読めば必ずハマる!男子高校生のアツすぎる青春!「群青にサイレン」桃栗みかん

IMG
こんにちは!海ホタルです!

本日の紹介は、野球青春コミック「群青にサイレン!」

BLではありませんが、登場人物たちの熱い青春に腐った妄想が止まらないコミックです!笑!

「群青にサイレン!」は、ずっと!ずっと!気になっていた作品で!!

ようやく読むことができた!!

もう!

なんでもっと早く読んでいなかったんだ!!!と大後悔!!!

「少年ジャンプ+」さんにて連載されていますが!!!

「もう!それ!絶対にヤキモチやん!!!片思いやん!!!バカッ!!」と登場人物たちの熱い友情に、腐った妄想が止まりません!!!

これは、たくさんの方に読んでほしい!

全力で紹介したいと思います

作品紹介

最新刊は11巻となっています
BOOKLIVEさんでは、4月1日まで、1巻は無料配信中です

「群青にサイレン」のここが面白い

高校生の主人公の成長を描いているコミック

IMG

画像出典:コミック5巻表紙より

高校の野球部が舞台です!

主人公の「吉沢 修二」(画像上の黒髪男子)は、小学生時代、明るくて、ちょっとやんちゃで、ムードメーカー的存在でいわゆる人気者の男の子でした

父親の影響でずっと野球をしていた修二は、ピッチャーとしてチームを引っ張っていく自分のことが好きだった

けれど・・・

小学5年生の時、修二の従兄弟である「吉沢 空」(画像下の茶髪男子)が引っ越してくる

大人しい雰囲気の空の手をグイグイ引っ張って、空をキャッチボールに誘った修二

修二とキャッチボールをしたのが楽しかった空は、修二と一緒に野球をやりたい!と、修二のいる野球チームに入るのです

けれど、ここで、空が野球のセンスを発揮!!

修二は空にピッチャーの座を奪われてしまう!!

修二のプライドはズタボロ!

でも、傷ついた心を空に見せず、明るく振る舞う

この時の修二は、まだ幼くて・・・

がんばったら、きっと、元のようにピッチャーに戻れると信じていたのです!

だけど、どうがんばっても空には敵わなくて・・・

努力だけでは夢はかなわないって挫折を小学生で知っちゃった修二が憐れでつらい!

空は、1年ほどして、父親の転勤でイギリスへと行きますが

中学生になった修二は、空に最後まで敵わなかったことがトラウマになり、中学生では野球をやめて陰キャへと変貌します

そして!

高校入学と同時に、修二は空と再会!

3年の間に体がグッと成長した修二

小学生の頃は、似たような背格好だった空を見下ろして「今なら、空に勝てる!」と野球部に入部するのです

この時の、修二の心の中は、ほんと、ゲスくて真っ黒!

空に対しての劣等感を抱きつつ、身体の小さい空を見下ろしてバカにしてるんです

だけど!

体格など関係なく、修二は空に絶対に敵わない敗北を味わうことになって

この後も、敗北感と劣等感に苦しむことになるのです

海ホタル
最初の方の修二は、けっこうクズキャラなんです!

けれど、真面目な一面もある!

とことん、自分の中にあるどす黒い感情と向き合いながら成長していく修二を応援したくなる!

W主演コミックです!空と修二の関係性に萌える

修二は、空のことを、もはや憎悪しているといってもいいほど、「嫌い」なのですが

けれど、修二は、自分の心に渦巻くどす黒さを空には一切見せません

だから、空にとっての修二は、自分をキャッチボールに誘ってくれたヒーロー的存在のままで!

わざわざ修二と野球をしたくて、家族と離れて日本に戻ってきたって言う空!

空には空で、修二を慕う理由がちゃんとあるのです

空視点で描かれる修二との出会いも、とっても胸打つ展開!

空がいるから修二は人間として成長ができて

空は、修二のおかげで自分でも知らなかったずるさや負けず嫌いな自分を知ることになる

従兄弟であると同時に、バッテリーを組み、そして、同時にライバル関係になるふたり

もう!この二人の関係性だけでも萌えますよね!!!!

物語は、修二と空の関係にフォーカスを当てて進みます

空が、修二に嫌われていると知って、傷つく展開もすばらしいし!

この上なく憎い相手だった空とバッテリーを組まされたことで、空を理解し少しづつ受け入れていく修二の成長もいい!!

心も身体も成長する高校生のふたりの姿にときめきが止まりません!

一番好きなカップリングは?!修二と親友「角ヶ谷」!!

野球部が舞台と言うことで!

出てくるのは、男子高校生ばかりのこの漫画!

女子マネさえも登場しない!!

女の子キャラは、修二の妹の亜子だけです

そういう、男だらけのコミックなので、とにかく、熱すぎる友情があちこちで燃え上っているのですが!

特に、わたしが好きなのは、修二と親友の「角ヶ谷」の関係性!

個人的には・・・「角ヶ谷」は絶対に修二のことを、恋愛的意味で好きだと思っています!!(いや!絶対にそうだろ!!!)

とにかく、修二は、未熟でダメダメな主人公なのですが、真面目でいい子なので、よく自分の未熟さを責めている

そんな修二のことを慰め、励まし、常に一緒にいるのが親友の「角ヶ谷」

ふたりは、中学生時代に会って、陰キャ同志で仲良くなったわけですが

母親の虚栄心を満たすためだけに、野球を続けてた角ケ谷にとって、仲良くなってくれた修二の存在は救いでした

なにがあっても修二の味方でいると中学生の時に角ケ谷は決心しています

たぶん・・・高校で空が登場しなかったら、角ケ谷の思いは、このまま「親友」止まりだったのかもしれません

けれど!

空が登場したことで、修二の傍に、常に空の存在がまとわりつくようになるわけです

憎しみと愛情って、ほんと紙一重・・・いや、時にして、憎しみの方が愛より強い感情になることがありますよね?

空のことを憎んでいる修二の心は、常に空に支配されている

それを、傍で見守り続けるしかない角ケ谷

物理的には、空より自分の方が修二の近くにいるのに、心は遠い場所にあるって・・・恋愛においては、一番つらいパターンです!!

描写の方も、空と角ケ谷が同時に修二を見ているシーンがあったり!

空と修二が喋っているのを角ケ谷がじっと見てたり!!

修二が空のことを相談したら、角ケ谷が不機嫌になったり!!

まるで、空と角ケ谷で、修二を取り合っているような気持ちにさせるシーンがかなりあります

修二・・・こんなにダメダメ主人公なのに・・・モテモテやん・・・

角ケ谷視点で語られる修二との出会いを描いた9巻はほんと必見!!

好きなのに、親友ポジで傍に居続けなきゃダメって・・・ほんと、一番つらいよな・・・

海ホタルのまとめ

角ケ谷は、頭がいいのに、修二と同じ高校を選び、クラスも、修二と同じクラスになれるよう希望を出しているんですヨ!

もう・・・これ・・・ニアBLやん・・・

でも、少年誌で連載されているから、これ以上の進展はないんだろうなって思う

それを、思うと本当に残念です

もともとは、廃刊となった「YOU」で連載されていたのですが、どうして、そこでBL誌で連載が移らなかったのか・・・

もし、移っていれば・・・今頃・・・・

もや~~~ん・・・(←妄想)

いや・・・しかし、その展開はないか・・・

ストーリーそのものは、しっかりとした高校野球を通して主人公たちの成長を描いている漫画なんですよね!

とっても真面目なコミックです

腐った妄想は、わたしの脳内でとどめておこう!!

でもでも!他にも、腐った妄想ができる登場人物たちがいるんだよーーー!!!

あーーーー!!!語りだしたら止まらない!笑!

登場人物たちの背景もしっかりと描いているのも魅力だと思います

ぜひ!試し読みでチェックしてみてね

試し読みはこちらから

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW4月18日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第21話」 ネタバレ感想

NEW4月17日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」113話!ネタバレ感想

4月15日ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」第6話 奥田枠

4月9日ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」11話

4月8日【非BL】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第12話 ネタバレ感想

4月7日「ふたりのαに娶られて」第10話 ネタバレ感想

4月5日【非BL】「女の子が抱いちゃダメですか?」第20話 ねじがなめた

4月4日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第25話 ネタバレ感想

3月24日ネタバレ感想「夜画帳」21~24話

3月26日ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第12話 ネタバレ感想

3月23日ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 1~3話 ニャンニャ

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第3話 ひなこ 感想ネタバレ

3月19日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月17日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第50話 感想ネタバレ

3月11日「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月27日「ララの結婚」第16話 ネタバレ感想

2月25日【非BL】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月14日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第26話 ネタバレ感想

2月13日重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2月12日【新連載】ちふゆ「眠れぬ夜は奪いに来てね」ネタバレ感想

2月10日「さよなら共犯者」第6話 あがた愛 ネタバレ感想

2月7日ネタバレ感想「恋愛関係」第一話 カシオ

2月3日【新連載】「Grr」みちのくアタミ 第1話 ネタバレ感想

1月26日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第4話 【感想ネタバレ】

1月8日ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

12月22日【非BL】松田環「こちらから入れましょうか?…アレを」12話 ネタバレ感想

12月20日ネタバレ感想「アバウト ア ラブソング」第3話 夏野寛子

12月5日【新連載】ネタバレ感想「メイジー・ラヴを綴って」 第一話 くれの又秋

11月27日鈴丸みんた「かんしゃく玉のラブソング」4話 ネタバレ感想

11月25日【最終回】「気まぐれなジャガー」第24話 ネタバレ感想

11月22日S井ミツル「めぐみとつぐみ」16話 ネタバレ感想

11月21日日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 12話ネタバレ感想

11月16日ウノハナ「怒った顔もエロいです」1~2話 ネタバレ感想

11月16日「自惚れミイラとり」第5話 中川カネ子 ネタバレ感想

11月04日「セックスアンフレンド」第18話 相野ココ 感想ネタバレ

11月04日「手中に落としていいですか 3巻」第10話前編 くれの又秋【ネタバレ感想】

10月01日ハル「4月の東京は…」スピンオフ!「東京-冬-」 ネタバレ感想

9月27日ウノハナ「新宿69ヘヴン」第3話 感想ネタバレ

9月25日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」楔ケリ 本編最終話 【感想ネタバレ】

9月21日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」72話を追記・更新しました

9月21日GO毛力「運命すぎてつがえません」第5話 ネタバレ感想

9月16日「月の街、花の都 3巻」14~15話 千葉リョウコ 【感想ネタバレ】

9月9日2020年8月に読んだベストコミック10作品!

8月10日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

8月5日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第11話 ネタバレ感想

8月5日「瘢痕―ハンコン―」第2話 ネタバレ感想

8月3日【新連載】「お伽話は地獄の果て、」市梨きみ ネタバレ感想

8月1日田倉トヲル「のみ×しば」2巻 第7話 ネタバレ感想

感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第4話 おげれつたなか

5月1日「やましい恋のはじめかた」2巻 第2話 小東さと ネタバレ感想

4 件のコメント

  • 連載開始からずっと読んでます\(^O^)/
    私もBLにはならないと分かっていながらも、桃栗みかん名義に戻しての執筆に一縷の望みを託してますよ。
    修二×角ヶ谷もだけど、兼子×鈴木も熱くないですか~

    • まるかーとさんへ
      連載開始って!え?いつ?って確認しちゃいましたよ!
      2015年から連載だったんですね!
      なんで、もっと早く読まなかったんだろう・・・
      もう!ハマるのが遅すぎて悔しいです

      兼子×鈴木も大好きです!記事が長くなりすぎて、書くことができませんでしたが!
      11巻の番外編の兼子×鈴木のお話、すごくよくって!
      もう・・・このふたりで、BLコミック1冊できちゃいますよね・・・
      わたしの脳内妄想では、「兼子×鈴木」大学生篇がスタートしています(笑)

      • いや〃、空と修二の関係が多少なり改善した今だったから良かったのかも!?
        序盤なんて今以上に鬱展開だったし、「いちご100%」ファンらしき男性のレビューが笑えるレベルで悲惨だった記憶がありますよ(^0^;)

        YOUの廃刊は残念だったんですが、ジャンプ+で隔週更新(無料)で読めるようになったのは良かったです。
        まあ、ジャンプ+なんでBL展開はますます難しそうですが https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156694072015
        山﨑将先生こと、ミキライカ先生のこんなお話も掲載されたこともあるので、本編でのBL展開は難しくても番外編でのお遊びならゼロではないのかも!?

        やっぱり兼子×鈴木ですよね!
        わんこ攻め(;´Д`)

        • まるかーとさんへ
          口コミを見ていると、鬱漫画って何件かありました
          うちの娘にも勧めたんですけど、軽快な作品が好きなうちの子には、修二の苦悩が全く理解できないみたい!
          修二の苦悩、わたしには理解できるんですけど?
          理解できない人には「暗い」ってなっちゃうのかな?

          7巻に収録されている兼子と鈴木と守屋のお話とか大好きです!
          兼子!むっちゃいい奴!むっちゃ好き!
          兼子は、社会人になっても鈴木の後を追いかけそう!!
          そして、そこからの、守屋×釘崎のスピンオフお願いします!!って感じで!!!

          いやー・・・ほんと、いろんなカップリングで楽しめますね~ニヤニヤ・・・

  • コメントはこちらから