おすすめコミック!「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」

IMG

こんにちは!海ホタルです

このコミック・・・「おすすめ」で上がってきて、完結済&割引対象だったので読んでみました

主人公は同性愛者だけど、BLじゃないです!

腐女子が出てくるけど、BLじゃないです(笑)!!

同性愛について考えるきっかけになる真面目なコミックでした

記事を書くにあたり検索をかけたところ、「腐女子、うっかりゲイに告る。」というタイトルでドラマ化されていたようです

知らなかった・・・

ちなみに、今年、映画化される予定らしい・・・

だから、すでにご存じの方の方が多いかも・・・と思いながら・・・

でもでも!とても読み応えのあるコミックでしたので!

コミックが未読の方が興味を持ってもらえるよう、設定から内容までを紹介したいと思います☆

「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」のここが面白い

BLじゃないのに、いろいろ設定が濃すぎ~!

主人公の純は隠れゲイの高校生

学校では性経験をしたことがない異性愛者っぽく振る舞っているが、実は、妻子持ちのオジサン彼氏(←ナイスミドルな立派な社会人)と熱々なエッチをしている

オジサン彼氏は、自分の息子に欲情を感じてしまったヘンタイ

でも、血のつながる息子に手を出すわけにはいかず、息子と似たような年齢の男の子に手を出すことで、自分の欲求を満たしている

そして、純の方は、もともと、父親くらい年の離れた男性にコーフンする姓嗜好

2人の関係はWINWINで、身体を重ねて、お互いの性欲を満たしあっている

いや・・・こういう設定・・・BLコミックでよくありますよねー(笑)

しかし、一般向けのコミックでこの設定が出てきたら?!ぶっちゃけ、設定濃すぎてびっくりするわ!

 

そして・・・純は、ここにたどり着くまで、同性にしか欲情しない自分がおかしいとかなり悩んだ時期がある!

その時、ネットで知り合ったのが「ミスター・ファーレンハイト」というHIVキャリアを持つ二十歳の同性愛者の青年

純は、同性愛者ということで困ったことや迷いが合った時、この年上である「ミスター・ファーレンハイト」にいつも相談している

顔も見たことがないネット上の知り合いだが、純にとって「ミスター・ファーレンハイト」は、暗闇の中で光っている仄かな灯のような存在で、よきアドバイザーであり、信用できる友人であり、尊敬できる相手なのです

この「ミスター・ファーレンハイト」の生き方も、かなり濃くて・・・純にものすごい影響を与えてくるんですね・・・

読んでて何度か涙がうるうるしましたが、涙の理由の半分以上は、この「ミスター・ファーレンハイト」の生きざまです

腐女子彼女の立ち位置は?うん?タイトル詐欺じゃん!笑!

純は、同性愛者だけど、いつか異性と結婚し、子供を持ち、ごく普通の家庭を作るという夢を持っている

自分のそばには、実際、家庭を持ち息子がいるカレシがいて、その夢をかなえられるような気もするし・・・

でも、自分は、異性相手には全く勃たないような気もする・・・

その答えを知るのが怖いような・・・早く知りたいような年頃なわけです

そんな純に、腐女子である同級生の三浦さんが告白をしてくる

三浦さんは、中学生時代、腐女子だったことでクラスメイトからハブられた過去が有り、腐女子であることを学校では秘密にしている

しかし、ひょんなことから純に、腐女子であることがバレてしまう

純は偏見の目を持たず、三浦さんの話を向き合って聞いてくれた

三浦さんが純に惹かれるのは当然ともいえる展開なのだが・・・

この三浦さん・・・「現実社会には同性愛者はいない」と思っている派の腐女子

純が、同性愛者だと夢にも思わず告白をしてくる!!

ここで、心痛いのは、純の方は、女の子相手でも勃つのかどうか?という興味で三浦さんと付き合い始めちゃうところ!!

恋する乙女の心を持て遊ぶようなこの決断!

ダメですよね~・・・

いやー・・・でもねー・・・

純は、三浦さんのことを「かわいい子」だと好意的に思っているんですよ

でも「かわいい子」止まりで、そこにムラムラとした性欲が伴わないわけです

裸になった三浦さん相手に、心の中で自分のピンコに激をとばす純

勃て!勃つんだ!と思いながら三浦さんと身体を重ねようとするが失敗・・・

自分が女性相手には、まるきりピンコが勃たないと知った純もショックだが、三浦さんもショック!

タイトルに「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」とあるから、同性愛者だとわかってて彼女になったミーハーな腐女子が出てくるのかな?と思っていたら・・・

ちょっと、ビッミョーに違うんですね!

この後、三浦さんは、同性愛者とか関係なく純のことをひとりの人間として、心の底から大事に思ってくれる女の子になっていきます

さすが原作有りのコミカライズ!心に刺さる問いかけに考えさせられる

小説のコミカライズなので、文字は多めです

でも、すっごいビッミョーな言葉のニュアンスを使った問いかけや、鋭いセリフなどがバンバン出てきて!

それが、いろいろ、考えさせられるんですね

例えば・・・

純が三浦さんからの好意に「どうしよう~」って迷うシーン

純はミスター・ファーレンハイトに相談します

ミスター・ファーレンハイトは、「彼女のことをどう思っているんだい?」と聞いてくる

純は「好きだよ。ライクの方だけどね」と答える

それに対して、ミスター・ファーレンハイトは「ラブとライクでは“好き”を表現できないよ。僕なら、こう現す。

ペニスが勃つ“好き”と、勃たない“好き”だ」と返してくる

このミスター・ファーレンハイトの言葉にドキッとする純

わたしは、これについては、ミスター・ファーレンハイトの言葉は間違っているような気もするし、そうじゃないような気もする

だって、単純に勃つかどうか?ってことならば、会ったこともないグラビアに写っている女の子を見て勃つことだってあるわけでしょ?

そう考えたら、ピンコという器官は持ち主の思考を裏切って暴走する器官だと思うわけです(←持ち主の意志や思考とは別の所で機能しているって感じ!)

でもでも!ベッドを共にできる相手と、そうじゃない相手って・・・確かに分かれる気がするんですよね~・・・

それを考えるとミスター・ファーレンハイトの言っている言葉は正しい気もするのです

 

ミスター・ファーレンハイトの言葉は、どれも、奥が深くって・・・

しかも、自分の考えを押し付けるのではなく、問いかけてくる言い方が、人生何週目?ってくらいの深みを感じさせる

純がミスター・ファーレンハイトに心酔しちゃうのも納得~!

 

あと、三浦さんからの愛情に応えられなかった純の悲痛さを現したモノローグもよかった!

君が楽しいなら僕もうれしい
君が悲しいなら僕も悲しい
でも、ちんぽこが勃ってくれない

原因のある疾患なんだと
治療をすれば治る病なんだと言ってくれ

そのためなら僕は
この腕一本くらい捧げても構わない

 

三浦さん・・・すごくいい子なんですよ・・・

純が同性愛者だとわかった後も、「彼女」として寄り添ってくれるのです

その三浦さんからの愛に応えられない純のつらい気持ちがよく現れているモノローグだと思います

「普通」でありたい純

いっそ治る病気だったら・・・と願うのに、それが叶わないつらさ・・・

そもそも「普通」とはなんなのか?

常に読者に問いかけている作品です

海ホタルの感想まとめ

ものすごーく真面目なコミックです

綺麗な部分だけじゃなく、いじめなどのつらいシーンもある

あと、三浦さんがすごーーーくがんばっている完結巻の3巻の前半は、青春爆発!って感じで、読んでいて、少々、こっぱずかしかった~・・・!

でも、3巻の後半は泣いたわ~・・・

最後の最後は、腐女子の三浦さんのBL愛を、純がツッコミながらも聞けるような微笑ましい関係になっています

 

しかし、個人的には、妻子持ちのおじさんと高校生が不倫って言う部分がひっかかるのですが、どうして、こういう設定にしたんでしょうね?

この部分には、オジサンなりにちゃんと言い分があって、なかなか胸打たれる奥深いセリフを言っています

でも、この部分は正当化して聞いてはいけない気がしました

でもでも、純とオジサンは姓嗜好ががっつりマッチしているので・・・

割り切ったWINWINの関係だと思うと・・・

う・・・うーーーーーーーん・・・・・

 

そして、純は三浦さんと付き合っている間もオジサンとの関係を続けているので・・・

そこも引っ掛かりましたね・・・

三浦さんがいい子だからこそ!

純の裏切りは許せない気がしました!!!

 

たぶん、読んだ人の数だけ感想がある作品です

例えば、主人公と同じ同性愛者の方が読んでも、共感できる部分とそうじゃない部分が分かれると思う

そして、それでいい作品なんだと思います

この作品を読んで、どんなことを思い、どこで感動し、どこが納得がいかないのかは、たぶん、読者にゆだねられている作品だと思うので・・・

ぜひ!世界に一つのあなただけの心を揺さぶられてほしいと思います

試し読みはこちらから

全3巻完結です。

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW4月21日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第27話 ネタバレ感想

4月19日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第52話 感想ネタバレ

4月19日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第22話」 ネタバレ感想

4月18日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第21話」 ネタバレ感想

4月17日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」113話!ネタバレ感想

4月15日ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」第6話 奥田枠

4月9日ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」11話

4月8日【非BL】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第12話 ネタバレ感想

4月7日「ふたりのαに娶られて」第10話 ネタバレ感想

4月5日【非BL】「女の子が抱いちゃダメですか?」第20話 ねじがなめた

4月4日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第25話 ネタバレ感想

3月24日ネタバレ感想「夜画帳」21~24話

3月26日ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第12話 ネタバレ感想

3月23日ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 1~3話 ニャンニャ

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第3話 ひなこ 感想ネタバレ

3月19日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月11日「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月27日「ララの結婚」第16話 ネタバレ感想

2月25日【非BL】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2月12日【新連載】ちふゆ「眠れぬ夜は奪いに来てね」ネタバレ感想

2月10日「さよなら共犯者」第6話 あがた愛 ネタバレ感想

2月7日ネタバレ感想「恋愛関係」第一話 カシオ

2月3日【新連載】「Grr」みちのくアタミ 第1話 ネタバレ感想

1月26日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第4話 【感想ネタバレ】

1月8日ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

12月22日【非BL】松田環「こちらから入れましょうか?…アレを」12話 ネタバレ感想

12月20日ネタバレ感想「アバウト ア ラブソング」第3話 夏野寛子

12月5日【新連載】ネタバレ感想「メイジー・ラヴを綴って」 第一話 くれの又秋

11月27日鈴丸みんた「かんしゃく玉のラブソング」4話 ネタバレ感想

11月25日【最終回】「気まぐれなジャガー」第24話 ネタバレ感想

11月22日S井ミツル「めぐみとつぐみ」16話 ネタバレ感想

11月21日日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 12話ネタバレ感想

11月16日ウノハナ「怒った顔もエロいです」1~2話 ネタバレ感想

11月16日「自惚れミイラとり」第5話 中川カネ子 ネタバレ感想

11月04日「セックスアンフレンド」第18話 相野ココ 感想ネタバレ

11月04日「手中に落としていいですか 3巻」第10話前編 くれの又秋【ネタバレ感想】

10月01日ハル「4月の東京は…」スピンオフ!「東京-冬-」 ネタバレ感想

9月27日ウノハナ「新宿69ヘヴン」第3話 感想ネタバレ

9月25日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」楔ケリ 本編最終話 【感想ネタバレ】

9月21日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」72話を追記・更新しました

9月21日GO毛力「運命すぎてつがえません」第5話 ネタバレ感想

9月16日「月の街、花の都 3巻」14~15話 千葉リョウコ 【感想ネタバレ】

9月9日2020年8月に読んだベストコミック10作品!

8月10日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

8月5日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第11話 ネタバレ感想

8月5日「瘢痕―ハンコン―」第2話 ネタバレ感想

8月3日【新連載】「お伽話は地獄の果て、」市梨きみ ネタバレ感想

8月1日田倉トヲル「のみ×しば」2巻 第7話 ネタバレ感想

感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第4話 おげれつたなか

5月1日「やましい恋のはじめかた」2巻 第2話 小東さと ネタバレ感想

コメントはこちらから