おもしろいオメガバースBL見つけた!「有休オメガ」 藤峰式

IMG

こんにちは!海ホタルです!

先日、「オメガバースプロジェクト」より新刊コミックが一斉に配信されました

本日はその中から「有休オメガ」をご紹介!

これな!!

受けがサボり癖のあるちょっとダメダメ人間ってところも面白いんだけど・・・

その受けを振り回す攻めもけっこうひどくてさ・・・

愛想はいいのに心の中は堕落的な受けをどこまでも振り回す攻めのひどさが面白かったんですよ!

では紹介にいってみたいと思います

作品紹介

発情期有給休暇制度のある会社で働くΩ、鈴谷(すずや)。
彼はピルが効く体質にも関わらず、発情期を装い毎月この制度を用いて夢の7連休を満喫していた。
昼間から飲むビールに、好きなゲームをして過ごす7日間は彼にとって至福の時。しかし、会社の後輩でありαの古池(ふるいけ)が突然自宅へやって来て…!?
発情期じゃないとバレたら会社をクビになってしまう!絶望する鈴谷がとった行動は、発情を演じることだった――。

「有休オメガ」のここが面白い

IMG

画像出典:コミック帯より

有休のために発情中のふりをしてエロをする受けが面白い

発情期のあるオメガは「発情期有給休暇制度」なるものがある世界が舞台

「発情期有給休暇制度」!?

はあ。確かに!なるほどー!それ必要だなー!!って思いますよね

じゃ、具体的にどのくらい有休がもらえるの?というと・・・

1か月の間に7日間!!

年間に計算したら・・・84日間!!!!

ええ!!!有休がそんなにあるの!?

「そりゃ、オメガはまともな仕事に就くことができない」というオメガバースのあるある設定は仕方ないわーって深くうなずいちゃいます!

けど、この漫画の主人公の鈴谷は、オメガにやさしい会社で働いているのか、発情期有給をとる鈴谷をみんな心配して快く寛容に接してくれている

しかーし!!!

実は鈴谷は、抑制剤を飲んでいるので発情期がないオメガ

「抑制剤がきかない体質」というのは真っ赤なウソ!!

朝からビール飲んで、好きなだけゲームして、寝たくなったら寝て・・・と有休の7日間をダラダラ・グダグダで過ごしている悪い子なんですねー

けど・・・全身全力で有休を楽しみにしている鈴谷の姿にはむっちゃ共感できるものがある!!!

しかし!

そんな鈴谷の夢の有休ライフを揺るがす男が登場!

それが新入社員の古池!!

なんと、発情期と嘘をついて有休ライフを満喫中の鈴谷の家に押しかけ、「よかったら自分が相手になります」というんです

鈴谷は発情していないのに、自分の有休ライフを守るため、発情しているふりをして鈴谷とエロ展開にすることになるんだけど・・・

なにしろ・・・

発情してないので・・・

ただのセックス状態!!!

でも、必死で発情しているふりをしている鈴谷の姿がむっちゃワラエルんです

エロの最中、鈴谷の後ろに常につきまとう「※演技中」の文字!!

「なにが悲しくて俺は淫乱を演じてるんだーーーー!!!」って自分ツッコミを忘れない!!

とにかく!このオメガの鈴谷の心の声が最初から最後までむちゃくちゃ面白いんですよね

心の中では毒舌はいているのに、顔はむっちゃ笑顔という・・・

そして、どんどんドツボにはまっていってしまうという・・・

バカだ・・・ほんと、バカなやつだよ

コミカルでとってもワラエル作品なのです!!

攻めの古池はとにかく言葉足らず!でも、受けのことはむちゃくちゃ好きみたい

そして・・・

古池は、初エロで、鈴谷に断りなし!同意なし!でうなじを噛む

ええええーーーーーー!!!!

それは同意をとらなあかんやろう!!!!

受けも受けなら、攻めもいろいろとひどい!

鈴谷と出会ってから、特に鈴谷のことが好きって態度がなかった古池がここ(←第一話の時点)でうなじを噛んだのはかなりの驚きなんですが・・・

後々、古池なりに、いつも嘘っぽい作り笑いをしている鈴谷に興味を抱いていたことが判明

古池は鈴谷と番になりたかったんですね

でも!とにかく言葉が足りない!!!

そして、鈴谷の方は・・・・

もちろん!青天の霹靂!!

ちなみにこの世界では、発情中じゃないとうなじを噛んでも番関係は結ばれない

だから、古池は鈴谷と番になったとおもっているけれど・・・

実は、番関係になっていないんです

鈴谷は究極の決断を迫られます

「大好きな有休ライフ」とサヨナラするか・・・

それとも、このまま古池と番のフリをしつづけるか・・・?

迷いに迷って・・・鈴谷は、古池の番のフリをし、自分の有休ライフを守ることにする!!!

そこまで有休が大事か?

いや・・・大事なんだな!

確かに平日の朝からビールが飲める幸せはもう至福だもんな!

ところが・・・

この古池が、とにかくいろいろ言葉足らずで・・・

この後、鈴谷は古池にむちゃくちゃ振り回されることになるんです

振り回されるたびに殺意を覚える鈴谷

だけど!

番のふりをせねばならず、強くでることができず、殺意を隠したまま、何度もエロ展開!

けど、エロ展開になると・・・

なんか鈴谷も気持ちよさに流されちゃうんですよねー!ふふふ

言葉足らずの攻めのことが許せるのは、身体の相性がよくて、受けの鈴谷のことがすごく好きってとことはちゃんと言ってくれるからだと思います

最後はちゃんとハピエンです

結局、鈴谷は玉の輿に乗っちゃった!

海ホタルのまとめ

オメガバースならではの葛藤やときめきっていうのは少なめかな?

逆に、オメガバースが苦手って方が読んでも楽しめるコミカルさのあるBLだと思います

結局、鈴谷の有休は守られ、古谷と幸せになったしね!

でも・・・

これから花嫁修行が待ってるみたい・・・

がんばれ!鈴谷!!

たぶん、君なら幸せになれるよ!!

作品紹介

オメガバースプロジェクトより!新作配信!!

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

★サブブログ更新情報★

NEW8月06日【BL】「僕が歩く君の軌跡」37話 ネタバレ感想

8月05日【BL】百瀬あん「ナカまであいして」第12話 ネタバレ感想

7月30日【BL/TL】「女体化した僕を騎士様達がねらってます」24話 感想ネタバレ

7月20日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第66話 感想ネタバレ

7月15日【BL】「舌先から恋 第4話」百瀬あん 感想ネタバレ

7月11日【BL】「イケボ配信者は俺狙い」第2話 ネタバレ感想

7月10日【BL】「イケボ配信者は俺狙い」第一話 ネタバレ感想

7月8日【BL】「ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。第14話」ネタバレ感想

7月2日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第40話(最終回) ネタバレ感想

7月1日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第19話 ネタバレ感想

6月25日【BL】「体感予報」第5話 見どころ&ネタバレ感想

6月17日【BL】「夜明けの唄」第13話 ネタバレ感想

6月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」32話 ネタバレ感想

5月29日【話題】『小悪魔教師サイコ』紹介記事

5月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス」番外編 【感想ネタバレ】

5月21日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第9話 ひなこ 感想ネタバレ

5月19日【BL】「ダブルステップファザー」第2話 ネタバレ感想

5月18日【BL】「ダブルステップファザー」第1話 ネタバレ感想

5月15日【BL】キツネとネズミのかくれんぼ【ごちそうΩはチュウと鳴く 特装版小冊子】感想レビュー ネタバレ有

5月14日【BL】「自惚れミイラとり」第6~8話 中川カネ子 ネタバレ感想

5月9日【BL】「ネタバレ感想「セックスドロップ」8話 感想ネタバレ

5月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第17話 ネタバレ感想

4月05日【BL】日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 ネタバレ感想

1月26日【BL】S井ミツル「くろじとはるつぐ 新婚編」 ネタバレ感想

2月02日【BL】大ヒット子育てBL「子持ちホストの最高な隣人」第一話 ネタバレ感想

シェアしてくれたらうれしいです!

2 件のコメント

  • 海ホタルさん
    お久しぶりです♡
    はー、もう3月も終わるよ、1年の1/4が・・・(T . T)どうしよう時のたつの早すぎ!
    ところでこのマンガ、面白そうですねー 購入リストに入れときます!
    ちょっと前までオメガバースって、そんなに好きじゃなかったんだけどな〜 色々バリエーションがあって、面白いですね 、今は大好きです
    リアルでもあれば、少子化も食い止められるのに〜
    私の最近読んだおすすめ本は、おまゆ先生の「おあずけのキスのゆくえ」です♡もう読みました? 私の大好きな年下わんこ攻の甘ーいヤツ
    好きすぎて、薄い本まで買ってしまったわ
    まだでしたら読んでみてね〜

    • みかりんさんへ
      お久しぶりですー!お元気でしたかー!
      オメガバース・・・ハマると面白いんですよねー。わたしも最初は冷めた目線で見ていたのに・・・いつの間にか、あれよあれよとハマっています
      みかりんさんおススメの「おあずけのキスのゆくえ」読ませてもらいましたよー!おまゆ先生、初めて読みました!むっちゃ絵がうまーーーーい!!エロシーンもうまーーーーい!!
      かわいいワンコ攻めに癒されました!
      薄い本もあったんですね!見逃してしまい残念です・・・
      これから期待大の先生ですね!

  • コメントはこちらから