深谷かほる「カンナさーん!」ドラマ化!「ハガネの女」「夜廻り猫」

IMG

深谷かほる先生の「カンナさーん!」が渡辺直美さん主演でドラマ化されるということで、あちこちで盛り上がっているようです。

いやー・・・最初、ドラマ化されると聞いて、むっちゃ驚いたからね!!

だって、私が、10年前に読んだマンガだよ?

「カンナさーん!」は、むっちゃ、面白いんだけど、夢あるハピエン好きの私には少々苦味が多い作品なの。

誤解のないように言っておくけど、むっちゃ、面白いマンガなのよ!!とにかくネームが上手い!!笑って、泣かせてくれるマンガ!!

ただ、ちょっと、ヒロインのカンナさんが、かなりヒロインらしくない個性あふれる女性なんだよねぇ・・・

「カンナさ~ん」は、どんな困難にもへこたれないタフなヒロイン

何度も言うけど、このコミックは、面白い!

とにかく、ヒロインのカンナさんが波乱万丈すぎ!

自由奔放なロマンチストの夫を持ち、かわいくて素直でやさしい子供に恵まれているんだけど、どうも、悲劇を引き寄せるパワーがあるようで・・・

そろそろ、幸せになれそうかな?って思っていても、なかなか、マンガのセオリーどおりのハピエンが訪れない!?

カンナさん、男運が悪いんだよ・・・仕事運も、何度もラッキーの神様が舞い降りるのに、それがどっかいっちゃうんだよね・・・

あと、特筆すべきは、主人公のカンナさんのデリカシーの無さ!!

自分がタフでおおらかな性格がゆえ、人の気持ちにとっても鈍感!!

ヒロインなのに、人の気持を逆なでしまくっている!!

いや、ほんとに、明るくてひょうきんでたくましくてタフなヒロインなんですけどね・・・?

カンナさんのいいところは、自分が人の気持ちに鈍感なことを自覚しているところ・・・。失敗しても失敗しても、臆さず人にぶつかっていくんだよね。

どんな困難にもへこたれない。コケても、コケても、立ち上がる・・・その姿が、読んでいる読者を惹きつけるんだろうね。

記憶に残っているこのシーンが最終回のはずだよな・・・と、調べてみたら、現在「アラフォー篇」がYOUで連載中だそうです。

「アラフォー篇」は電子書籍のみでコミック化されているんだって!!

カンナさんが、あの後、幸せになれたかどうかがむっちゃ気になります。あの男運のなさ・・・素敵な男性と出会えていることを祈りたい!!

深谷かほる先生のマンガには現実のリアルが描かれている

みんな!!現実は、つらいかーい!?

つらいよね・・・?私だって、つらいよ・・・マジで、もう、ギブ・・・っていっつも思っているよ・・・

そんな現実のつらさを忘れさせてくれるのが、マンガのいいところのはずなんだけど、深谷先生の描くマンガは、現実の辛さを描いちゃうんだよね・・・

ははは・・・みんな・・・現実には、マンガのような都合のいいハピエンはないってことさ!!

わたしが読んで号泣したマンガといえば「ハガネの女」・・・

こちらも 2010年にドラマ化されましたね!

小学校教師の芳賀稲子、通称・ハガネ役を吉瀬美智子さんが演じて、ドラマの方はとても素敵に仕上がっていました。

私は、ドラマを見てから、マンガを読んだんですけど、マンガの方は、弱者が追い詰められ救いがない、なんとも苦味のある現実が描いてあります。

「カンナさーん!」にしても「ハガネの女」にしても、セオリーどおりの夢あるハッピーエンドがあまり描かれていないんですよね。

どちらもヒロインも持ち前の明るさと強さでその辛い現実と向き合い抱えながらも、さらに新しいステージに上っていくんです。

そこには、夢見るようなハッピーエンドはないんだけど、涙無しで読めないドラマがいくつも描かれてて、そこが、魅力なんだと思います。

現在進行形でリアルの理不尽さに立ち向かっている人にとっては、きっと、読んだら、勇気がもらえる作品なのではないでしょうか?

話題の「夜廻り猫」はすごいぞ!

はい!そして、最後に紹介したいのが、ツイッターの連載で話題になりコミック化された「夜廻り猫」!!

これ、無料で配信されているので、先日くらいから、ガーって読んでいたんですよ!!

もう!!むっちゃよかったです!!

こちらの作品は、ちょっと前に、「手塚治虫文化賞短編賞受賞」ということでも話題になっていたんですけど、深谷先生は「カンナさーん!」とか「ハガネの女」のイメージが強すぎて・・・リアルの辛さをテーマにしたマンガなんでしょ?と、スルーしていました。

いやいやいや・・・読んだら、すごく、よかったですよー。

弱者の立場にたった日常の中に溢れている痛み、悲しみ、救い、やさしさ・・・あらゆる感情にそっと触れていくようなお話でした。

みんな、みんな、本当に疲れているんですよね・・・

日常に起こる辛いことや困ったことを魔法のように解決できる杖って実は無い。(ほんとに、悲しいけど、実はない!)

でも、疲れているなら戦う気力さえもないですよね・・・。

そういう時は、考え方や視点を変えることで、少しだけ心が軽くなることがあるんだよってメッセージが溢れていると思います

押し付けになっていないのもよかったし、8コママンガでスキマ時間に読めるのもいいです!!

 

まとめ

「夜廻り猫」を読んで、胸に感動がじわじわと広がって「この作品を紹介したい!」と勢いで記事を書いちゃいました!!

ついでに「カンナさーん!」と、大好きな「ハガネの女」も紹介してみよう!と、紹介しちゃいました!!あはは!!

「夜廻り猫」は、ただいま、無料配信中です。コミックの方も重版が決定しています!

紙書籍が売れないこの時代に、無料配信をしていて「重版」されるって、かなりすごくない?

わたしも、娘に読ませたい・・・今は、読んでも、この本の本質部分は理解できないだろうけど、いつか、このマンガを読んだことを思い出すことで辛いことを乗り越えてくれる日がくるといいな。と思います。

とても素敵な作品なので、ぜひ、たくさんの人に読んでほしいですね。

「サブブログ」更新情報

NEW6月26日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第4話ネタバレ感想

6月25日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

6月21日春田「ハイスクールラララブ」第6話 ネタバレ感想

6月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第5話 ネタバレ感想

6月21日「プロミス・シンデレラ」33話!Rentaにて電子配信スタート!

6月21日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」10話 楔ケリ【感想ネタバレ】

6月18日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

6月15日2019年5月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

6月15日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第18話 ネタバレ感想

6月12日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

6月11日スピンオフBL「エロトマニアックプレイ」第4話 練馬zim

6月8日「心中するまで、待っててね」第8話 ネタバレ感想

6月8日「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-03

6月7日「糸永くんの恋の糸 2巻」第3話 ネタバレ感想

6月5日絵津鼓「JOY Second」第5話 ネタバレ感想 更新

6月4日にやま「僕のおまわりさん2巻」ネタバレ感想

6月4日ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」4巻 感想ネタバレ

5月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」ネタバレ感想

5月31日腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第4話 感想ネタバレ

5月28日「簡易的パーバートロマンス 3巻」第2話 感想ネタバレ

5月28日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 感想ネタバレ

5月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」最新話ネタバレ感想

5月20日「ふきげんなディア 2巻」第4話 感想ネタバレ

5月20日「知らない君の暴き方」山口まつり ネタバレ感想

5月17日「何かいいもの見つけた」2巻 第5話 感想ネタバレ

5月17日里つばめ「GAPS hanker」最終回 ネタバレ感想

5月16日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第5話 ネタバレ感想

5月16日「リバイバルブルー」最終回

5月9日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第一話 ネタバレ感想

5月8日「Daisy Jealousy」第2話 おげれつたなか 感想ネタバレ

5月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月27日「ララの結婚 2巻」第7話 ネタバレ感想

4月16日「αがαを抱く方法」第3話 ときしば ネタバレ感想

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月4日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第6話 ネタバレ感想

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

3月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

3月30日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

コメントはこちらから