不思議な魅力あり!ラストに注目!「金魚の産声」ごんたくにど

IMG

こんにちは!海ホタルです

ごんたくにど先生の「金魚の産声」

真っ裸で金魚を口にしてる少年の姿がなんとも奇妙で、目が離せなくて・・・

発売前の告知段階で、「絶対に読もう!」と決めていました!!

で!

読んでみたら!

これは、人によって受け入れる人とそうじゃない人がわかれる作品だった!!

作品の雰囲気そのものは、本当に素敵!!

読みごたえもある!

だけど・・・この結末でいいの?

では、そこの部分を含めて紹介に行ってみましょう

作品紹介

「金魚の産声」のここが面白い

記憶をなくした恋人と一緒に暮らす主人公・・・記憶を戻したら離れなければならない!

舞台は、瀬戸内海に浮かぶ人口700人の島

都会からやってきて、仮住まいしている悠太と知久

悠太は、身体は大人のまま精神の方はかなり幼児退行してしまっている

知久になついて戯れる悠太は小さい子供そのもので!とってもかわいい!!!

こんなに無邪気で天使みたいなのに!

お祭りの夜、青姦プレイをしちゃうという卑猥な展開が投下!

な・・・!!!なにーーーー!!!!

けしからん!!!

 

何も知らない無垢な子供(←身体は大人なんですが!)にエッチなことをさせているような背徳感にドキドキした!

悠太の舌っ足らずな口調のエロいセリフがやばい!!!

しかし・・・この悠太って子・・・なにゆえ幼児退行しちゃったの?

その謎は、知久の過去の回想と現在が交互に進んでいく中で、少しづつ明らかになっていきます

どうも、悠太は、記憶をなくし幼児退行する前は、知久の恋人だったみたいで

なにかしらの事情があって、記憶を失って精神的に子供に戻っちゃったようなのです

記憶をなくした悠太を守るため、都会から離れたこの島に逃げてきた知久

悠太に、恋人だったころの記憶を取り戻してほしくて、恋人と重ねた日々をトレースするようなことをわざとしていく

そう・・・知久は、悠太に昔の記憶を取り戻してほしいんです!!

でも、同時に、悠太が、知久と恋人だったときの記憶を取り戻すと、知久は悠太の傍にいられなくなるみたいで・・・

「お前の記憶が戻ったら、俺はお前といられなくなるんだ」と悠太に言ってる!

揺れ動く知久の心の迷いがすごく上手く描かれてて、読んでいて、ひたすらハラハラします!

知久のことが大好きな悠太は、昔のことを思い出したら知久がいなくなってしまう・・・と昔のことを思い出したくない

けれど・・・

記憶は、ある日、突然、戻ってきちゃうんですよね~!

住んでいた都会から、わざわざ離れたこんな田舎まで逃げてくるってことは・・・

勘のいい方なら察すると思いますが、それ相応の薄暗い出来事があったからなのです

記憶を取り戻した悠太と知久

ふたりの行く末は、ハピエンなのか?アンハピなのか?

はい・・・このラストが、人によってはハピエンであり・・・もしくは、スッキリしないラストなのです!

読む人によって、ハピエンかスッキリしないか?変わるラスト

ラスト(その後のふたりを描いた描きおろし)のシーンだけ話すと、知久と悠太は、一緒にカフェで仕事をして幸せに暮らしています

記憶が戻った悠太は、幼い雰囲気がなくなって、カフェに来る女の子たちをドキドキさせるセリフを平気で吐いちゃうイケメンになってるし!

料理を作っている知久ともラブラブだし!

ほんと、幸せな着地点!!!

でも!わたしが、どうしても引っかかるのは、このふたりの幸せの足元に、犠牲になった人がいるってところなんですよね

「恋人のためか、自分のエゴか・・・どちらも選べばいい」って言う悠太のセリフに一瞬、惑わされるんですけど

このウキウキなラストだけ見ると、結局は、自分たちの幸せのために他人を不幸にした事実に蓋をしているだけじゃん!!と思ってしまう

じゃあ、どういうラストがよかったんだ?!と聞かれたら???

うーーーん・・・わたしは、ふたりで罪を背負う薄暗さがのあるラストだったら「あり」だったって思うんですよねー

わたし、「他人を不幸にしてでもほしい幸せ」って展開そのものは嫌いじゃないんです

でも、それだけの覚悟を感じさせるラストであってほしいって思ってしまう~

でもね!

たぶん、このラストで大満足!!って人もたくさんいると思うんですよ!!

視点を変えれば勧善懲悪的な意味にも受け取れると思うし!

ほんと、読む人によってラストの読後感が変わってくる作品だと思います

海ホタルの感想まとめ

悠太がなぜ幼児退行したかって部分が気になって、グッとお話に入り込んじゃいました

独特な雰囲気がある絵と空気感がすごく素敵です!

なにより、記憶をなくした悠太がむちゃくちゃかわいかった!

金魚の産卵のお話もすごく「へーーーー!!!」って思ったし、タイトルの回収もみごとでした!!

薄暗いお話が好きな人は好きだと思う!

試し読みは下のボタンリンクからどうぞ!

試し読みはこちらから

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW5月14日【BL】ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」最新話 奥田枠

5月12日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第12話 ネタバレ感想

5月8日【BL】ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

5月7日【夫婦/不倫】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第24話」 ネタバレ感想

5月4日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第13話 ネタバレ感想

5月3日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第26話 ネタバレ感想

5月1日【BL】「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

4月30日【BL】ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 4話 ニャンニャ

4月28日【BL】「ララの結婚」第17話 ネタバレ感想

4月21日【芸能/結婚】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 1巻」第1話

4月21日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第27話 ネタバレ感想

4月19日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第52話 感想ネタバレ

4月17日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」113話!ネタバレ感想

4月9日【BL】ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」11話

4月7日【BL】「ふたりのαに娶られて」第10話 ネタバレ感想

4月5日【ラブコメ】「女の子が抱いちゃダメですか?」第20話 ねじがなめた

3月24日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」21~24話

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第3話 ひなこ 感想ネタバレ

3月19日【BL】「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日【BL】「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日【BL】「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月25日【サスペンス】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日【BL】「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日【BL】重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2月12日【BL】ちふゆ「眠れぬ夜は奪いに来てね」ネタバレ感想

2月10日【BL】「さよなら共犯者」第6話 あがた愛 ネタバレ感想

2月7日【BL】ネタバレ感想「恋愛関係」第一話 カシオ

2月3日【新連載】「Grr」みちのくアタミ 第1話 ネタバレ感想

1月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス 4巻」第4話 【感想ネタバレ】

2 件のコメント

  • CRAFTでの連載ですが読みました。
    何だかんだで続きが気になる作品で読み飛ばさず最後まで読みましたが、確かに読後感は微妙でしたね。
    悠太だと可愛いんだけど、悠希があんまり好きなタイプじゃなかったというか共感出来ないというか・・・
    その悠希に結局は丸め込まれた感の終わり方に非常にモヤモヤ・・・
    そう、解決したんじゃなく丸め込まれただけの知久(^0^;)
    西本ろうさんの時の感想にも描きましたが、風呂敷広げる系のお話はラストが本当に難しいですね。

    蛇足ですが、ラストが残念と言えば一連のgateau作品が思い浮かびます。
    途中までは面白くても最後で失速する率が高過ぎじゃないですか?
    勿体ないな~と常々思っております(;´Д`)

    • まるかーとさんへ
      そうなんです!結局は丸め込まれちゃったって感じなんですよね・・・
      メリバとか闇BLは好きなんですが
      どうしでも、そんなお気楽なハッピーエンドでいいの?って気持ちがフツフツと・・・
      ちゃんと、犯した罪とは向き合ってほしかったですよ!

      gateau作品は、ネタバレ記事が書きにくい作品が多いです
      記事にすると薄っぺらくなってしまう・・・
      ストーリーがあっさりな作品が多いせい?
      好きな作品もあるんですが・・・大抵、エロがいい作家さんの作品ですね!

  • コメントはこちらから