切なさがいい「青くて苦い」芽玖いろは

IMG

芽玖いろは先生の「青くて苦い」の電子配信が始まりました

紙コミックのほうが10月29日発売だったので、電子化が早いほうじゃないでしょうか?

連載中からすごく楽しんでいた作品

展開は「シリアス」寄りだけど、あとくされがない感じがいい

あと・・・「赤くて甘い」で脇役で登場したカップルの過去のお話で、着地点は絶対にハピエンという安心感もあった!

赤くて甘い(新版)

赤くて甘い(新版)

あ!「赤くて甘い」の登場人物は出てきませんので、そちらが未読でも楽しめます!!

では紹介にいってみましょう

作品紹介

ホストのミヤは、女を抱くと男に抱かれたくなる。
そんな時に思い描くのは、片想いしている同僚・タマの顔だった。
想いを伝えるつもりはない。なのに──「俺が抱くんじゃダメなの?」
抱かれたら、欲が募ってしまった。一方のタマも、抱かれ馴れた従順なミヤに苛立っていく。
そして、彼を仕込んだのはオーナーだと知り……。

育ててくれた男に逆らえない男が、別の男に恋をしたら…

「赤くて甘い」の主人公が女に追い出されて頼った先が同じホスト仲間のタマのところで・・・・

タマには同棲しているミヤがいて・・・

「赤くて甘い」では、お互い気兼ねないオープンな感じのカップルとして登場していました(←愛し合った後、マッパで堂々と一緒に風呂にいっちゃう的なね!恥じらいがない!笑!)

そのタマとミヤの過去を描いたのがこちらの作品です

コミカル寄りだった「赤くて甘い」に対し、「青くて苦い」は少々シリアス

ミヤは施設育ちで、拾ってもらったホストに導かれるようにホストになったし

タマは両親が共に事故で亡くなっていて、幼い弟の学費を稼ぐためホストになった

特にミヤの方は、拾ってくれたホストがかなりの食わせ者

ミヤそのものに愛情があるわけじゃなく、ミヤを金を生み出す道具として利用している

でも、そこに無理強いはない。

あくまで、ミヤの性格を知って、それを刺激し、自分の思う方向へとミヤを動かすという「ずるさ」があるんです

例えば・・・・

ミヤがゲイであると気づいていて、ミヤの前で女を抱く

自分に抱かれたいというミヤの欲望を膨らませた後に、自分の代わりに女を抱いて欲しいとお願いする

自分がミヤにセックスの手順を身を持って教え、ミヤの身体が物足りない状態で放置

「女を抱いた後に続きをしてやる」

こうしてミヤはゲイなのに、女を抱く仕事もこなすようになっていく

そこに「命令」は一切ない

もし、ミヤがタマと出会わなかったら、ミヤは壊れるまでこのホストの言うことを聞き続けていたかもしれないなって思う

でも、タマと出会うんです

弟を育てるためにホストになったタマは、図太くて明るい!

ミヤはタマの内面を知って、惹かれていく

でも、タマはノンケで女好き

自分の思いは一生言わないつもりでいたんですが・・・・

ミヤが男(モブ!!)とホテルから出てくるのをタマが見たことで事態は大きく変わっていく

育ててくれたホストの性教育(?)のおかげで、女を抱いた後、男に抱いて欲しい身体になってしまったミヤ

それを知ったタマは、自分が、ミヤを抱きたい。と言い出します

その時、タマにはミヤへの恋情はなく、どちらかというと好奇心の方が大きかったと思う

でも、ミヤは、一生叶わないと思っていたから、このチャンスに飛びつくのです

けれど・・・・

我慢していた甘いお菓子を一口、食べてしまったら

さらに甘いお菓子を求めてしまいますよね?

それと一緒で、ミヤの中でタマに対しての想いがどんどん大きくなっていってしまう

同時にタマの方も、ミヤに対して特別な感情を育て始める

でも、ミヤには、ミヤを育てたホストがいて、ミヤはその人の言うとおりに動いちゃうわけです

タマが誤解をするシーンあり・・・

ミヤが傷ついて、育てたホストをま頼るシーンありで・・

読んでいて、すごく、ハラハラしました

でも、最後はちゃんとハピエン!

後味も悪くなく、ラブラブで終わっています

エロ描写がよかった

身体の関係からはじまるふたりなので、エロ展開は、早い段階から投下されています

ミヤの乳首にあるピアスがこの上なくエロイーーー!!!

育ててくれたホストに開けてもらったらしい!!

ほんと!なんて性教育してんだ!!!

タマのブツについている避妊具を口で外し、それをそのままプッと吹き出し、舐めだすシーンとかすごく好き

男相手にエロするのがはじめてのタマに手順を教えていく描写とかもよかった!

海ホタルの感想

すれ違って、読んでいてせつないシーンもあるんですけど

でも、最後がラブラブなので、読後「よかったねー!」って思える作品です

小道具とか使って、タマが誤解していく流れもうまいなって感じ

ミヤにいろいろ教えたホストには、いろいろ思うところもあるけれど、割り切った人で、嫌な人ではない(と思う・・・)

ミヤにも、ひとりで生きていける術を教えていたしね!

ミヤのことを、それなりに大事に思っていたのではないかと・・・

むしろ、こういう人が人を好きになる展開を見てみたいでかんじですね!

ミヤとタマは大好きなので、また、会うことがあればうれしいなって思います

試し読みはこちらから

Renta先行配信です

青くて苦い

青くて苦い

こちらもおすすめ「甘くて苦い」

赤面症の歯医者とチャラいホストとの恋を描いたこちらの作品も大好きです

こちらは、けっこう明るくてコミカルに楽しめる感じです

赤面症の歯医者さんがいろいろずれていて、読んでいて面白かったですね

男相手に「好き」って自覚して、あわあわしちゃうチャラホストもいい味出していると思います

おすすめです

「サブブログ」更新情報

NEW5月20日「知らない君の暴き方」山口まつり ネタバレ感想

5月17日「何かいいもの見つけた」2巻 第5話 感想ネタバレ

5月17日里つばめ「GAPS hanker」最終回 ネタバレ感想

5月16日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第5話 ネタバレ感想

5月16日「リバイバルブルー」最終回

5月15日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第16話 ネタバレ感想

5月9日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第一話 ネタバレ感想

5月8日「心中するまで、待っててね」第7話 ネタバレ感想

5月8日「Daisy Jealousy」第2話 おげれつたなか 感想ネタバレ

5月6日ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」4巻 感想ネタバレ

5月5日2019年4月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

5月1日「手中に落としていいですか」第17話 後編 くれの又秋【ネタバレ感想】

4月28日「糸永くんの恋の糸 2巻」第2話 ネタバレ感想

4月27日「ララの結婚 2巻」第7話 ネタバレ感想

4月25日鈴丸みんた「恋をするつもりはなかった」第2話ネタバレ感想

4月21日文川じみ「君ってやつはこんなにも」第3話 ネタバレ感想

4月21日春田「ハイスクールラララブ」最新話 ネタバレ感想

4月16日「αがαを抱く方法」第3話 ときしば ネタバレ感想

4月16日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第15話 ネタバレ感想

4月16日GO毛力 「寡黙な親友がただのムッツリでした」第5話 ネタバレ感想

4月7日2019年3月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

4月5日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第2話 雁須磨子

4月5日絵津鼓「JOY Second」第3話 ネタバレ感想 更新

4月4日魚ともみ「ヤリすぎブラザーズ 」第6話 ネタバレ感想

4月3日シリーズ3作目「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第一話

4月1日「月の街、花の都」7話&8話 千葉リョウコ ネタバレ感想

3月31日ハル「4月の東京は…」第4話 ネタバレ感想

3月30日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

コメントはこちらから