「SUPER LOVERS 15巻」第43話 ネタバレ感想 おすすめBL

こんにちは!海ホタルです

ようやく「SUPER LOVERS」43話を読みました!

記事の更新を待っていてくれた方!お待たせしました!

では!紹介に行ってみましょう

海ホタル
いつものごとく、ページ数がすごいので!!

ストーリーの骨組み部分だけを紹介しています

詳しい内容を知りたい方は、本誌の方でご確認くださいね☆

IMG

新キャラ登場で!交際宣言!「SUPER LOVERS 14巻」あべ美幸

2020-09-02
この記事にはネタバレが含まれています。ネタバレNGの方は閲覧にご注意をお願いします

「SUPER LOVEぜひRS」43話紹介(ネタバレ有)

エメラルド2020夏の号に掲載です

ミカの母親とハルが似ている?

朝から家の中で熱心にバレエの練習をするミカ

零はミカの踊る姿をムービーに撮っている

そんなふたりに「学校、遅刻するぞ」と声をかけるハル

用意をしだした零の面倒を一生懸命みるハル

「傘もったか?」

「帰りは連絡して!」

「今日はデートしよう!」

零は、ハルとのデートは人ごみに行くからイヤだ・・・と拒否

ハルは零が楽しめそうなデートを考えて、いろいろ提案するけど、零はいい返事をしないまま学校へと出かけてしまう

時間差で出ていこうとするミカに気づいたハルは、ミカに「今日は学校じゃないのか?」と聞く

「今日は、バレエのレッスン」と答えるミカ

そして「零は、ハルのことを“やさしい”っていうけど、ちがうよね・・・」と意味深なことを話し始める

「零は、やさしいから、相手の言いなりになっちゃう・・・零は損なタイプだ」というミカ

ハルは、ミカの言いたい真意をはかろうとする

すると、ミカは「僕のママも、全部おれのため。愛してる。って言うんだ・・・ハルと同じだね」と答える

ミカの母親と一緒だと言われて、「うん?」と腑に落ちないハル

でも、この時点では、そこまで気にしていない感じで・・・

ブルースカイコンプレックス6/市川けい
かわるもの、わかること。うまく言えない胸のざわめきは未来のための不可避な疼痛。

シマにも「過干渉!」と言われるハル

学校の帰りに強引に十全に買い物につきあわされることになる零

家に帰ると、零の帰りが遅いことを心配していたハルに「遅い!」と小言を言われる

零が十全の買い物に付き合っていた。と答えたら「お前・・・俺との買い物(デート)は断るくせに!」とショックな顔・・・

零は、ハルと買い物に行くと目立つからイヤだ!と答えると、ハルは甘えて拗ね始める!

「俺に冷たすぎじゃない?」というハル

それを聞いていたシマが「兄さんは、零に過干渉すぎない?」と声をかける

「零は、もう、いちいち行動を指図されるような子供じゃないよ」とシマに言われたハルは「!!!!」って感じ!

シマもミカと似たようなことを言ってる?

言ノ葉ノ花《コミック版》(上)/三池ろむこ : 砂原糖子
ある日突然、人の心の「声」が聞こえるようになった余村。そのせいで人間不信に陥り、世間と距離を置いて生きていた。だが同僚・長谷部の「好き」という 、自分へ向けられた心の声を聞いてしまい――…!?

自分の道を自分で切り開こうとするミカ

バレエのレッスンを熱心にしているミカ

今度、母親にないしょで映画のオーディションがあって、どうしても、その役に選ばれたいとその役に必要なバレエの練習をしはじめた「

夜、零に撮ってもらったムービーを見ながら、柔軟体操をしているミカに「どうして、急にやる気になった?」と話しかける零

ミカは、母親管理の仕事から離れたいなら、自分でやりたい役をみつけて、つかまなきゃだめだ!と気づいたと話す

このオーディションに選ばれれば、大手のスポンサーもつくし、きっと母親も口を出せなくなる!と話すミカ

どんなストーリーの内容かと問うと「プリマになりたい男の子の話」だとミカが答えて

それを聞いて、「うん?」と思う零

それは、春子さんが書いた小説が原作だった

ミカもそれを知ってて「恥ずかしいから春子にはないしょにしておいて」と言う

 

そのことをハルに話す零

「春子のファンは世界中にいるんだ」とうれしそう!

さらに、「ミカはすごい!きっとミカなら自分の夢を実現する」と興奮して話すのです

それを見ていたハルは、「零は、きっと、俺のことを、他人にこんな風に興奮した表情で話さないだろう・・・」と思ってしまう

虎穴ダイニング4

虎穴ダイニング4

虎穴ダイニング4/元ハルヒラ
どうみても虎な日向さんは自称覆面レスラー。同居するホストのアカルは彼が大好きだ。再会した元カレにプロポーズされるが…!?

マリアと揉めるミカ!ついに母子決別?!

それから・・・

後日、ミカが練習するバレエスタジオに乗り込んでくるミカの母親のマリア

「ワタシに許可なくレッスンを受けるなんてしないで頂戴!」と厳しい顔で叱りだす

ミカの仕事のマネジメントはわたしがする!というマリアと口論になるミカ

ミカは「僕はマリアの望むようにはなれない・・・」という

マリアは「どうして!?あなたは私の子供よ!」と言い返す

ミカは、マリアがほしかったのは、自分がなるはずだった夢を叶える女の子だよね・・・と言い出し

マリアの取ってくる仕事は、自分じゃなくてもいいその程度の仕事ばかりだ!と叫ぶ

マリアは、ミカのこの言葉にカッとなってミカの頬をぶち

「私に対する侮辱は許さない!あなたの仕事をあらゆる手を使ってつぶしてやる!」と言い放ち去っていく

それを見ていた零は茫然・・・

ミカは、マリアは、若くて美しくて華々しいデビューを飾ったのに、自分を妊娠したことでスターの道を諦めなければならなかったと話し出す

自分みたいな足かせさえなければ、なんにでもなれたんだ・・・とつぶやくミカ

ミカの「自分が望むもの何でもなれたのに・・・」という言葉が耳に残る零

ネコのち、ネコ/藤峰式
激務を極め、貴重なバイト仲間とはケンカばかり。そんなストレスフルな陸(りく)の唯一の楽しみは、セルフお尻開発v ところが遊びすぎが原因で、オモチャの寿命は縮まる一方…。これはもう、ホンモノを試すときでは――!?

零の懺悔

その夜・・・ハルのベッドで眠る零

ハルが帰ってくると目を覚まし、「少し話がしたい」という

そして「お前は“可哀そうだ”」と話しはじめる零

自分がいなければ、今でも、ハルの両親は生きていたかもしれないし、もっと、お前は自由だったはずだ・・・と話す零

零は、ハルがカナダにいる自分に会いに来なければあの事故には合わなかったし、幼い自分の面倒を見ると言う厄介事がなければ、もっとハルは自由に生きれた・・・と言いたいみたい

いつか、ちゃんと謝らなければならないと思っていた・・・と話す零

ハルは、「何それ・・・」と顔を覆い、自分だって、今まで何度も、あの時カナダにいかなければ・・・と考えたよ。と話す

でも・・・

「それじゃ、零に会えなかったと思うとムリ・・・俺、お前がいないのダメだもん」と言うのです

そして、零をギュッと抱っこして「今日は、抱っこして寝てもいい?」と聞くハル

零はギュッとされて「苦しい」と言う

ハルは「そういうと思っていたから、いつも我慢していた」という

そして、自分は零がいなきゃ、早起きもしないし、ダラダラするし、食べるのも適当で、2~3日風呂に入らなくても気にしない

零がいるからちゃんとしようって思えるんだ・・・と話すハル

海ホタル
ハルは、心の中で、零がいなければ、自分なんて、ポンコツ人間なんだ・・・と思っているんです
何かいいの見つけた! Re:2 /ひなこ
些細なきっかけから、二人は距離を置くことになってしまう。
らぶらぶバカップルだったのに・どうなるの?!

ミカの帰国が決定し・・・

そして・・・

後日、幹子と話すミカ

ミカは映画のオーディションを受けたいけれど、後見人の春子のいるスイスに行かなきゃだめか確認している

そしたら、幹子さんが「春子なら、この秋からボストンよ」と答えて

何も聞いていなかったハルと零は、そんなの聞いていない!状態!!

そして、ミカの帰国が決定するのです

 

最後は、ハルと零

ミカの帰国が決まって零は寂しそう

ハルは、末っ子の零が、自分より下の子ができてかわいがっていたと思っているけれど

実は、ハルとミカが似ているから、ハルがもし子供だったら、こんな感じかなーって思いながらミカと接していたと話す零

ハルは「俺とミカが似てるから親切にしていたってこと?!」とうれしそう!

うれしそうに「子供の頃の俺を連想して、どんなイケない妄想にふけっていたの?」と意地悪なことをいうハル

詰め寄ってくるハルからバッと体を離す零だけど、ハルは、どんな妄想をしていたのか大人の俺にしてみて!とワクワクしてる

零は、ぐぬぬ・・・って感じの顔をし・・・ハルのおでこにチュッ!

ハルは、普段、もっと濃厚なキスをしているのに、おでこにチュッ!?と大笑い!

ラブラブな二人の姿で次回に続くとなっています

海ホタルの感想まとめ

ミカ!退場!?

ようやく退場か?!

ミカ自身はね~・・・すごい頑張り屋さんのいい子なんですよね~!

ハルも、空っぽな自分と比べて、やりたいことを叶えるためがんばるミカを零が応援するのは当然の事と言っています

わたしも、毒母と戦って自立しようとするミカを応援したい気持ちもあるのですが・・・

ただ・・・ミカはパワーがすごくって!

個人的には、正直、お腹いっぱいだったので、ここらへんで退場してくれてちょっとホッとしてる・・・

うん?

ここで退場だと思っていいよね?

ミカは、ハルとマリアは一緒だ!と意味深なことを言っていますが、これが今後引きずる内容かどうかは不明です

個人的には、確かにハルは零に対して過干渉だけど、マリアとは別物だと思います

マリアの場合は、自分の欲求を満たすためのアイコンとしてミカを見ている感じ・・・

そこには子供への愛も確かにあるんでしょうけど、自分の一部として見ている時点で、子供の自立を邪魔していることに気づかない毒母の典型ですよね・・・

次号は次の新しいステージが始まるのかな?

でも、零の大学進学のシーズンも迫ってきているし、各々が次の大人のステップにさしかかる頃じゃないかな?と思っています

期待したいと思います

「SUPER LOVERS」は電子化されていません・・・手に入れるなら紙書籍でどうぞ!

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG

NEW9月18日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第17話 ネタバレ感想

9月15日【BL】「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

9月09日【夫婦/不倫】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第30話」 ネタバレ感想

9月8日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第15話 ネタバレ感想

9月5日【ドロドロ】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 2巻」第7話

8月31日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第30話 ネタバレ感想

8月27日【BL】「夜明けの唄2巻」第8話 ネタバレ感想

8月17日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第55話 感想ネタバレ

8月16日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第29話 ネタバレ感想

8月15日【BL】ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」最新話 奥田枠

8月13日【BL】ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」13話

8月09日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第29話 ネタバレ感想

8月05日【BL】「アンチロマンス」14話 ネタバレ感想

7月25日【BL】「簡易的パーバートロマンス 5巻」2話 【感想ネタバレ】

7月24日【BL】S井ミツル「めぐみとつぐみ 4巻」17話 ネタバレ感想

7月16日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第4話 ひなこ 感想ネタバレ

7月10日【BL】ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

7月09日【BL】「ララの結婚」第17話 ネタバレ感想

7月07日【BL】「ふたりのαに娶られて」第12話 ネタバレ感想

6月30日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」番外編2!ネタバレ感想

6月29日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」番外編!ネタバレ感想

6月28日【ラブコメ】「女の子が抱いちゃダメですか?」第25話 ねじがなめた

6月21日【BL】ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 4話 ニャンニャ

6月17日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」41~44話

6月02日【BL】「Grr」みちのくアタミ 第3話 ネタバレ感想

5月28日【BL】ネタバレ感想「恋愛関係」第3話 カシオ

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日【BL】「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日【BL】「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日【BL】「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月25日【サスペンス】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日【BL】「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日【BL】重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

コメントはこちらから