那木 渡「フェロモホリック」第4話 ネタバレ感想

IMG
こんにちは!海ホタルです
こちらの記事ではビーボーイにて連載中の那木渡先生の「フェロモホリック」最新話の紹介をしています

ビーボーイで連載中の「フェロモホリック」が大変面白くて!

連載を追いかけてみることにしました

世界観が特殊設定で、大変入り組んでいます

そこら辺の説明をして本編の紹介となります

では!いってみましょう!

こちらの記事にはネタバレが含まれます。ネタバレNGの方は閲覧をご注意お願いします

「フェロモホリック」の設定はこんな感じ

設定1!「キメラ」と「ヒト」が共存する世界

昔、感染症が原因で人口が激減した時

人に動物の遺伝子を取り入れ強くする人たちが現れました

現在では、その時動物の遺伝子を取り入れた「キメラ」と呼ばれる人たちと

普通の「人」が共存する世界となっています

設定2!「キメラ」は、「草食」系と「肉食」系が分かれている

「キメラ」は「ヒト」よりも、外見、知性、力に優れています

「キメラ」たちは、自分が持つ動物の遺伝子を特性として持っていて

「草食」と「肉食」に分かれる

大型の「草食動物」であれば、愛と知性を兼ね備え

小型の「草食動物」であれば、愛らしさがあって子供をたくさん産む

「肉食動物」であれば、際立った美しさと力とカリスマ性を持っている

人口比率は「ヒト」が50%!「肉食キメラ」が30%!「草食キメラ」が20%!となっています

設定3!雄であっても「妊娠」できることもある

キメラは、基本、雄雌間で子作りしますが

種の特性によって雄でも妊娠ができる場合がある

ちなみに、このお話の主人公の兎和(とわ)は、海兎族

海兎族には雄しかいないので、妊娠可能となっている

登場人物の設定

この物語の受け「海野 兎和(うみの とわ)

IMG

「海兎族」(草食キメラ)
「海兎族」は、「ウサギ」の性欲と、すべて雄で生まれる「クマノミ」の妊娠能力をミックスした種族
繁殖能力に重きが置かれた種で定期的に発情期が訪れる
兎和は発情抑止剤を飲んでいて、発情は未経験。

仕事はモデル
心以前に、身体先行で、すぐに雄を受け入れ態勢になる自分の特質を受け入れられない

過保護で心配性の兄がいる

この物語の攻め「獅子雄一世(ししお いっせい)」

IMG

獅子族(肉食キメラ)
モデル経営をしている父がいる
有名モデルで自信家
俺様で圧倒的カリスマ性を持つ

兄が3人いる

今までのあらすじ紹介

第1話から第3話までをさらっと振り返ってみます

第1話の振り返り

「海兎族」だけど、自分の性を受け入れることができない兎和は

雄々しくふるまい、抑制剤を飲みまくって発情を押さえている(←だから、発情未経験)

そもそも、なぜ、兎和が、自分の性を受け入れられないかというと

子どもの頃に行った「馬族」のパーティで、自分と同じ年くらいの獅子族の男の子に服をひん剥かれそうになったから!

その時・・・兎和は、自分の中で沸き上がる衝動を感じる

初対面の相手にでも膨れ上がる欲

自分の理性で抑制できない自分の持つ性が怖くなったのです

それ以来・・・獅子族は、兎和にとって、最も嫌いな種族になったのですが・・・

しかし、兎和が所属するモデル事務所は「草食キメラ」しか扱わない事務所だったのに

系列事務所の「肉食キメラ」数人が移籍してくることになる

その移籍してきた「肉食キメラ」の中に、昔、兎和を襲おうとした獅子族の「獅子雄一世」がいたわけです

兎和の兄曰く・・・獅子族は「セックス狂い」で、海兎族とは相性最悪だそう!

一世も、昔、馬族のパーティで兎和と会ったことを覚えていて

ドイツに10年間行っている間も、あの時のことが気になって仕方なかった

だから、一度、お前を抱いてスッキリしたい・・・と言って

一世との撮影中にフェロモンを出してくる

一世のフェロモンにクラクラきた兎和は倒れてしまい

病院へ連れていかれる兎和

一世は、自分のフェロモンが原因で倒れたと心配しているけど、兎和が倒れたのは、抑制剤の飲みすぎ!

中和剤が処方されるのです

中和剤を口移しで飲ませる一世

兎和は、再びクラクラ~と発情をし始める

クラクラ状態の兎和の後ろ穴に指を入れ、そのまま、刺激する一世

兎和は、「発情したらどうしよう・・・」と怖くてたまらないのに、体は熱くなるばかり・・・

そこに、兎和の兄から電話が入り

危機一髪!

一世から逃げることができるのです

第2話の振り返り

獅子族の一世の登場で

気持ちもない相手に発情する自分にイライラする兎和

「俺は、一生セックスも恋愛もしない」と強く心に誓う

なのに・・・撮影はあるのに、一世と会えない日々が続き、気持ちが沈んでいる

頭と心の底にある本心とがちぐはぐなところがなんともかわいい

そして、久しぶりの撮影で顔を合わせる一世と兎和

兎和は一世の顔を見て意識してしまい、肉食キメラに囲まれた撮影中に発情しそうになる

けれど、強い精神力で切り抜ける

撮影が終わって、休憩室でハアハア状態で横たわっていると

一世がやってきて、「お前の仕事ぶりには感心したよ」と褒めてくれる

うれしくて・・・でも恥ずかしくて、照れながら「ありがと」という兎和の表情にドキッとする一世

「絶対に何もしない」といい、兎和を自分の住むマンションへと誘う

この時には兎和も、一世を見るとドキドキする胸の鼓動に、「発情しそうなのは、一世相手だから?」と思い始めていて・・・

一世のマンションへとついていく

そして・・・

「なにもしない」って言ったけど、するよね?もう一度、触られたい・・・と、期待している兎和なんだけど

一世は、本当に、なにもせずに、離れた場所で寝てしまう

「ええええ!!!」と思う兎和は

火照った体に耐えられず、寝ている一世を起こしに行くのです

第3話の振り返り

兎和の放つフェロモンの濃さに一世は驚くけど

一世は「おれだから抱かれたいのか?」と聞いてきて!

兎和は、とっさに「違う」と答えちゃう

一世は、だったらお断り!と背中を向けるけど、

兎和が「こんなんじゃ寝れない!たらし一族のくせにえり好みすんな!」と言い出して

一世は、だったら、お望み通りやってやるよ!とばかりに兎和を激しく抱く

一世に抱かれてクラクラ状態になる兎和は、はじめての発情を迎えます

事後にやさしい一世

家に帰った兎和から出ているフェロモンに、兄は「どこの馬の骨とやったんだ!!!」と気づく

そして、兎和に「許嫁がいることを忘れるなよ」という

兎和の中では、「許嫁」の存在はないもののようで「まだ、それ言ってんのかよ!」と言い返す

兄は「好きなオスができないなら、伝統に倣って許嫁と結婚しろって言われてきたはずだ・・・」という

兎和に、「もしかして、好きなオスができたのか?」と聞く兄

兎和は「関係ねーだろ!」と兄に怒る

兎和は、「好きなオス」じゃないて「好きな男」ができたんだ!と思っているけど

相手が、獅子族だから、兄にいうこともできないと思っている

獅子族と海兎がくっつくと破滅に向かうそうです

そして

部屋にいる兎和に一世から電話が入る

電話越しに聞く一世の声にドキドキする兎和

「もしかして恋のはじまり?」と期待するんだけど

その兎和の気持ちをぶち壊すように一世が「また抱かれたくなったらいつでも来いよ」と言ってきて・・・

その言葉に、正気に戻る兎和

電話を投げつけ「結局、身体かよ!」とガクリとする

落ち込む兎和

その時、激しくインターホンが鳴る音がして

出てみると、そこには馬一族の男がいて・・・

この馬一族の男が兎和の許嫁なのです

「フェロモホリック」第4話 ネタバレ有

マガジンビーボーイ2020年3月号にて掲載
執筆陣はこんな感じです!

ダヨオ、桜日梯子、鈴木ツタ、稲荷家房之介、田中鈴木、志野夏穂、志村貴子、天王寺ミオ、高峰顕、ヤマシタトモコ、緒川千世、山田2丁目、鳴坂リン、那木渡、一ノ瀬ゆま、楢島さち、羽純ハナ 豪華執筆陣‼
 掲載作品のチラ読みは公式ホムペからどうぞ!

許嫁とは名ばかり?お互いがなんとも思っていない

兎和の許嫁が突然やってくる

兎和の許嫁は冬馬製薬の冬馬
昔、兎和が一世と出会った馬族のパーティは、この冬馬製薬のパーティだったんです

イライラしながらお茶を出す兎和

冬馬は、兎和の兄の流兎から「兎和が悪いオスに騙されているからきて!」と電話で呼び出されて

しぶしぶやってきたみたい

なのに、自分を呼び出した流兎がいないと聞いてイライラする冬馬

冬馬は、兎和の許嫁だけど、あまり、兎和には興味がないみたい

兎和も冬馬のことなんてどうでもいいって態度

冬馬は、兎和をじっと見て、「この間まで色気ゼロだったのに・・・本当に発情できる身体になったのか?」と思い

流兎が、兎和が自分のことを安売りしているんじゃないかって心配している。と話し出す

「ほっといてくれ。避妊はしている」と答える兎和

冬馬は「本当に他の男と寝てるのか?遊びなんだろ」と言うと

「遊び」という言葉に反応して「おれ・・・遊ばれてるのかな?」とグズグズ泣き出しちゃう

冬馬は「めんどくせー」って思っている

兎和には、許嫁がいるけど、「本命の男」ができたらそっちを選ぶことができる
それは、相手も一緒で・・・
冬馬に、本命の相手が別にできれば、兎和は「愛人」として、子供を産むだけの道具のような人生になるみたい・・・

ちょっと、かわいそう!!

おすすめPR!
ロストバージン/那木渡
泣く子も黙る!オンナ♂からスーパーイケメンモードにクラスチェンジ!?大人気作「恋愛不行き届き」待望のスピンオフが堂々登場!!!

「嫌われたのかと思っていたから・・・」の言葉にきゅんとなる兎和

その夜・・・兎和のスマホに何度も一世から連絡が入るけど

兎和は出ない

「モテる奴に真剣になったってしょうがない・・・」と気持ちが沈んでる

そして・・・ようやく発情が終わり、体調が戻り、仕事に行くことにする兎和

家を出る準備中にもスマホがしつこくなっているけど、兎和は出ない

けれど、家の外から車のクラクションが聞こえて!?

兎和が窓を開けると!

そこには一世がいて!!!

兄に見られたらやばい!とあわてて家を出る兎和

一世の車の助手席に座ると

一世は「会いたかった」と兎和を抱きしめる

やさしくされて、一瞬、流されそうになる兎和

でも・・・「いやいやいや・・・流されるな!オレ!!!」と言い聞かせている

でも・・・一世が今、ものすごいハードスケジュールをこなしていると聞いて

その忙しい合間を縫って電話をかけてきてくれていたのか・・・と

つい・・・一世の頬をさわって「あんま・・・無理するなよ」という

すると、一世は「心配してんのか?」とうれしそうに笑い

「嫌われたのかと思っていたから・・・よかった」とつぶやく

その一世の表情にきゅーーーーーんってなる兎和

おすすめPR!
バーレスクナイト/那木渡
ストリップバーの用心棒と傷だらけのダンサーが見つけた真実の愛。那木 渡が贈る圧倒的エロティック&ドラマティックな救済BL

独占欲を見せる一世!兎和のことが好き?!

そして・・・

撮影中・・・

兎和が他の肉食キメラと組んでポーズをきめている

撮影が終わって、一緒に写真を撮った肉食キメラと話す兎和

すると、一世がやってきて、兎和を他の肉食キメラから離す

「ほかのやつに優しくするな!撮影が終わったら俺以外の男に肌をさらすな」という一世

しかし・・・一世が他の肉食キメラから引き離した途端

兎和は、他のスタッフに呼ばれて遠くへと連れていかれてしまう

離れていく兎和を思わず引き留めたい!と手を伸ばす一世

伸ばした手に驚く一世

「おれ・・・なにやってんだ・・・こんな必死になって・・・」とブワッと赤くなる

おすすめPR!
恋愛不行き届き/那木渡
大学の演劇部で衣装製作を担当する若宮鞍馬の秘密は、それはクローゼットゲイであること、そして…

「もう一度信じたい・・・」とがんばる兎和

そして・・・

一世より先に撮影が終わった兎和

さっき、一世に言われた「ほかのやつに優しくするな!」という言葉を思い出して

「もう少しだけ、信じてみたい・・・」と思うのです

そして、兎和は、撮影が遅くまである一世のために給湯室で料理を作りだす

兎和・・・料理が初めてなのか・・・派手に失敗しまくってる~
でも!ものすごく明るい!笑!

撮影が終わった一世が仮眠室へはいると

そこには料理を並べて待っている兎和がいる

兎和の手料理に感激する一世

ボロボロ状態の料理を食べて「うまい」と甘い顔で笑う一世

兎和は赤くなって照れる

料理を食べ終わったことを見届けると

兎和は「じゃ、帰る!」と立ち上がる

一世は、帰ろうとする兎和の手を握って「添い寝してくれよ」という

兎和は「頼られてる!」とうれしくなって

添い寝をする

狭いところでギュッと寄り添って横になるふたり

一世は、この間の電話で兎和を傷つけたことを謝る

本当は「俺以外の奴に抱かせてたまるか」って言いたかったみたい・・・

それを聞いて、兎和はうれしくて涙がうるうる・・・

泣く兎和を抱きしめてキスをする一世

明日、仕事だから、これ以上のことができないけど、兎和は、この先を味わいたくてたまらない気持ちになる

それは一世も一緒みたいで

兎和のおしりにある兎のしっぽ(←発情すると出る!)を触り

そのまま兎和の秘孔を刺激しだす

「兎和・・・もっとお前のことを知りたい・・・」という一世

だけど・・・

明日は仕事がある

だから、仕事が終わったらもう一度抱く。という一世にきゅーんとなる兎和

たとえ、傷つくことがあっても、一世のことを本気で好きになってみたい・・・と強く思うのです

海ホタルの感想まとめ

一世と兎和の気持ちが通じ合って!

とってもよかった!!!

そこに至るまでの、ふたりの表情がこれまたよくって!

那木 渡先生は、恋愛した時に生まれる気持ちがアップダウンする感じをすごく上手く描く先生なので

読んでいる私の気持ちもアップダウンしっぱなし!笑

あと、気になるのは

海兎と獅子族の相性が悪いっていう部分ですよね?

どう相性が悪いんだろう?

最後に兎和も「傷つくことになっても・・・」と強い決意をしていますが

この先のふたりの恋模様がとっても気になります

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW2月26日「ララの結婚」第12話 ネタバレ感想

2月25日安野モヨコ「後ハッピーマニア」第4~5話 ネタバレ感想

2月25日「漫画家とヤクザ」第24~25話 コダ【感想ネタバレ】

2月24日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第34~37話 感想ネタバレ

NEW2月24日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」第57話&58話を追記・更新しました

2月23日【新連載】高城リョウ「BODY-KILLER!」第1話 ネタバレ感想

2月22日国原「ストリッパーの淫らな悪戯」第12話 ネタバレ感想 ネタバレ感想

2月22日「ページをめくるその前に」第2話 文川じみ ネタバレ感想

2月22日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」第11話 ネタバレ感想

2月20日GO毛力「運命すぎてつがえません」第2話 ネタバレ感想

2月20日akabeko「少年の境界 3巻」第3話ネタバレ感想

2月14日春田「運命の番がお前だなんて」第5話 ネタバレ感想

2月10日【こいめろ】供威×黒瀬編「恋するインテリジェンス」class:♯128TK-001 中編(ネタバレ有)

2月9日【新連載】練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」ネタバレ感想

2月8日【新連載】左藤さなゆき「ロマンチック・ラメント」 ネタバレ感想

2月7日「食べてもおいしくありません」2巻 第4話 ネタバレ感想

2月7日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第4話 ネタバレ感想

2月6日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第10話 ネタバレ感想

2月4日【女性向マンガ】「夫はわたしじゃいけないの?」ざくざくろ 最新話ネタバレ感想

2月4日「さよなら共犯者」第2話 あがた愛 ネタバレ感想

2月4日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」第4話 ネタバレ感想

2月3日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

2月2日「セックスアンフレンド」第9話 相野ココ 感想ネタバレ

2月1日「私立帝城学園-四逸-」第8話 ネタバレ感想

1月31日ハル「4月の東京は…」第9話 ネタバレ感想

1月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」第10話 感想

1月25日【新連載】感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」おげれつたなか

1月25日「召されやがれ!」第3話 みちのくアタミ ネタバレ感想

1月24日「気まぐれなジャガー」第20話 ネタバレ感想

1月16日ネタバレ感想「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第5話前編

1月15日【女性向マンガ】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 3巻」 ネタバレ感想

1月13日「月の街、花の都」12話 千葉リョウコ ネタバレ感想

1月13日藤咲もえ「トンでもない俺のα」最終話 ネタバレ感想

1月10日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」11話 楔ケリ【感想ネタバレ】

1月8日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第8話 ネタバレ感想

1月7日 藤河るり「マーキングオメガ」第3話 ネタバレ感想

2月29日「愛しのXLサイズ・続」第4話 重い実 ネタバレ感想

12月26日山本小鉄子「笑う鬼には福きたる 」第13話 ネタバレ感想

12月26日里つばめ「GAPS off limits」第3話 ネタバレ感想

12月22日晴屋うまこ「指の先までぼくのもの」第4話 ネタバレ感想

12月12日「お伽噺は泡と消え」第3話 じゃのめ ネタバレ感想

12月3日「24時間オチないKISS・続」加藤スス【感想ネタバレ】

11月27日「やましい恋のはじめかた」2巻 第一話 小東さと ネタバレ感想

11月25日「簡易的パーバートロマンス 3巻」第5話 感想ネタバレ

11月17日【こいめろ】「恋するインテリジェンス 7巻」特典まとめ

11月15日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 第28話 感想ネタバレ

11月13日「学ランの中までさわって欲しい」9話 感想ネタバレ

11月7日「Daisy Jealousy」第5話 おげれつたなか 感想ネタバレ

11月1日「シャングリラの鳥」第7話 ネタバレ感想

10月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」最新話ネタバレ感想

0月10日【こいめろ】鶏楽×藍染「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-05(ネタバレ有)

10月8日スピンオフBL「エロトマニアックプレイ」第5話 練馬zim

10月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第5話 雁須磨子

10月2日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

9月21日新連載「ノット」秋平しろ ネタバレ感想

9月21日「ふきげんなディア 2巻」第6話 感想ネタバレ

9月20日「何かいいの見つけた!Re:」第6話 感想ネタバレ

9月17日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第17話 ネタバレ感想

9月12日皇帝と宦官シリーズ「帝國の宦官-嵐を呼ぶ弟編-」完結 日野晶 ネタバレ感想

9月9日「心中するまで、待っててね」最終回 ネタバレ感想

9月6日「糸永くんの恋の糸 2巻」最終話 ネタバレ感想

8月17日ネタバレ感想「ねこでねこのねこです」みちのくアタミ

8月14日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第19話 ネタバレ感想

8月10日2019年6月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

8月5日「アドリブの恋」緒川千世 ネタバレ感想

8月1日腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第5話 感想ネタバレ

7月15日緒川千世「くらくら淫魔」第2話 ネタバレ感想

コメントはこちらから