傍にいるけど叶わない恋のせつなさ「青の蕾」 ツノナツメ

IMG
追記電子化されたので追記させていただきました(6/5)

こんにちは!海ホタルです

ツノナツメ先生は、「シュガー・マイ・ベイビー」が好きで!!

で、新刊が本屋で並んでいたので買ってみました!

でね・・・読んだ感想は・・・

これはねー・・・

現在片思い進行中の方ならきっと気持ちが共感できる作品ではないかと思いました

わたくし・・・女のお古ですので・・・

ただ、好きな人のそばにいるだけでいいってピュアな時代は遠い昔なんですよねー・・・

ははは!!

では、紹介に行ってみたいと思います

作品紹介

隣で眠るお前が誰のものにもならなければいい─…鴫村昌己と逢坂理恩は高校からの付き合いだ。
硬派な昌己と軟派な理恩。対照的な二人だったが、高校卒業後からルームシェアを続け、社会人になった今も友人兼同居人として隣にいる。
互いを意識しながら、確かな言葉はどちらも口にしないまま。
そうして、長い間、彼らは危うい均衡を保ってきたのだが……?

「青の蕾」のここが面白い!

IMG

画像出典:コミック裏帯より

正反対のふたり。高校時代からのつきあい→同居→両片思い!

高校時代から・・・大人になってからもルームシェアもしている昌己と理恩

一見チャラい見た目の理恩は中学から高校までひとりの女の子を大事にしつきあい続け

硬派で真面目な昌己の方が、彼女をとっかえひっかえしていたという・・・

見た目を裏切るふたりが登場します

高校卒業の頃、彼女と別れてしまった理恩

そもそも彼女と別れた原因は、いつしか胸に昌己への特別な想いが育ってしまったから・・・

でも、昌己からの理恩への特別な感情が駄々洩れで、理恩はその優越感の上でいい気になってしまったんですね

そしたら・・・突然、昌己のほうから同居解消の話が出て、理恩はむっちゃ焦っちゃうわけです・・・

このコミックの面白さは、叶わない恋心と思いながらも、その相手と一緒にいることを選ぶ昌己の片思い部分

「絶対に叶わない」と思うその心を花の蕾に例えています

そういう昌己の静かな恋心が切なくて・・・つらい・・・

せつなくてつらい片思いを描いている作品がお好きな人はきっと好きな作品だと思います

この作品のここがちょっと残念・・・

ツノナツメ先生は、登場人物の心情を空気感で描くタイプの先生だと思うんですよ・・・

「シュガー・マイベイビー」ではそこが面白かったんですが・・・

こちらの作品は・・・なんというか・・・それが曖昧すぎてどこか説得力が弱い・・・

高校時代から「叶わない」とわかりつつ、それでもルームシェアをし、好きな人の友達ポジで側にいることを選んだ昌己

それが、転勤の話と同時にあっけなくルームシェアを解消!!

ええええ!!!!

もっと葛藤しろやーーーー!!!!悩めやーーー!!!胸をかきむしれやーーー!!!!

って思うんだけど・・・

これ、きっと、理恩がグッと昌己に近づいてきて、昌己の閉じていた恋心を刺激しだしたからなんだと思うんですよ

う・・・ううーーーーん・・・

んで、たぶん、昌己は理恩には女の子と恋をして幸せになってほしかったんだよね?

でも・・・一線超えた後に「同居解消話」でしょ?

ずっと抱えていた気持ちが、報われたかもしれない感情がちっともないのねー・・・

う・・・うううーーーーん・・・・

もしかして、わたし、行間読み飛ばしてる?って気もするのですが・・・

モノローグが、昌己の気持ちなのか?理恩の気持ちなのかが少々わかりづらくって・・・

また、時間をおいて読んだら、すっきりするかもしれません・・・

海ホタルのまとめ

全体的に、せつない片思いという空気感はすごい楽しめたし・・・

ツノナツメ先生が好きなので、読んでよかったなって気もします

でも、もうあと小さじ1杯分の葛藤があったら、尚よかったかな?って気もします・・・

でもでも、たぶん、片思いをしている人には、共感ができるふたりなんじゃないかと思います

こちらは電子化はまだとなっています

電子化されました!試し読みは下のリンクボタンからどうぞ!

「青の蕾」試し読み

ツノナツメ先生おすすめコミック
海ホタル
個人的には「シュガー・マイ・ベイビー」の方が好きです。
こちらは2カップル収録!特におすすめは隼×由利カップル!
「好き」って気持ちを素直にいえない関係性がGOOD!!だったんですよね!!
「サブブログ」更新情報

NEW6月21日春田「ハイスクールラララブ」第6話 ネタバレ感想

NEW6月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第5話 ネタバレ感想

NEW6月21日「プロミス・シンデレラ」33話!Rentaにて電子配信スタート!

NEW6月21日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」10話 楔ケリ【感想ネタバレ】

6月18日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

6月15日2019年5月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

6月15日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第18話 ネタバレ感想

6月12日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

6月11日スピンオフBL「エロトマニアックプレイ」第4話 練馬zim

6月8日「心中するまで、待っててね」第8話 ネタバレ感想

6月8日「恋するインテリジェンス」class:♯118KA-03

6月7日「糸永くんの恋の糸 2巻」第3話 ネタバレ感想

6月5日絵津鼓「JOY Second」第5話 ネタバレ感想 更新

6月4日にやま「僕のおまわりさん2巻」ネタバレ感想

6月4日ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」4巻 感想ネタバレ

5月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」ネタバレ感想

5月31日腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第4話 感想ネタバレ

5月28日「簡易的パーバートロマンス 3巻」第2話 感想ネタバレ

5月28日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 感想ネタバレ

5月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」最新話ネタバレ感想

5月20日「ふきげんなディア 2巻」第4話 感想ネタバレ

5月20日「知らない君の暴き方」山口まつり ネタバレ感想

5月17日「何かいいもの見つけた」2巻 第5話 感想ネタバレ

5月17日里つばめ「GAPS hanker」最終回 ネタバレ感想

5月16日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第5話 ネタバレ感想

5月16日「リバイバルブルー」最終回

5月9日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第一話 ネタバレ感想

5月8日「Daisy Jealousy」第2話 おげれつたなか 感想ネタバレ

5月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月27日「ララの結婚 2巻」第7話 ネタバレ感想

4月25日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第2話ネタバレ感想

4月16日「αがαを抱く方法」第3話 ときしば ネタバレ感想

4月16日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月4日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第6話 ネタバレ感想

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

3月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

3月30日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

2 件のコメント

  • お久しぶりです!みぃ。です!
    私もツノナツメ先生の「シュガー・マイベイビー」が大好きだったのでこちらも購入しようか迷っているところでした。
    うーん…私も女のお古ですが、買おうかな⁈
    片想いの切なさ、トキメキ…忘れ去っておりますが、BLでは味わえるはず‼︎

    最近本が増えてきてちょこちょこ売ったり電子に切り替えたりしていますが、本好きとしてはお気に入りは紙で味わいたいので葛藤の日々です。
    近くに腐友がおらずソロ活動の為、ブログいつも楽しく拝見してます♬

    • みぃ。さんへ
      こんにちは!!
      「シュガー・マイ・ベイビー」よかったですよね!わたしも大好きです
      こちらの作品は、モノローグ部分が、攻めと受けのどちらの声か少々わかりづらかったってところもあるんですよね。
      逆に言えば、両視点楽しめるということなのですが・・・
      そういう意味では、きっと、「片思いのせつなさ」を楽しめると思います

      わたしも、1年前までは「絶対に紙書籍派」だったんですけど、最近は、紙書籍派から電子派になりつつあって・・・
      ようやく電子の方が便利だなってわかってきたというか・・・
      なにより場所を選ばず読めるし、「あ!読みたい!」と思った時にすぐに読めるのが便利なんですよね・・・
      でも!BLは、紙書籍と同時電子配信がまだまだ少なくて・・・紙書籍で買わなきゃダメな時もあって・・・
      すごい葛藤なんですけど・・・いろいろ難しいですよね・・・

  • コメントはこちらから