IMG志村貴子 

目が覚めると、身体だけが子供になっていた 「さよなら、おとこのこ(1)」 志村貴子

灰島かなで劇団員・25歳。桑田勇紀バス運転手・30歳。2人はラブラブ同棲を満喫していた。
でもある朝、かなでに起きた異変により、生活は一変する。原因も、大人の体への戻り方もわからず、あたふたする2人。昨日までは恋人・勇紀の身体を、心ゆくまでむさぼっていたのに・・・

IMG阿部あかね

言い訳してくんなきゃケンカもできない「苦いのテーマ」阿部あかね

中学の頃からお付き合い中&同棲を始めたばかりの新と夏樹の前に、最高にカッコいい先輩が現れた。新曰く「抱かれたら気持ちよさそーな体」の男。でも、夏樹は「自信に満ち溢れてるヤツ」「だから苦手」。だけど、夏樹は本能的に惹かれるまま、先輩とセックスしてしまい――。