人に見られると興奮しちゃうんだ「おさななじみUMA」さとまるまみ

IMG

こんにちは!!海ホタルだよ!!

この作品さ・・・Renta!で配信始まった時、けっこう好きな表紙のタイプですぐにチェックしたんだけど・・・

でも、「おさななじみうま」ってなんやねん?ってかんじでさ・・・

そしたら、「うま」じゃなかったわ・・・「UMA」で「ユーマ」って読むんだね!

受けの子のお名前でした!!あはは!!

表紙に「初めてのえっちは人前でした」ってあって、わたし、そういうキワモノプレイはどうもダメな人なんだけど、このコミックは、有りだったわ!!

高校生が主役で、大人女子が読んだら「思春期ゆえの快楽優先になっちゃうところがかわいい!!」って思えるBLコミックです。

では、レビューに行ってみよう!!

この記事には大人女子向けの表現が含まれています。NGな方は、ここで戻るボタンをお願いします

作品紹介


おさななじみUMA(BABYコミックス)
さとまるまみ

幼い頃から仲良しなユーマとタクは、じつは恋人同士。いつでも明るく元気なユーマがタクは大好きだけど…唯一にして最大の悩みがあった。それはユーマが2人きりの時には触れてくれないこと。
奥手なだけ?それともやっぱり僕じゃダメ?
不満と不安で爆発しそうなタクが知った衝撃の事実! ユーマはなんと他人から見られることに大興奮してしまうヘンタイだった!
人前でえっちをするなんてしちゃいけないコトなのに、えっちって気持ちいい…
性欲と理性の狭間で揺れるキュートな思春期

 試し読みはこちら

 

>>さとまるまみ作品一覧
 

「おさななじみUMA」のここが面白い

恋人がヘンタイだとわかっても、別れるという選択がないところがいいね!

片思いで悩んで、苦しんで・・・って流れはこの作品には一切ございません!!

1ページ目から、すでにおつきあい状態となっていて、クラスメイトの前でも容赦なしに攻めにチュッチュする受けがいます!!

でも、これだけオープンに愛を注がれているのに、実は、大人しくて内向的な攻めは悩んでいるのです・・・・

なぜなら、受けであるユーマは、クラスメイトのいる前でしか、イチャコラしてこないから!!

自分に自信のない攻めは、「自分がいじめられ体質だから、守ろうと思って、カップルのふりをしてくれているんだな」って勘違いしちゃいます。

でも、実は、この受けは・・・

人前でしかコーフンできない性質の持ち主なのです!!!

表紙に「初めてのえっちは人前でした。」というなんともけしからん煽りが入っているのですが、正確に状況を説明すると、いじめっ子にいじめられている攻めとその攻めを守る受けに、いじめっ子達が、ちょっと卑猥ないじめ文句を言ってくる。

そしたら、受けがニコニコしながら「丁度いいから見てく?おれらの“初めて”」

と言い出し、いじめっ子たちがいる前で、攻めをベロベロ舐めだしてチュッチュしだして、ズボンを脱いで、パンツ越しにエレクトしているブツが見せるんですよね・・・

すっごくコーフンしている受けに、もう、ふにゃふにゃになってちゃう攻め

それを見て、「んなもん、見せんな!」と、ドン引きして逃げ去っていくいじめっ子たち・・・

んで、いじめっ子たちが消えてから、「我慢できない」と、自分から腰を落として攻めのブツを自分に収めちゃう受け・・・(いわゆる騎乗位ですね)

もう、ふたりともふにゃふにゃ状態で、ノンストップって感じが、ほんと、初めて同士って感じの描写で、かわいい感じとなっています。

その後に、衝撃の受けの告白が「じつはオレ、人に見られると興奮しちゃうんだ」

ええーーー!!だから、人がいないところでは、イチャコラしてこなかったのー?

でもね・・・みなさん!!もし、大好きな恋人にそんなことカミングアウトされたら、どうしますか?

ちょっとドン引きしちゃいますよね!?あんたの性癖にわたしを巻き込まないで!!って方が多数ではないかと思います!!(もしかして、実はわたしも、見られる方がコーフンしちゃうって方もいるかもしれませんが・・・)

けれど、このメガネの心優しい幼なじみの攻めは、そんな性癖の恋人であっても「別れる」って考えは一切なくて、そんな受けとどうやったら上手くつきあっていけるのかな?って、ちゃんと考えて、向き合ってくれるんですよね!!

思春期全開で、ちょっとえっちなんだけど、でも、ふたりの「好き」って気持ちは本物で、読んでいてとても和めるテイストの微笑ましいBLコミックでした。

このテイストはね・・・好きな人は、絶対に好きだと思う。

攻め、受け、逆じゃないの?でも、最後には納得!!

いじめられっ子でおっとりしているメガネっ子のタクと、みんなに人気者で明るいユーマ

性格を見ても、身長(姿)を見ても、どう見ても、ユーマが攻めでしょ!って感じなんですけど・・・ユーマが受けです!!

ええ!!そうなん!って、わたしもびっくりしたわ~。

でも、最後まで読んだら、ユーマが自分から受けになった理由がちゃんと描いてあって、すごく、納得できた!!

ユーマは、自分が受けになるって決めたのはいいんだけど、かわいいタクが見れないことを、ちょっと残念に思っていたんだよね・・・

そしたら、最後のページで、攻めでもタクはかわいくって~ってハートマークがいっぱい飛んでた・・・

最後の最後まで惚気をありがとう・・・バカップルってこういうカップルのことを言うんですよね!!

 

まとめ

人に見られないと興奮しないユーマは、ふたりきりでエチしようと思っても、できなかったりして・・・そういう問題を、ふたりで一生懸命乗り越えていく姿が微笑ましかったです。

高校生らしく盛ってばっかりなのでさえも可愛く思える。

表紙やキャッチコピーが、けっこう煽ってくる感じで、「人前プレイは、ちょっと苦手なんだけどどうかしら?」って思いながら読んだ私でも楽しめました。

むしろ、「人前プレイ」の持つ生々しいテイストを求めたら、裏切られちゃうかもしれません。

どんなお話か気になったって方は、ぜひ、電子書籍ストアボタンを押して試し読みしてみてね!!

電子書籍

紙書籍の発売が2016年7月となっています。電子化を待っていた人にはうれしいですね!「Renta!」ボタンを押すと、中身をちら見できます。

海ホタル
本日の記事はいかがだしたか?初読みの作家さんですが、ほのぼのと楽しめました。あらすじにキュートな思春期ってあるけど、まさにそういう感じの作品です

amazon予約開始しています

この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから