オレの身体エロくした責任とれよ「彼氏に子供ができまして」南国ばなな

IMG

こんにちは!!海ホタルです!!

本日のレビューは、南国ばなな先生の「彼氏に子供ができまして」

作家買いです!!うふふ!!

口コミを覗くと「エロ重視」「エロだけ」って文字が踊っていています!!

じゃあ、どれほどエロがすごいのか?本当にエロだけなのか?

そこら辺の詳しい内容をレビューで書きたいと思います。

ご興味のある人は、このまま読み進めていただけるとうれしいです。

本日の記事には大人女子向けの表現が含まれています。閲覧にはご注意をお願いします

作品紹介

 

あらすじ・・・国の少子化推進で、許された者しか妊娠出産ができなくなった日本。不動産の営業マン・犬神は入居者の羽鳥が友人に押し倒されているところを助けはしたものの、今度は犬神自身が羽鳥のピュアでエロい身体に誘惑されてしまい……。いっぽう羽鳥は「妊娠可能な男性」だということが国の検査で判明して!? どうしても身体で惹かれあってしまうふたりの運命はどうなる? 大人気の妊娠ラブ!

▶もっと見る

「彼氏に子供ができまして」のここが面白い

設定が崩壊してる気が・・・?でも、エロいから許す!

第一話で、「少子化のため、政府に決められたものだけしか妊娠ができなくなった」って設定が投下されるこちらの作品。

だから、同性同士で肉体関係を持つのもおかしくない世界なんだよって流れがくるんですが、その後、主人公である羽鳥くんが、男性なのに妊娠できる身体を持つということが判明!!

そして、国の援助も降りて、羽鳥くんにはたくさん子供を産んでほしいという流れになります!!

え?どういう理由かわからないけど、少子化が促進されている世界なんだよね?

でも、妊娠できる男性はレア物だから、たくさん子供を産んでほしい?ってこと?

うん?どいうこと?研究材料として、妊娠している方が、研究材料として役に立つってことかな?

でも、羽鳥くんが妊娠できる身体とわかり、政府機関で死ぬまで種付けされると勘違いしたことで、ふたりの愛が一層高まっていますので、そこら辺、深く考えず、スルーすることにしました。

設定を深く追求しなければ、ドラマチックな展開を楽しめます。

いや・・・ドラマチックなのに、ツッコミどころ満載っていうのが、面白いと言えるかもしれません!

設定云々より、ふたりのエロを楽しもう!!

家族の中では、落ちこぼれ者で、友達からも金づる扱いだった羽鳥くん

そんな彼が、アパートを紹介してくれた不動産屋の犬神に、友達に回されそうになっているところを助けてもらいます。

そして、あれよあれよと、犬神さんと一線を超えちゃうんですが、なんと!!羽鳥くんは、この時、処女!!

しかし、処女とは思えない乱れっぷりを見せてくれます。

やっぱり、妊娠できる身体ということで、いろいろ体の構造が違うんですかね?

「俺の身体、エロくした責任取れよ」と、自分から二回目のエチに誘う羽鳥くんは、かなり素質があったと思われます。

攻めが、比較的いい人で、常に受けのことを気持ちよくさせたいってプレイの数々が、とてもよかったと思いますし、妊娠できる身体をわかって、しばらくインサートを控えていた期間も、自分よりも受けの快楽優先なのがよかったです。

あと、受けのかわいいトロ顔が、この作品の見どころ一番だと思われます。

南国先生の描く受けの感じている顔は、ほんと、エロくていやらしいですよね。

子供が生まれて、ほのぼのマンガに変身!

受けに子供も生まれて、仲良しの三人家族となっています。

攻めのお母さんからも、すごい感謝されて・・・赤ちゃん、むちゃ、かわいい!!

なんか、もう、BLというより、ほのぼの家族・・・羽鳥くん、ヨメポジで、全く違和感なし!!

ふたりのアツアツぷりを楽しめます。

最後には、自分が子供を育てることで親のありがたみがわかったという、本当の家族から突き放された羽鳥くんの気持ちをしみじみと描かれています。

最後の最後で、じーん・・・って感動が投下!!(ええ!!ここで投下!!?って思った!!笑!!)

末永く幸せ家族になってほしい主人公ふたりでした。

まとめ

口コミに踊る「エロ重視」の言葉は、本当です!!つっこみどころも満載すぎです!笑!!

南国先生、8年ぶりのBLコミなんですが、たぶん、むっちゃ、ノリノリで描いたんだろうなーっていうのが、ひしひし伝わってきて、わたしもうれしかったです。

しかし・・・いつも思うんだけど、時々、こういう設定迷子のマンガって読むんですけど、これ、編集さんが一言言ってあげるべきところじゃないのかな?っていつも思う。

なにか、一言付け加えるだけで、「うん?」って思う設定を、ムリクリでにも納得できる流れにできるのにって、残念に思います

でもでも、エロいのを読みたい!って気分の時に読むと、きっと満足できる一冊だと思います。

南国先生は画がとってもお上手なので、とても楽しめました。受けのお顔もとってもいいお顔だしね!!

このコミックに興味が出た方は、下のボタンリンクをクリックしたら試し読みができます。

試し読みができる電子書籍ストア

本日の記事はいかがでしたでしょうか?南国先生は、育児マンガも描いているんですよねー!!小さいお子さんがいるのに、マンガまで描いて、ほんと、尊敬しちゃうし、応援もしたくなっちゃいます。また、BL描いてくれるかな?描いてほしいな~!

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW1月26日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第4話 【感想ネタバレ】

1月20日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第13話 ネタバレ感想

1月20日【非BL】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」第13話 ネタバレ感想

1月16日「僕が歩く君の軌跡」26話 ネタバレ感想

1月15日【新連載】「何でもいいから消えてくれ」第一話 ひなこ 感想ネタバレ

1月8日ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

1月7日【非BL】「女の子が抱いちゃダメですか?」第14話 ねじがなめた

1月6日ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第7話~

1月6日ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第1~6話

1月6日「ふたりのαに娶られて」第6話 ネタバレ感想

1月4日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」11/25日配信分!ネタバレ感想

1月1日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第22話 ネタバレ感想

12月25日「私立帝城学園-四逸-」第11話 ネタバレ感想

12月23日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第14話 羽純ハナネタバレ感想

12月22日【非BL】松田環「こちらから入れましょうか?…アレを」12話 ネタバレ感想

12月20日ネタバレ感想「アバウト ア ラブソング」第3話 夏野寛子

12月19日「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第4話 ネタバレ感想

12月16日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第48話 感想ネタバレ

12月16日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第25話 ネタバレ感想

12月10日【非BL】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第11話 ネタバレ感想

12月5日【新連載】ネタバレ感想「メイジー・ラヴを綴って」 第一話 くれの又秋

11月27日鈴丸みんた「かんしゃく玉のラブソング」4話 ネタバレ感想

11月25日【最終回】「気まぐれなジャガー」第24話 ネタバレ感想

11月22日S井ミツル「めぐみとつぐみ」16話 ネタバレ感想

11月21日日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 12話ネタバレ感想

11月16日ウノハナ「怒った顔もエロいです」1~2話 ネタバレ感想

11月16日「自惚れミイラとり」第5話 中川カネ子 ネタバレ感想

11月04日「セックスアンフレンド」第18話 相野ココ 感想ネタバレ

11月04日「手中に落としていいですか 3巻」第10話前編 くれの又秋【ネタバレ感想】

10月13日「さよなら共犯者」第4話 あがた愛 ネタバレ感想

10月01日ハル「4月の東京は…」スピンオフ!「東京-冬-」 ネタバレ感想

9月27日ウノハナ「新宿69ヘヴン」第3話 感想ネタバレ

9月26日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第20話」 ネタバレ感想

9月25日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」楔ケリ 本編最終話 【感想ネタバレ】

9月21日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」72話を追記・更新しました

9月21日GO毛力「運命すぎてつがえません」第5話 ネタバレ感想

9月16日「月の街、花の都 3巻」14~15話 千葉リョウコ 【感想ネタバレ】

9月9日2020年8月に読んだベストコミック10作品!

8月29日「シャングリラの鳥」第9話 ネタバレ感想

8月28日「ララの結婚」第15話 ネタバレ感想

8月22日高城リョウ「BODY-KILLER!」第4話 ネタバレ感想

8月10日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

8月5日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第11話 ネタバレ感想

8月5日「瘢痕―ハンコン―」第2話 ネタバレ感想

8月3日【新連載】「お伽話は地獄の果て、」市梨きみ ネタバレ感想

8月1日田倉トヲル「のみ×しば」2巻 第7話 ネタバレ感想

感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第4話 おげれつたなか

5月1日「やましい恋のはじめかた」2巻 第2話 小東さと ネタバレ感想

2 件のコメント

  • この作品はバラで買ってました。。色っぽい絵を描かれる作家さんだなあ~と気に入ってます。突っ込み所確かにありますね。。。この方BL出身だと思ってたんですが逆でしたか。絵はbL向きですよね。

    • sayurinさんへ
      sayurinさんは、バラ売りの方で楽しんだんですね!わたしもバラ売りの1話めだけ買って、コミック化を待っていたんですよ。
      南国ばなな先生は、BLっぽい作品が多いんですけど、はっきりBL作品となっているのは、この作品を合わせ2作品しかないようですね。
      ほんとに、絵はBL向きなのに・・・もっと出せばいいのに・・・
      でもでも!育児エッセイコミックも面白いですよ!!

  • コメントはこちらから