

11月25日【最終回】「気まぐれなジャガー」第24話 ネタバレ感想

11月22日S井ミツル「めぐみとつぐみ」16話 ネタバレ感想

11月21日日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 12話ネタバレ感想

11月16日ウノハナ「怒った顔もエロいです」1~2話 ネタバレ感想

11月16日「自惚れミイラとり」第5話 中川カネ子 ネタバレ感想

11月04日「セックスアンフレンド」第18話 相野ココ 感想ネタバレ

11月04日「手中に落としていいですか 3巻」第10話前編 くれの又秋【ネタバレ感想】

10月13日「さよなら共犯者」第4話 あがた愛 ネタバレ感想

10月01日ハル「4月の東京は…」スピンオフ!「東京-冬-」 ネタバレ感想

9月27日ウノハナ「新宿69ヘヴン」第3話 感想ネタバレ

9月27日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第11話 ネタバレ感想

9月26日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第20話」 ネタバレ感想

9月25日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第3.5話 【感想ネタバレ】

9月25日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」楔ケリ 本編最終話 【感想ネタバレ】

9月21日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」72話を追記・更新しました

9月21日GO毛力「運命すぎてつがえません」第5話 ネタバレ感想

9月16日「月の街、花の都 3巻」14~15話 千葉リョウコ 【感想ネタバレ】

9月9日2020年8月に読んだベストコミック10作品!

8月29日「シャングリラの鳥」第9話 ネタバレ感想

8月28日「ララの結婚」第15話 ネタバレ感想

8月22日高城リョウ「BODY-KILLER!」第4話 ネタバレ感想

8月10日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

8月5日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第11話 ネタバレ感想

8月5日「瘢痕―ハンコン―」第2話 ネタバレ感想

8月3日【新連載】「お伽話は地獄の果て、」市梨きみ ネタバレ感想

8月1日田倉トヲル「のみ×しば」2巻 第7話 ネタバレ感想

感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第4話 おげれつたなか

7月17日【最終回】「何かいいの見つけた!Re:」感想ネタバレ

7月8日【新連載】藤咲もえ「トンでもない俺のα-ナダと菫人-」ネタバレ感想

7月7日「Daisy Jealousy」最終回 おげれつたなか 感想ネタバレ

6月30日里つばめ「GAPS off limits」第5話 ネタバレ感想

6月30日山本小鉄子「笑う鬼には福きたる 」第16話 ネタバレ感想

6月28日「キリング・ストーキング」第7巻 ネタバレ感想

6月23日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第19話 ネタバレ感想

6月16日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」最終回 ネタバレ感想

6月11日練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」第3話ネタバレ感想

6月7日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第5.5話 ネタバレ感想

6月7日左藤さなゆき「ロマンチック・ラメント」第3話 ネタバレ感想

6月7日 藤河るり「マーキングオメガ」第6話 ネタバレ感想

6月4日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第8話 雁須磨子

5月25日「召されやがれ!」最終回 みちのくアタミ ネタバレ感想

5月21日akabeko「少年の境界 3巻」最終回ネタバレ感想

5月12日「ワタシ以外みんなバカ」1~7話 かたおかみさお ネタバレ感想

5月1日「やましい恋のはじめかた」2巻 第2話 小東さと ネタバレ感想

4月30日【非BL】「夫はわたしじゃいけないの?」19~21話 ざくざくろ 最新話ネタバレ感想

4月15日春田「運命の番がお前だなんて」第7話 ネタバレ感想

4月9日【こいめろ】供威×黒瀬編「恋するインテリジェンス」class:♯128TK-001 後編(ネタバレ有)

4月8日「食べてもおいしくありません」2巻 第6話 ネタバレ感想

4月2日「24時間オチないKISS・続」第5話 加藤スス【感想ネタバレ】

3月31日ハル「4月の東京は…」最終回 ネタバレ感想

3月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」最終回 感想

3月27日国原「ストリッパーの淫らな悪戯」第13話 ネタバレ感想 ネタバレ感想

3月17日【新連載】「メデューサの息子」吹屋フロ  ネタバレ感想

3月13日ネタバレ感想「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第5話後編

2月25日「漫画家とヤクザ」第24~25話 コダ【感想ネタバレ】

4 件のコメント

  • まとめ買いセールを待っていたので、やっと読みました。
    私もスピンオフあると思いましたよ。
    自分のところにもつぶやいてるんですが、双葉がトトキが産んだ子どもなんじゃないかな?
    なんて思っているところです。
    双葉がΩと告げられた時の医師の「可能性としては戸籍上のご両親が実際のご両親じゃないことも…DNA鑑定してみるかい?」というセリフがそのまま放置なんですよ。
    蒸発したしたというβの両親の情報もあやふやなままだし、何より双葉の容姿が伯父さんに似てるような気もするし。
    まあ、半分はだったら良いななんですけどね。

    そう〃、こちらの作品は紙で購入されました?
    もしそうだったらカバー下に何が書かれていたのか教えて頂ければ・・・と(^0^;)

    • まるかーとさんへ
      「シークレットノート」読みなおしたら!
      確かに、双葉の両親が「戸籍上・・・云々」ってセリフありました!
      もしかして・・・もしかして・・・双葉がトトキが産んだ子???
      トトキと朝陽のその後も気になるし・・・
      スピンオフ・・・ほしいですよね・・・

      「ハイドランジアケージ」のカバー下は
      「指輪の話」←四葩と雨情がエンゲージリングを買いに行くお話
      「意外性の話」←ヨヒラが子供をかわいがる雨情のことを「意外ですね」と言って、雨情がヨヒラに「お前だって意外なところあるだろ」「あと2~3人いけるんじゃないか?」」というお話となっています
      電子版には収録されていなかったかな?

      • 返信ありがとうございます\(^O^)/

        電子版にも収録されていた内容でした。
        東京漫画社の電子版って、カバー下が未収録の場合が多いので今回はどうなんだろうと思っていたんですよ。
        確かに、いつもなら書かれている「カバー下に興味があったら紙書籍を購入してね」のアナウンスがなかったですね。

        今回の各書店特典では、アニメイトさんのDNAの謎?が読んでみたかったです。
        毎回思うんですが、販促のためとはいえ読めないペーパー類が溢れている現状が辛い。
        こーゆうのって作家さんに通常の原稿料が発生するわけじゃないみたいだし、自分の作品を1冊でも多く売るために頑張れって雰囲気ですよね。
        恋するインテリジェンスとか憂鬱な朝レベルの作品になると、のちのちまとめられて書籍化されて作家さん(原稿料発生する?)も読者もWINWINと思うわけですが・・・
        難しいものですよね。

        雑誌を買わないと読めないものとかも必要悪?みたいなものと理解はしていますが・・・
        携帯の3年縛りのごとく、何年かたったらお手頃価格で電子配信してくれると良いのにと思っています。
        初版に付いてる小冊子なんかは、初版が完売もしくは発売から1年後くらいに電子書籍化の流れが出来つつあるのでちょっと嬉しいんですけどね^^

        • まるかーとさんへ
          カバー下の収録については、丁寧に記述してほしいですよね
          わたしも、こういうブログを書いている立場として・・・
          電子配信を読んで、「これ?描きおろし?電子用のおまけ?それともカバー下?」と悩みながら記事をかくことが度々あって・・・
          ヒッジョーにこまっています

          書店特典についても激しく同意!!
          各ストアで違う内容のペーパーを用意している時とか・・・もう、本当に困る・・・
          お金があればねー・・・ペーパー目当てで各ストアで買うこともできるのですが・・・
          でも、それって、同じコミックが手元に何冊もあるって状態でしょ?
          それはそれで・・・なんか、すっきりしない気が・・・

          各ストアのペーパーをまとめてオークションに出品しているものもあって・・・
          すごく高値更新されていて・・・
          それも・・・・見ていてすっきりしないです

          最近、チラホラ見る小冊子版の電子配信はうれしいですよね!
          あれは大歓迎!
          今後、増えてほしいですよね!

  • コメントはこちらから