紫能了「出張ホスト NYU BOY」デビューBLコミック

IMG

こんにちは!海ホタルです

本日の紹介記事は「出張ホスト NYU BOY」

紫能了先生のデビューコミックとなりますが、とにかく、絵がお上手です

コミカルな表現も上手いし!シリアスに見せるところはものすごく盛り上げてきます

Rentaさんでも口コミ評価が高い作品です

では紹介にいってみましょう

作品紹介

女性専門性感エステの出張ホスト・圭の前に現れた客は、男子学生・成瀬だった。女性にするようにシてほしいという彼に、圭は「原点回帰コース」を施し切り抜ける。騙した成瀬に誠実なサービスはできないから。けれどサービスを希望する彼には、哀しいほどに切実な想いがあった──。ギャグとシリアス&エロが交錯する、大注目・紫能了のデビュー作!!

ゲイの男の子の「普通の恋」がしたいという魂の叫び

女の子の名前を使って「女性専門の性感エステの出張ホスト」をオーダーする主人公のナルちゃん

このナルちゃんは、ノンケの男の子が女の子を愛するようにノンケに愛してもらいたい性癖の持ち主なんですね

男なら誰でもいいわけじゃないので、自分が「ゲイ」だって自覚が薄いんですよ

好きになる相手はノンケの男の子のみだけど、ノンケの男の子相手だと告白しても「ホモ」扱いされたり、つきあえても、普通のカップルのように街なかでイチャコラすることもできない

ノンケの男の子と「ごく普通に恋愛」をしたいというナルちゃん

けど、傷ついて傷ついて・・・・

「自分は病気」だから「普通に恋愛をすることはできない」と恋をすることを諦める決心をするんです

でも最後に、ノンケの男の子とエッチなことをしてみたいと「女性専門の性感エステの出張ホスト」を頼んだのです

見どころは、このナルちゃんが心に溜まっていたものを吐き出すように攻めのホストに叫ぶシーンかな?

ここ、少年漫画みたいに迫力がある描写になっています

で、ナルちゃんの吐き出すような叫びの後に、攻めがナルちゃんのことを抱きしめて語るセリフがすごくいいんですよ

自分が周りの“普通”からはみ出してるって思い悩むのは それだけナルちゃんの感情の器が他の人よりずっと深くて豊かだから・・・

 

自分のことを「病気」だといい責めるナルちゃんに、「ナルちゃんは、“普通”にこだわる病気」だと言う攻め

ワラエル要素がふんだんにあって楽しめるBL作品なんですけど、根底にあるのはけっこうデリケートなテーマとなっている作品です

笑いが8割を占めるのでとても読みやすいです

テーマがデリケートな性問題だからでしょうか?

8割はコミカルな感じとなっています

例えば、女性専門の性感エステで働いているのに、待ち合わせ場所に行ったら男性がいて、攻めは驚いちゃいます

ナルちゃんの必死さにサービスをそのまま続行してくれるんですけど、ホテルに着くと笑顔で「今なら期間限定で“原点回帰コース”もありますよ」なんていう

“原点回帰コース”?なに?それ?ってなりますよね?

そしたら「初々しかったあの頃を体感していただくコースです」という

どう想像しても、恋人になりたての初々しい感じを楽しむエロコースかな?って思いますよね?

そしたら!!

バブバブっていう赤ちゃん時代にまで回帰しちゃうコースだったんですよ!!!

赤ちゃんをあやすために上から吊るすメリーってあるじゃないですか?

そのメリーを手持ちのディルドで即興で作っちゃう絵面のバカバカしさ!!!

それでいて、いざエッチィ空気になったら「時間です」と攻めはドロンしちゃいます

もう!あまりにバカバカしい流れにむっちゃ笑えます!!

海ホタルの感想

コミカルさ8割。シリアスさ2割で、あっという間に読んじゃいました

最後は、けっこう、ご都合主義的展開ですが、みんなに祝福されてのハピエンとなっています

わかりづらかったのは攻めがどの時点でナルちゃんのことを好きになったか?ってところかな?

攻めは攻めで「女性専門の性感エステの出張ホスト」で働いて、その場限りの愛を売っていることを寂しく思っていたので、性癖に悩むナルちゃんに惹かれたって流れはわかるんですけど、ちょっと説得力が弱い気がします

ノンケの攻めが「男のブツでも舐めてもいいよ。」っていうくらい強い感情が動く瞬間がもう少しわかりやすくほしかったかな?

でもね!!この攻め、エロ中、かっこいいんですよ!!!

避妊具を口にして、自分でゴムを装着しているシーンは受けも「かっこいい~!!!キューン!!!」ってなっていますけど、わたしも「かっこいい!!ギュギュギューーーーン!!!」ってなっちゃいました!!

さすがプロ!とにかく受けを気持ちよくさせるのが上手い~!エロい~!!!卑猥だ~!!!

この攻めのエロを見れたことに「買った価値あり!」と思いましたよ

とても絵がお上手だし、エロシーンもいいので、次回作にも期待したい作家先生だと思います

試し読みはこちらから

Rentaさんが先行配信となっています

「サブブログ」更新情報

NEW5月20日「知らない君の暴き方」山口まつり ネタバレ感想

5月17日「何かいいもの見つけた」2巻 第5話 感想ネタバレ

5月17日里つばめ「GAPS hanker」最終回 ネタバレ感想

5月16日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第5話 ネタバレ感想

5月16日「リバイバルブルー」最終回

5月15日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第16話 ネタバレ感想

5月9日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第一話 ネタバレ感想

5月8日「心中するまで、待っててね」第7話 ネタバレ感想

5月8日「Daisy Jealousy」第2話 おげれつたなか 感想ネタバレ

5月6日ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」4巻 感想ネタバレ

5月5日2019年4月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

5月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月28日「糸永くんの恋の糸 2巻」第2話 ネタバレ感想

4月27日「ララの結婚 2巻」第7話 ネタバレ感想

4月25日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第2話ネタバレ感想

4月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第3話 ネタバレ感想

4月21日春田「ハイスクールラララブ」最新話 ネタバレ感想

4月16日「αがαを抱く方法」第3話 ときしば ネタバレ感想

4月16日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

4月16日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

4月7日2019年3月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月5日絵津鼓「JOY Second」第3話 ネタバレ感想 更新

4月4日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第6話 ネタバレ感想

4月3日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

3月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

3月30日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

コメントはこちらから