同級生シリーズ新連載「blanc(ブラン)」がスタート!感想(ネタバレ含)

IMG

中村明日美子先生の「同級生シリーズ」・・・

これで会えるのが最後なんだーウルウル~ッて「卒業アルバム 増補版」を買ったんですけど・・・

 

ぞ・・・続編の連載が始まるだと~!!!

ええー!!うれしいけど・・・うれしいけど・・・

「もう これで最後やねんや・・・」って流した私の涙は どうなるの?

うーん・・・素直に喜べない気持ちもあって・・・いろいろ複雑だわー・・・

うれしいよ!!うれしいんだけどね!!!

この複雑な心・・・わかってくれるかしら・・・

これ以上なく 完璧なカップルだった利人と草壁くんなんですけど・・・

新連載では どういう展開が待っているのか・・・

ドキドキしながら新連載を読ませていただきました

そしたら「あかーん!!!!これは あかんやろ?」て展開が待っていましたよ・・・・

ハアハアハア・・・・

胸がつらすぎて 呼吸困難・・・・

ああ・・・やばい・・・

この記事には 「blanc(ブラン)」の最新話のネタバレが含まれています。閲覧にはご注意をお願いします

「blanc(ブラン)」第一話

海ホタル

「blanc」とはフランス語で「白」って意味です

利人が京都の大学に在学している遠距離恋愛中のお話でした

ストーリー全体を見ると 利人は大学3年生です

ここから下がネタバレとなっています。

遠距離恋愛が3年目・・・すれ違いはじめてる?

「週末 そっち行くって言ってたけど ちょっと無理かもって」

電話の向こうで 草壁が利人と週末に会う約束を断っています

コーヒーを入れながら 電話対応をしている利人の姿が描かれています

「僕もちょっと忙しいし まあ いいよ」と答えながら 利人の目が笑っていない・・・

草壁くんとの会話の途中で 利人の指に光る指輪のコマが間に挟まれます

そして 週末の草壁くんとの約束がなくなった利人は 翌日 ゼミの友人達と バーベキューに行く予定を入れます

大学の友人から 「指輪がゆるゆるやけど 最近ちゃんと食べてる?」と心配される利人

海ホタル
これは 20歳になったら結婚しようと約束をしていたふたりが 利人の20歳の誕生日に交換した指輪ですね。

 

あの日、制服で

あの日、制服で

あの日、制服で /中村明日美子
卒業式で告白されて5年。飲み会で再会したアイツの薬指には指輪があった。「てかお前、俺のこと好きとか言ってなかったっけ」俺の言葉にアイツの表情は揺らぎ……。心が震えるほどの感動と痛み、青春の輝きと影を描いた、十代の恋にまつわる6編のオムニバス。

2ヶ月間も会っていないことに気づいていなかった草壁くん

シーンは お好み焼きをジュージュー焼くバイト中の草壁くんへと移ります

どうも利人との約束を蹴って 入った週末のバイトのようです

その草壁くんのバイト先にくる高校生時代からの友人の谷くん

草壁くんのバイトあがりを待って ふたりで飲みに行きます

飲みの先で 「ヨメが出て行っちゃってさ」といきなり重い会話を切り出す谷くん

驚く草壁くん

谷くん 自分のバンドのファンであった今の奥さんと結婚したんですが 子どもができて バンド活動を再開させたことで 家庭を顧みなくなっていたようで・・・

自分のバンドのファンだったから ヨメは理解してくれているって思っていたのがどうも違ったんですね・・・

いやー・・・これ・・結婚した夫婦のあるあるですねー

谷君は 草壁くんにも「佐条くん(利人)とはどうなの?」って話を振ってくれます

草壁くんは 利人との話をしようとしますが・・・

言葉が続きません

「あれ この間 会ったのいつだったっけ?」と考える草壁くん

そして 2ヶ月くらい利人に会っていないことに気づくのです

ダブルミンツ

ダブルミンツ

ダブルミンツ/中村明日美子
『女を殺した――』電話の向こうから聞こえてきた高飛車な声は、高校時代の同級生・市川光央だった。同じ名前を持つ男・壱河光夫の胸中に、かつての隠微な記憶が蘇る。忘れていた過去が、再び光夫を熱情の中に引き戻す。共犯者として再会を果たした二人の主従関係は、少しずつ新しい形へと姿を変えてゆく……。

ゼミの飲み会で突きつけられる将来への不安

同じ週末 利人は ゼミの仲間とバーベキューをしています

先生も参加してて すっごく和気あいあいって感じで まさに大学生って感じ!!

先生から声をかけられる利人を見て 羨ましがる同級生

「先生に目をかけてもらって ええなー」

どうも 利人たちは来年4年生で 卒業後の進路を考え始める時期にきているようです

「3月から就活せな」

「就職に有利やし博士やな」

「でも 安定できへんで」

海ホタル
うう・・・この子達の会話・・・むっちゃリアル・・・大学卒業後の進路を決める時って ああでもない。こうでもないってこういう感じ・・・自分にとっての正解を見つけようと必死になっちゃうんですよね

利人は 周りの友人達が未来の設計図を悩み 語る姿をじっと見ています

そしたら その中に「わたし 結婚する」と言う女子が出現!!

盛り上がる友人たちの中で「20歳になった時 プロポーズされてね 卒業したらって」と頬を赤らめ語りだす女子

その女子の姿を目を見開いて見ている利人

海ホタル

確か 20歳で結婚しようって利人と草壁くんも約束をしていましたが・・・約束した頃は想像もしなかった未来に立っちゃっているって感じです

夢見る10代を過ぎちゃったんですね・・・現実がつらい・・・

薫りの継承【上下巻セット】 /中村明日美子
比良木忍は兄といっても、血の繋がりはない。義理の兄だ。竹蔵は後妻の連れ子として、比良木家に迎えられた。兄はいつも冷たく汚物のように、竹蔵を見下す。深い嫌悪と憎悪に満ちた射殺すような視線。毎日毎時毎秒、兄に殺され続けていた。竹蔵は兄に欲情していた。ある晩、竹蔵は正体を偽って兄の寝室に忍んだ。義姉の香水を身につけ、兄の目を覆い隠す。そして、己の欲望の猛るままに兄の体を貫いた……。

「距離を置こう」「別れるってこと?」

明け方までゼミの連中と飲んでいて利人が帰ると 家の前に草壁くんが待っていました

驚く利人

「しばらく会っていなかったし」という草壁くん

けれど 東京で飲んでたという草壁くんに利人は やさしくすることができません

お互いが 突っかかるような物言いをしてしまいます

利人は 今日ゼミの飲み会があったことを話し 将来のこととかいろいろ話したことを語りだします

「よくわからなくなっちゃった」という利人

利人は 以前見えていた将来が 今は真っ白で見えなくなったと話し 草壁くんに「距離を置きたい」と話します

草壁くんは その利人の言葉を「別れたいってこと?」と聞き返します

利人は 自分のゆるくなった指輪を触りながら「お前は?」と聞き返します

草壁くんは 利人のその質問返しをずるいと言い ちょっと考えて ため息をひとつつき 自分がしている指輪を利人に渡します

草壁くんの手は小さく震えてて・・・

そのまま立ち去っていく草壁くんに「光(草壁くん)」と声をかける利人

草壁くんは振り返ることなく「もう 名前で呼ぶなよ」と答え去っていきます

海ホタルの感想

ぎゃーーー!!!

ぎゃーーーー!!! 

ぎゃーーーー!!!

もう・・・「ぎゃーーーー!!!」って叫びしか出ません!!!

な・・・なに?この展開???プルプルプル・・・

いわゆる 遠距離ゆえの気持ちのすれ違いと 人生の選択段階に来て 不安定になっちゃってネガティブ思考にまっしぐら!ってやつー!?

これ カップルが駄目になるパターンベスト3に入る別れですよ!!

「距離を置きたい」

「それって 別れたいってこと?」

もう!!これも!多くのカップルが一度は会話するであろう テンプレ通りの別れの会話ですね!!!

それで別れるカップルがこの世にはごまんと要ることを私は知っています

愛される名作コミックの中でも多く登場するシーンです!

けど!!!

このふたりは そんな会話似合わないよ!!!!

読む前は いろいろ複雑な気持ちを抱えていましたが やっぱり 読むと面白い!!!

読んでよかった!!!

高校生時代 明るい未来を見ていたふたりとの対比も面白いです

次号はどういう展開になるのか!期待大ですね!!

同級生シリーズ一覧はこちら

amazon予約開始しています

 

シェアしてくれたらうれしいです!

6 件のコメント

  • はじめまして。blanc一話を読んでうがぁってなってしまった気持ちをどなたかと共有したくてネットの海を彷徨い、たどり着きました。
    だめですよね!あの二人がこんなこと言うなんてつらいですよね!
    3年って短いようで長いのですね。
    それにしてももうこのもやもやのまま五月(でしたっけ)まで続きを待つのとかきついです。
    一日も早く二人の笑顔が見たいですー

    • 風花さんへ
      わかります!!もう!!うがっ!!って感じですよね・・・うがっ!!
      今までも軽い喧嘩ってあったふたりなんですけど その喧嘩とは 重みがまた違いますよね・・・何事も真面目に考えちゃう利人と 物事をおおらかに捉える草壁くんで 今までうまくやってきたのに・・・今回は 草壁くんが 利人の言葉をそのまま受け止めちゃって・・・もう・・・ほんと、「なんで?」って感じですよ・・・3年の月日が ふたりを大人にしちゃったんですかね・・・
      そうそう!!次号の発売が5月なんですよ!この後の展開が早く読みたいです!!一緒に 次号の発売を待ちましょうね!

  • はじめましてです。私も同級生新章blancを読んで
    誰かとお話したい‼と思って
    海ホタルさんのブログにたどり着きました。
    風花さん❗同じ気持ちです‼

    blancを読んでしまってからというもの
    毎日失恋ソングを聞いては二人の同級生時代を回想し、涙しています。

    そして、辛すぎて同級生、卒業生を読み返せなくなってしまったという……重症の私。。

    ふたりの笑顔が早く見られますようにと願うばかりです。

    これらもブログ楽しく読ませていただきますね。
    ちなみに私はとなかぞのわたさくにも
    ハマっています❤

    • モモンガさんへ
      はじめまして!コメントありがとうございます!!

      >毎日失恋ソングを聞いては二人の同級生時代を回想し、涙しています。
      そ・・・それは!!私以上に重症です!!笑!!

      わたしは 「blanc」を読み返しては・・・なぜここで別れをあっさり受け入れるぅぅぅ!!って気持ちでいっぱいになります・・・
      恋の賞味期限って3年っていうじゃないですか・・・いわゆるそれ?
      だいたい なんで 2ヶ月も会っていないのに気づかないんだよ!!って・・・もやもやで気持ちがいっぱいですよ・・・
      今後の展開がまったく見えないんですよね・・・だから なおさら目が離せないって感じで・・・

      早く「同級生」「卒業生」が読み返せる日がくるといいですよね!きっときますよ!!一緒にハッピーエンドを待ちましょうね!!

      モモンガさんは「わたさく」にはまっているんですね!!わたしも あれ見ていると ほんと「ひゃーっ」って気持ちになっちゃいます
      理想のカップルですよね!!ふふふ

  • はじめまして。今更ながら新章スタートすると知り出遅れてアタフタしてた所こちらにたどり着きました。詳細なネタバレありがとうございます。
    堪能出来ました。
    次号は絶対買って堪能したいです
    周りにBL好きがいないので新章スタートの喜びを分かち合えて嬉しかったです

    • にもたんさんへ
      はじめまして!コメントありがとうございます☆
      記事がお役に立ててうれしいです!「OPERA vol.67」がアマゾンさんで高騰価格になっているんですよー。そうなると なかなか簡単には手が出せなくなりますよね・・・次号は5月31日発売で まだまだ先が長いし・・・一緒に次号の展開を待ちましょうね!
      連載再開の喜びを分かち合っていただけてうれしいです。ではでは!また遊びに来てくださいね!

  • コメントはこちらから