こんなに面白い!座裏屋蘭丸「コヨーテ 」!気になるポイントをまとめ!

こんにちは!海ホタルです

座裏屋蘭丸先生の「コヨーテ 3巻」が紙書籍と同時配信です!

もう、すでに読んだ?!

1巻はコヨーテ(リリー)とヨシュ(マレーネ)の出会い・・・

ふたりが身体を合わせるまでのドキドキを楽しみました~

そして、2巻では、ヨシュ(マレーネ)の嘘がコヨーテ(リリー)にバレて、傷つけあい心乱れる展開に!

続く3巻では、リリーとマレーネの愛が無事に重なり合って~!!!むっちゃ感動~!!

BLらしく濡れ場をしっかり描きながらも、敵同士である主人公ふたりのロミジュリ展開に胸がハラハラ!!

求めあうふたりの姿がすっごくよかったです!

ほんと!敵同士であるふたりの恋愛部分からも目が離せない作品なのですが!

ふと・・・

この作品・・・ストーリがむちゃくちゃ深くない?と気づいたわたし!

で、1巻から読みなおしてみたら・・・

いろんな伏線がむちゃくちゃ張りめぐされている!?

本日は、その気になるポイントをまとめてみたいと思います

座裏屋蘭丸「コヨーテ」の気になるポイントをまとめ

気になる「リリー」「マレーネ」の呼び名!実在した人物がカギ?!

画像出典:「コヨーテ1巻」より

この作品に登場する攻め役のマレーネ・・・

本名は「ヨシュ・ガーランド」

人狼狩りをする「ガーランド家」に生まれた後継者的立場の人間ですが

家を継がないと決めている

そして、家から出るという願いを祖父に飲んでもらう代わりに

最後の仕事として、ピアノバーで働きながら人狼について内偵している

その最中・・・マレーネが、一目ぼれしたのがリリー

リリーの本名は「コヨーテ」(←本名というか、仲間たちからの呼び名です)

彼は、人狼です

お互い本名を隠し、自分の持つバックボーンを秘密にし惹かれあうふたり

自分の素性を知られたくない彼らは、本名ではなく「リリー」「マレーネ」と呼び合います

そして、この「リリー」「マレーネ」という名前は

実在した歌手「マレーネ・デートリッヒ」からとったもの

「マレーネ・デートリッヒ」は、ドイツのベルリンで生まれ、第二次世界大戦中にアメリカにわたった女優歌手

生まれ故郷を捨て、アメリカに渡り、敵国であるアメリカで市民権をとっています

彼女は、戦場で戦う兵士が故郷にいる恋人のことを思う「リリー・マルレーン」という曲を、アメリカ兵たちを勇気づけるために歌いました

でも、この曲・・・

もともとはドイツの曲なのです

ドイツの歌手であるララ・アンデルセンが歌っていた「リリー・マルレーン」は、同じ第二次世界大戦下でドイツ軍の前線慰問でも歌われていたんですね

「マレーネ・デートリッヒ」は、自分の故郷であるドイツの人たちから大変嫌われていました

故郷を捨て、その敵国の人を励ますために、故郷の歌を歌った「マレーネ・デートリッヒ」

かなり強い女性だったようですが

強さがないと、乗り越えられないものを数多く乗り越えた人生だったのかもしれません

今後の展開は、故郷を捨て敵国に渡った「リリー・マルレーン」の生き方そのものがヒントになるのかも!




人間と人狼の間でできた子供「コヨーテ」!

2巻で明らかになったのは、人狼であるリリーの母親が、実は人間であるということ!

リリーは、人狼と人間のミックスの子供だったのです

だから、他の人狼よりも体格が小さい・・・

リリーの母親は、リリーを連れて人狼達が人間から隠れて作るコミュニティに来てすぐに息絶えました

そのためリリーの本名はわからないまま・・・

「コヨーテ」という名前は、「狼」より一回り力が劣る「コヨーテ」の名前をなぞり、みんなから呼ばれるようになった「呼び名」なのです

ここで、気になるのは・・・

リリーの本名が不明なこと

このまま本名不明のままいくんだろうか?

父親はすでに生きていないのかな?

わざわざ、リリーを人間と人狼のミックスにした作者様の意図が気になります

人狼のボスのキーファーの真意がなぞ?

人狼の敵である「ガーランド一家」の跡継ぎ息子であるマレーネ

このマレーネのことを、人狼側のボス的存在のキーファーは何度か助けています

ここがねー・・・・

「なぜ?!」と気になって仕方ない!

マレーネが人狼を殺した13年前

出血多量のショックで意識を失った15歳のマレーネを病院に運んだ人狼がいました

これ・・・たぶん、キーファーだと思うんです(目元しか描かれていないけど!)

自分の仲間が殺されているのに、なぜ、ガーランドの跡継ぎであるマレーネをわざわざ助けたのか?

でも、キーファーは、1巻で、この「人狼×人間」の争いをやめされるべく、リリーに「ヨシュ・ガーランド(マレーネ)」殺害を命じてる

その一方で、マレーネ本人に「殺されたくなければこの街を去れ」と忠告もしている

うーーーーん・・・

なぞーーーー!!!!

キーファーは、できることならマレーネを殺したくない?

このキーファーは、ものすごくいろんなものが見えているボスで・・・

たぶん

読者がまだ知らないなにかの秘密を多く抱えていそう!!




「人狼」の味方をする不気味な男のドミニク

画像出典:「コヨーテ 1巻より」

1巻からチラホラ登場するドミニク

アウトローな雰囲気がむちゃくちゃかっこよくて!

私は、胸キュンで眺めていますが、彼の存在もすごくなぞ!

ここで人狼と人間たちの歴史を整理をしてみると

まず、70年前に、人間×人狼との間で、血なまぐさい争いがあった

けれど「フーコ政権」になったのを機に、「人狼」の存在は架空のモンスターとして、人々の記憶から葬り去られた

(今では、ガーランド家など一部の人たちだけが、人狼の存在を知っている)

1巻で登場するドミニクは、自分の恩人がフーコ首相の孫だから、「フーコ政権」を嘘つき呼ばわれされたくないとガーランドに人狼狩りから手を引くように言っています

うーん・・・これ?本当???

あからさまな人狼狩りをしだしたガーランドにむちゃくちゃ圧をかけているのを見ると

それだけが理由じゃない気がします

それを考え出すと、そもそも、フーコ政権がなぜ人狼の存在を伝説にしたかも気になってくる

血なまぐさい争いを静めるため?と思っていましたが・・・

だったら、完全に抑圧してもよかったのではないかと思いませんか?

3巻のラストでも意味ありげに登場するドミニク

大好きなキャラなので!

今後、もっと出てきてほしいです!

危うさを感じさせるモレノ

ガーランドのトップであるサイモンが人狼狩りに必死になるのは

きっと愛する息子夫婦が人狼達に殺されたからだと思っています

でも・・・この息子夫婦が殺されたのは10年以上前のこと!

今更なぜ?

人狼狩りに躍起になりだしたかが謎なのですが

わたしは、この部分は、老い先短くなったことで、自分が生きている間に復讐したいと思っていると解釈しています

そして・・・気になるのは、このサイモンの側近であるモレノ

このモレノも1巻からちらほら出ていますが

サイモンに対する忠誠心には、もはや狂気を感じます

今のところ、大きな動きこそないですが

登場回数が少ないのに、すごいインパクトがあるキャラなので!

モレノがなぜここまでサイモンに対して忠誠心を持つのか?

彼のバックボーンが気になります

今後、描かれることを期待したい!

海ホタルのまとめ

3巻が出た今、思うのは・・・

この作品は、今後、もっと大きな作品になっていくんじゃないかってこと!

ラブの部分をしっかり描きつつ

主人公ふたりを中心に、様々な登場人物たちの思惑が絡んできている

愛し合うリリーとマレーネで、この争いを静めることができるのか?

そこにたどり着くまで、まだまだ試練がありそう!

ぜひ!

読み応えのあるBLコミックをお求めの方におすすめしたい作品です!

いや・・・この作品は、BLを読まないマンガ好きの方にもおすすめしたい!

ぜひ!試し読みからチェックしてみてね

試し読みはこちらから

「コヨーテ」3巻を試し読み!
「コヨーテ」2巻を試し読み!
「コヨーテ」1巻を試し読み!

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW4月9日【こいめろ】供威×黒瀬編「恋するインテリジェンス」class:♯128TK-001 後編(ネタバレ有)

NEW4月9日練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」第一話ネタバレ感想

4月8日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第5話 ネタバレ感想

4月8日「食べてもおいしくありません」2巻 第6話 ネタバレ感想

4月7日左藤さなゆき「ロマンチック・ラメント」第2話 ネタバレ感想

4月7日 藤河るり「マーキングオメガ」第5話 ネタバレ感想

4月6日2020年3月に読んだベストコミック10作品!

4月6日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」第61話を追記・更新しました

4月5日「セックスアンフレンド」第11話 相野ココ 感想ネタバレ

4月3日「自惚れミイラとり」第1~2話 中川カネ子 ネタバレ感想

4月3日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」13話 楔ケリ【感想ネタバレ】

4月2日「24時間オチないKISS・続」第5話 加藤スス【感想ネタバレ】

3月31日ハル「4月の東京は…」最終回 ネタバレ感想

3月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」最終回 感想

3月30日【非BL】「夫はわたしじゃいけないの?」16~18話 ざくざくろ 最新話ネタバレ感想

3月27日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第13話」 ネタバレ感想

3月27日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」3/26日配信分!ネタバレ感想

3月27日国原「ストリッパーの淫らな悪戯」第13話 ネタバレ感想 ネタバレ感想

3月25日「召されやがれ!」第4話 みちのくアタミ ネタバレ感想

3月25日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第一話 【感想ネタバレ】

3月25日「気まぐれなジャガー」第21話 ネタバレ感想

3月24日感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第2話 おげれつたなか

3月21日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第7話 雁須磨子

3月20日「何かいいの見つけた!Re:」第8話 感想ネタバレ

3月20日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第39話 感想ネタバレ

3月19日akabeko「少年の境界 3巻」第4話ネタバレ感想

3月17日【新連載】「メデューサの息子」吹屋フロ  ネタバレ感想

3月14日春田「運命の番がお前だなんて」第6話 ネタバレ感想

3月13日ネタバレ感想「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第5話後編

3月11日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第13話 ネタバレ感想

3月7日安野モヨコ「後ハッピーマニア」第6話 ネタバレ感想

3月6日「Daisy Jealousy」第6話 おげれつたなか 感想ネタバレ

3月4日2020年2月に読んだベストコミック10作品!

2月29日里つばめ 番外編「g&d Valentine`s Day」 ネタバレ感想

2月29日「私立帝城学園-四逸-」第9~10話 ネタバレ感想

2月29日山本小鉄子「笑う鬼には福きたる 」第14話 ネタバレ感想

2月26日「ララの結婚」第12話 ネタバレ感想

2月25日「漫画家とヤクザ」第24~25話 コダ【感想ネタバレ】

2月23日【新連載】高城リョウ「BODY-KILLER!」第1話 ネタバレ感想

2月22日「ページをめくるその前に」第2話 文川じみ ネタバレ感想

2月22日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」第11話 ネタバレ感想

2月20日GO毛力「運命すぎてつがえません」第2話 ネタバレ感想

2月6日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第10話 ネタバレ感想

2月4日「さよなら共犯者」第2話 あがた愛 ネタバレ感想

2月4日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」第4話 ネタバレ感想

2月3日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

1月13日「月の街、花の都」12話 千葉リョウコ ネタバレ感想

1月13日藤咲もえ「トンでもない俺のα」最終話 ネタバレ感想

1月8日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第8話 ネタバレ感想

2月29日「愛しのXLサイズ・続」第4話 重い実 ネタバレ感想

12月22日晴屋うまこ「指の先までぼくのもの」第4話 ネタバレ感想

12月12日「お伽噺は泡と消え」第3話 じゃのめ ネタバレ感想

11月27日「やましい恋のはじめかた」2巻 第一話 小東さと ネタバレ感想

11月15日「前線基地から愛を込めて」ゴールデンドロップの記憶 第28話 感想ネタバレ

11月13日「学ランの中までさわって欲しい」9話 感想ネタバレ

11月1日「シャングリラの鳥」第7話 ネタバレ感想

10月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」最新話ネタバレ感想

10月2日「アホエロ 社会人編」重い実 ネタバレ感想

9月21日新連載「ノット」秋平しろ ネタバレ感想

9月21日「ふきげんなディア 2巻」第6話 感想ネタバレ

9月17日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第17話 ネタバレ感想

9月12日皇帝と宦官シリーズ「帝國の宦官-嵐を呼ぶ弟編-」完結 日野晶 ネタバレ感想

9月9日「心中するまで、待っててね」最終回 ネタバレ感想

9月6日「糸永くんの恋の糸 2巻」最終話 ネタバレ感想

8月17日ネタバレ感想「ねこでねこのねこです」みちのくアタミ

8月14日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第19話 ネタバレ感想

8月10日2019年6月に読んだBLコミックよりベスト10作品!

8月5日「アドリブの恋」緒川千世 ネタバレ感想

8月1日腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第5話 感想ネタバレ

7月15日緒川千世「くらくら淫魔」第2話 ネタバレ感想

コメントはこちらから