「犬と欠け月 3巻 番外編」感想(ネタバレ含)【Cab vol.54】

IMG

こんにちは!海ホタルです

cab vol.54より ウノハナ先生の「犬と欠け月」のご紹介です

前号の11話の続きかと思っていたんですけど 今号は「番外編」となっています

岳がジムに来て 半年くらいの頃のお話ですね

髪の毛が伸びていて幼い岳の姿が拝めます

番外編ということで サクッと紹介したいと思います

「犬と欠け月 番外編」は、コミック3巻に収録されると思います
この記事には、ネタバレが含まれます。ネタバレがNGな方は、閲覧をお控えください

「犬と欠け月」 番外編

海ホタル
ここから下がネタバレになります。

岳16歳 すぐに真っ赤になってかわいい!

岳が昌子とミット打ちの練習をするのですが グローブをはめてもらう時 昌子の頭がグッと岳に近寄ります

昌子との距離に顔が赤くなる岳

その岳の表情を見て 「いつまで 俺のアップに真っ赤になってんだー?」っておちょくるようにさらに顔を近づける昌子

岳は 近づく昌子から離れようと 状態を後ろにそらします

そんな岳の頭をグリグリと撫でて「男前すぎて 見惚れちゃうのもわかるけど いい加減慣れろー」って昌子が笑っています

ジムに来だして半年もたつのに なにやってんだ?って思う岳・・・

16歳の岳は 定時制の高校に通っていて ボクシングとバイト漬けの毎日を送っているんです

高校の帰り(?バイトの帰りかな?) 女の子に「一緒に帰らない?」と声をかけられる岳

他愛もない話をしながら 一緒に帰るのですが 女の子が「付き合っている人とかいるの?」と聞いてきます

真っ赤になっちゃう岳

岳のその反応に ニコニコしながら「黒後くん(岳)って しゃべらないけど 絶対に嘘がつけないタイプだよね」っていう女の子

海ホタル
でも この時 まだ岳は 自分の気持が“恋”だとはわかっていなんですねー。「なんで 一弥さんのことばっかり考えちゃうんだろう?」って自分で自分に問いかけています
俺がお前に何をした /鈴丸みんた
タチ専の一宮 昴は、愛だの恋だの信じずゲイの交流サイトで相手を探し手軽にSEXを楽しむタイプ。今回の相手・野田壱星の不慣れな様子から処女か……と思ったら逆に押し倒されてしまった……! 痛む腰をおさえ出社するとなんと自分を無理やり抱いた壱星がアルバイトとして現れて!? 「タチの俺がこんな野郎に……!!」

本気ならソコが反応するから。

カラオケ屋さんで 仲間のプロテストのお祝い+岳の歓迎会をするボクシングジムの面々・・・

未成年の岳に 「飲め!飲め!」とすすめるジムの人

昌子は 「岳は未成年だから飲ませんな」って言います

無理に連れてきて悪かったなって岳と会話をしだす昌子

先日 かわいい女の子と一緒に歩いていたなって 岳との会話を広げようしますが 岳は 「帰りがたまたま一緒になって」と答えます

岳が照れていると思ったのか 昌子は「隠すなって」と言うんですけど 岳は誤解されたくないと思ったのか 「違う」と少々声が大きくなります

無口で 淡々としか喋らない岳の強い一言に驚く昌子

「まあ いいけどな」といい

「本気なら ここと(←岳の胸に手を当てる)ここが(←岳の股間をグッと握る)本音をつきつけてくる それまで じっくり待てばいいさ」と言います

気まぐれなジャガー(1) /ウノハナ
音楽雑誌の編集者である新の元に、3ヶ月ぶりに椎名が帰って来た。天才ギタリストだが、日本の音楽業界からは半ば引退同然の身。しかし本人は一向に気にせず、自由奔放に国内外を行き来し、長い付き合いの恋人である新のことも放ったらかしだ。その気まぐれさに呆れながらも、戻って来ては自分にべったりと甘えて可愛くエッチを強請る椎名が愛おしい新だが……。

酔いつぶれる昌子を起こしたら・・・

岳に「子供は寝る時間だな」と言っていた昌子ですが・・・

昌子のほうが 酔いつぶれてグーグー寝ちゃいます

ジムの連中が「誰か起こせー」「俺やだ」と会話をしています

どうも 昌子は寝起きが最悪なタイプの人間みたいで 過去に 被害にあっている人が多くいるみたい・・・

ジムの連中は 岳に起こせ!と命令します

昌子の寝起きの悪さがなんなのか知らずに起こす岳

目をうっすらと開けた昌子は 岳をじっと見つめ 「岳 お前 ほんとかわいいなぁ」と 岳の顔を自分の方に寄せます

そして 唇を寄せて 「ぶちゅー」ってキスをします

驚いて声がでない岳!!!

でも 心では「え」を連発してる!!笑!!

さらに 岳にベロチューをかます昌子

ジムの面々は どうも慣れているようで 「岳 逃げろ」と 昌子から岳を引剥します

昌子をかつぎ ワラワラっと撤収していくジムのひとたち

残された岳は なんとも複雑な表情を見せています

官能リマインダー /ウノハナ
過去のトラウマから、縛られないとイけない性癖を持つ宗平(そうへい)。親友への恋心を断ち切るために訪れたフランスで、美貌の男と一夜を共にする。ところがなんとその男・ルカスと、大学の同級生としてまさかの再会!?

本気ならソコが反応するは本当だった

翌日 ジムのオープン前の掃除中 昨日の昌子とのキスを思い出し 赤くなっちゃう岳

自分のイチモツが反応しちゃったのか「違うって 反応すんな バカ」って言っています。

ジムにやってきた昌子は 「ごめん」と謝り 昨日のキスが岳のファーストキスだったと知り 大反省します

昌子の会話から 彼女の存在がちらつきます

岳は 彼女の要る昌子なら 昨日のキスなんて なんてことないことだと思い そっけなく「もう 忘れました」と答えます

昌子の言っていたとおり 本気かどうかは 心と下半身でわかると実感した岳

昌子に「あれ ホントですね」と言いますが 昌子は なんのことかわかっていない・・・

それでENDです

海ホタルの感想

いやー・・・・ほんと 岳が無口ですよね・・・

必要最低限な言葉しか話していません!!

でも 脳内では いろいろ考えているじゃないですか?

上手く自分の気持を言葉にできない16歳の岳の不器用さにキュンってきました

そして 昌子は ほんと 駄目な大人ですよねー

16歳の男の子を惑わすようなことをするなんて ほんとけしからん!!笑!!

頼りになるガキ大将がそのまま大きくなったって感じで それが 魅力なんですけどね!!

今号は “番外編”ということで サクッとかかせていただきました

作者様のコメントでは 次号はがっつり本編を進ませますとのことです

楽しみですね

ウノハナ先生の新刊情報が入っています

ウノハナ先生の新刊情報が入っています。

発売日が4/17です

題名に漢字がいっぱいで・・・「ん?」ってクリックしたら ウノハナ先生の新刊だった!笑!

ある意味 すっごく目立つ!!

どんなお話か楽しみです

「犬と欠け月」好評発売中!

海ホタル
「犬と欠け月」はウノハナ先生が送るボクシングに生きる男たちのラブ。ストイックな生活を送りながら 欲に身を委ねるというギャップがたまらんBLコミックなのです

amazon予約開始しています

 

シェアしてくれたらうれしいです!

2 件のコメント

  • コメントはこちらから