「四人のにびいろ 2巻」第10話 ネタバレ感想【オンブルーvol.38】

IMG

こんにちは!海ホタルです

なんか、すっごい展開になってきた「四人のにびいろ」

どうなっちゃうの!?って最新話を読んだら・・・

どっひゃーーーー!!!!!

って展開で、胸がバクバクいってしまいました!

これ・・・クライマックス間近じゃないよね?

では、紹介にいってみましょーーー!!!

この記事にはネタバレが含まれています。ネタバレNGの方は、ご注意をお願いします。話のわかりやすさを優先し、話しが前後する部分がありますがご了承をお願いします

「四人のにびいろ」第10話(ネタバレ有)

心理描写が大変に複雑です。追いきれてない部分もありますが、そこのところは甘く見てください

組に戻った相だが、会長に反抗して・・・

会長に呼び出され組に戻る相

会長は相に「つまんねぇ小細工に嵌められているんじゃねえぞ」という

相は、会長に「(自分なんて)あんたにとっちゃ、憎い男のガキでしょ」と答える

妻が他所の男と作った子供を引き取った父親(会長)に向かって「赤の他人だ」という相

会長は相の言葉に思い切り拳をあげる

鈍い音が響き、殴られた相は倒れる

相「何が親子だ!実の息子すらマトモにそだてられねえで!あんたが勝手な都合で俺をこの家に入れたせいで・・・兄貴を孤独にしたんだ」

会長は、相の言い分に「そうだな。」といいつつも、言い訳も謝罪もせず、山之辺に頭を下げるように言います

相は、山之辺に頭は下げないという

相の胸倉をつかむ会長

だが・・・

「ダメだな・・・男は・・・いつだって言葉が足りない」とつかんだ手を離す

会長は「山之辺はこの俺が信用した男だ」といい去っていくのです

新宿ラッキーホール2 / 雲田はるこ
かつてはポルノスター、今も新宿で生きている。あれから6年、元ヤクザと元ポルノスターの伝説凱旋!!

美馬と九鬼と誠とベティと勇のその後は?

シーンは変わり美馬と九鬼

ふたりに拉致られた誠がモブに犯されている(と思われる描写が入る)

でも誠の顔はなにも感じていない感じ(なのが逆にコワイ)

九鬼は、「弟も釣らなあかんから行くで」と部屋を出ていこうとする

出ていこうとする九鬼に「あんただって片桐さんのために働いているじゃないですか・・・そこに信じるものはないんですか?」という

その質問に九鬼は「俺が信じるのは金だけや」という答える

そして、九鬼は、ペディと勇も一緒に連れていく

逆らいもせず逃げもせずついていく勇

ペディは、誠と勇を見て「こんな状況で折れへんのか・・・あほや」と思っている

けど・・・その「あほや」はたぶん自分自身を含めた全員に言った言葉っぽい

涙を流すペディ

少年の境界 / akabeko
性別検査でΩだと判明し、αである友人の大我を恐れるゆかは、幼なじみである薫の様子を見て、彼もΩ性だと気付き…!?

相に電話をする美馬。俺についてこい!

美馬は誠の携帯を使って相に電話をする

相に「会長の目こぼしもらって情けねぇ」という美馬

相の実の父親のことを侮辱し、実の父親が今も漁船の上で借金の担保に働かされているという

「海の上でお前の親父がくたばればてめぇも死ぬんだよ」という美馬

つまり、美馬の言葉から、相は人質として養子として引き取られたという意味だと思います。相は、そんな理由で、自分が養子になり、そのせいで、兄を追い詰めたのか!と憤慨する

そして、美馬は、「山之辺ではなく自分についてこないか?」と相に聞く

山之辺にとって一番大事なのは誠だったと伝え、組に残る理由なんてないだろ。という美馬

しかし、相は、「兄貴がいる限り組に残る。」と答える

美馬に「兄貴をどうした?」と聞く相

電話越しに、誠の喘ぎ声にもならない苦痛の声が聞こえてくる

相は、「殺すぞ」といい誠の持つスマホのGPSをたどり美馬のいるホテルまでたどり着く

ホテルの案内人が、先ほどみんな出て行ったところだと説明する

誠のいるホテルの部屋へと入る相

囀る鳥は羽ばたかない 1

囀る鳥は羽ばたかない 1

囀る鳥は羽ばたかない/ ヨネダコウ
自己矛盾を抱えて生きる矢代と、愚直なまでに矢代に従う百目鬼。傷を抱えて生きるふたりの物語が始まる──

誠にキスをする相。驚く誠

相が部屋に入ると・・・

そこには風呂(プール?)に沈められた誠の姿が・・・

あわてて水の中から誠を引きずり出す相

呼吸が止まっているのか・・・相は必死に誠に人工呼吸をする

相「兄貴・・・俺と生きてくれんじゃねぇのかよ!」

相の悲痛な声

誠が息を吹き返し、ゲホッと水を吐く

目を開け「あ・・・あい?」という誠

相は誠を抱きしめ「俺を一人にすんな」という

誠はうつらうつらとした感じで「うん」と答える

誠にキスをする相

誠は、いきなりのキスに驚きハッと正気に戻る

誠「今の何?」

誠の質問に答えず、舌を絡ませるキスを続ける相

誠は「何してんだ!てめぇ」と怒るが、相は誠にキスするのをやめない

しまいに、「もういやだ」という誠

相は「俺がいやだって言って、兄貴がやめたことがあんのかよ?」と聞く

そして、またキスをし「もう二度と、兄貴から離れない」と相がいうのです

泣いている相に驚く誠

そこで次回に続くとなっています

海ホタルの感想

なんか・・・ぐわぁぁぁぁーーー!!!という怒涛の展開に、ひたすら驚いちゃいましたよ!!

最後の相が誠にひたすらキスするシーンがむちゃくちゃいいです!!

言葉で気持ちを伝える以上に意味があるキスというか・・・

そこに甘さなどはないんですけど・・・

でも、すごい気持ちが爆発しているのがよくわかる描写に、ただただ圧倒されてしまいました!

「四人のにびいろ」は、登場人物の心情が、大変繊細で、文字として表現しづらい部分が多いんですよね・・・

途中、涙を流すベティの描写が入るけど・・・

この感情・・・なんかわかる気がする!!とは思うけど、それを文字でどう表現していいのかがわからない

絶望というか・・・あきれているというか・・・でも同時にベティの中にあった「あきらめた」気持ちが救い上げられているような・・・

いろんな感情が詰まった涙だということはわかるのですが・・・

さすが!こういう部分が「マンガ」の面白さだと思いますね

次回の展開も楽しみです

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

NEW6月17日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」41~44話

6月15日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第28話 ネタバレ感想

6月14日【BL】ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」最新話 奥田枠

6月12日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第13話 ネタバレ感想

6月11日【夫婦/不倫】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第27話」 ネタバレ感想

6月03日【ドロドロ】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 1巻」第5話

6月02日【BL】「Grr」みちのくアタミ 第3話 ネタバレ感想

6月02日【BL】「ふたりのαに娶られて」第11話 ネタバレ感想

NEW5月31日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第27話 ネタバレ感想

5月29日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」115話!ネタバレ感想

5月29日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」114話!ネタバレ感想

5月28日【BL】ネタバレ感想「恋愛関係」第3話 カシオ

5月27日【BL】「アンチロマンス」13話 ネタバレ感想

5月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス 5巻」1話 【感想ネタバレ】

5月24日【BL】S井ミツル「めぐみとつぐみ 4巻」17話 ネタバレ感想

5月21日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第4話 ひなこ 感想ネタバレ

5月18日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第52話 感想ネタバレ

5月17日【ラブコメ】「女の子が抱いちゃダメですか?」第23話 ねじがなめた

5月12日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第12話 ネタバレ感想

5月8日【BL】ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

5月1日【BL】「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

4月30日【BL】ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 4話 ニャンニャ

4月28日【BL】「ララの結婚」第17話 ネタバレ感想

4月9日【BL】ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」11話

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日【BL】「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日【BL】「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日【BL】「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月25日【サスペンス】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日【BL】「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日【BL】重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2月12日【BL】ちふゆ「眠れぬ夜は奪いに来てね」ネタバレ感想

2月10日【BL】「さよなら共犯者」第6話 あがた愛 ネタバレ感想

[/box]

コメントはこちらから