「春を抱いていた ALIVE 6巻」新田祐克

IIMG
更新電子配信がスタートしました(6/25)

こんにちは!海ホタルです

1999年よりスタートしたBLコミック業界の名作中の名作である「春を抱いていた ALIVE」が!!

ついに完結してしまいましたぁぁぁ!!

 

うわーーーーん!!!

 

うそだーーーーーー!!!!

 

最終回を掲載している「BE・BOY GOLD 2020年4月号」を読みましたが・・・

もう・・・読後・・・真っ白になりましたね!!わたくし・・・灰になりましたヨ!灰に!!!

想像もできなかったラストに思考停止しちゃって!!

最終巻の6巻を手に取ったのもののなかなか開くことができなかったのです・・・

けれど、ファンの方たちのあつーい口コミをたくさん読んで、ようやく、受け入れる決意が固まりまして!

昨日から今日にかけて、「春を抱いていた」の1巻から最終巻までを一気読みしました

「春を抱いていた」全14巻+「春を抱いていた ALIVE」全6巻・・・ついでに「愛してるでは重すぎて」も読んだ!

もうね~・・・

ほんと、よかったです!

ラストを知ってから読み返すと、あのシーンやこのシーンの登場人物のセリフの重みが変わってくる!

ある意味、このラストに向けての布石がゴロゴロ落ちていたんですよね・・・

その布石に気づいて涙が出たわ~・・・

では!紹介に行ってみましょう!!

なるべくラストのオチがわからないよう明るい紹介記事を書きました!
でも、聡い方はラストのオチに気づくかも・・・
ネタバレNGの方は、6巻を読んだ後にこちらの記事を読んでいただければ・・・と思います

作品紹介

岩城の主演映画『キャッチボール』の慰労会に招待された香藤。
そこで、不自然なくらい岩城を褒める持宗監督の様子から、わざと香藤を悔しがらせて、何か企んでいることを察知する。
そんなある日、監督からとある作品の脇役のオファーが舞い込む。
事務所方針により、主役以外のオファーを受けない香藤が出した回答とは?
BL屈指の不朽の名作、ついに最終巻。
描き下ろし番外編収録。

「春を抱いていた ALIVE 6巻」のここが面白い!

酸いも甘いもかみ分けてきたふたりの表情が素敵すぎた!

連載当初、AV男優だったふたりが、俳優として共に成功し、家族のこと、仕事のこと、プライべートのトラブルを一緒に乗り越えて、時にぶつかり合い、求めあいながら、絆を深めていく姿が本当にすばらしかった作品!

夢見るご都合主義展開だけじゃなく、芸能界に生きるふたりの生々しい厳しい現実も突き付けてきて、それが、よりリアルに近い世界観を生みました

「春を抱いていた ALIVE」6巻では、持宗監督が撮った岩城さんの映画を大絶賛している香藤からスタートです!

作品そのものの感想じゃなくて、岩城さんを嘗め回すカメラワークを絶賛する香藤!

それを見たくて映画予告見たさに映画館に通い詰めたって!

もう!本当に、どんだけ岩城さんのことが好きやねん!

自分のだんなである岩城さんへの愛を語る香藤に、持宗監督が、君たちも長いのに・・・普通、会話がなくなったりしませんか?って聞くシーンがあるのですが・・・

いやね・・・

わたしも、それ、常々、思っていましたよ!

だってね・・・コミック6巻で生まれた洋介(←香藤の甥っこ)が6巻では大学生になってるわけです

ということは・・・このふたり!20年近く一緒にいるわけですよ!!

普通さ・・・そんなに一緒にいてたらマンネリ化しない?

なのに!

このふたりは、今だに、やきもちを妬くし、ベッドの上で喧嘩しながら、ラブラブ展開してる!

ベッドの上でマウントを取った香藤の満足そうな顔といったら!

ほんと!理想のカップルなんですよね~・・・・しみじみ・・・

あの1巻の出会いから、およそ20年かけて、この人が隣にいるだけで本当に幸せだって顔をするふたりの顔に心が満たされました

酸いも甘いもかみ分けてきた長いふたりだけの時間があるからこそできる表情だと思います

しかも!このふたりがむちゃくちゃイケメンという冥福!!

すばらしすぎる!

みんな大人になった!としみじみした!

6巻では、「愛してるでは重すぎて」で登場した翔や天樹くんも登場します

安定した感じの翔が見れてよかった!

宮坂くんは、まだ岩城さんに対していわだかまりが残っていたみたいだけど、その部分も無事回収されています

宮坂くんも大人になった!

小野塚くんは最後までいい味出していました!

あと!吉澄さん!

わたし、吉澄さんが好きだったので!

最後に元気に俳優を続けている姿が見れて安心した!

なんか・・・本当に最終巻なんだ・・・としみじみしました!!

好きなのは桜の木を植えるシーン!

6巻にはふたりで桜前線を追って旅行するってシーンがあるんですが、そこで、香藤が、旅の記念に桜の木を庭に埋めよう!ってシーンがあるんですね

この回では、岩城さんが、いつだって前向きな考え方をする香藤の一言に救われるシーンがあるんですが

このふたりは、いつも、こうやって、いろんな問題や悩みを乗り越えてきたんですよね

似てないふたりだからこそ、ひとつの物事を違う視点で見ることができたわけです

庭に桜の苗を植えながら、木が育ち花が開く日を楽しみにするふたり

連載を読んでいる時は、このシーンがすごく好きで!

何年たってもラブラブなふたりを予感させるふたりの顔に心癒されたんですよね・・・

描きおろし番外編「秋詩譜」

口コミで、この番外編が「むちゃくちゃよかった!」って感想が並んでて!

ドキドキしながら読みました!

ページ数は20Pです

本編最終回のその後が描かれいる番外編なのですが、岩城さんの強さを再確認できる涙なしでは読めない番外編になっていました

実は・・・わたし・・・正直にいうと・・・

本編のラストは、洋介(←攻めの甥っ子)の存在は、岩城さんにとってつらいものじゃないのかな?って思っていたんですよ

岩城さんは笑ってるけど・・・わたしなら、顔も見たくないってなりそう・・・
(洋介は何一つ悪くないのに!ごめん!洋介!!)

でも、この番外編を読んで、「そうじゃないんだな・・・」とようやく思えて!

岩城さんと香藤が出会って、いろんな人たちと出会い、仕事をし、恋をして、一緒に過ごした時間のすべてが意味があると思えました

番外編まで読んで、はじめて、幸せなラストだったと思えました

この番外編が、本当の意味での最終回と言ってもいいのではないでしょうか?

この番外編のラストがあるからこそ、1巻からのふたりの歴史にさらに重みが増したと思います

海ホタルの感想まとめ

記事を書きながら、涙が止まらなくって~・・・

ブログを書き続けて長いですが、こんなの初めてかも!!(号泣・・・)

ふたりの男の生きざまを長きに渡って楽しませていただきました

社会的に地位があって、きちんと自立している色気のある男ふたり

ほんとね!どっちの男もむちゃくちゃ魅力的なんですよ!

岩城さんのシュッとした目とか!香藤の髪がゆれる感じとか!

ふたりが白シャツにネクタイしているだけの姿にだってキュンキュンできる!

そんなふたりが対等な立場(←リバカップルです)でエッチする濡れ場がすごくよくって!

あとね・・・

パーフェクトに見える岩城さんは真面目すぎて時に頑固で不器用で!

全女性のハートを鷲掴みにしそうなイケメンの香藤は感情が態度に出やすくて子供みたいな一面がある・・・

このふたりは、お互いのいい部分ばかりじゃなく、ダメな部分を許容し、時に正しい道に導いてくれる同士ってところが最高に素敵なんです!

いい時ばかりじゃなく、つらいときも、常に相手の傍に寄り添って熱を分かち合ってきたふたりの恋を見届けることができたと実感できた6巻でした!

本当に、素晴らしい作品をありがとうございました!!

6月27日(日)発売の「BE・BOY GOLD 2020年8月号」では、洋介にスポットが当たった漫画が掲載される予定になっています

洋介の恋が読めるのかな?

でも、岩城さんと香藤という理想のカップルを生まれたときから見ていた洋介は、恋愛に対するハードルが高くなっていそう!

大丈夫かな?ドキドキドキ・・・

期待したいと思います(^^♪

試し読みはこちらから

春を抱いていた【全14巻】
「春を抱いていた ALIVE」

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW10月20日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第46話 感想ネタバレ

10月15日【非BL】「私の夫は冷凍庫に眠っている」第9話後半 ネタバレ感想

10月13日「さよなら共犯者」第4話 あがた愛 ネタバレ感想

10月09日「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第3話 ネタバレ感想

10月08日【非BL】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第8話 ネタバレ感想

10月08日【非BL】松田環「こちらから入れましょうか?…アレを」6~19話 ネタバレ感想

10月07日「ふたりのαに娶られて」第3話 ネタバレ感想

10月07日【非BL】「女の子が抱いちゃダメですか?」第11話 ねじがなめた

10月05日日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 10話ネタバレ感想

10月04日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第18話 ネタバレ感想

10月01日ハル「4月の東京は…」スピンオフ!「東京-冬-」 ネタバレ感想

10月01日「手中に落としていいですか 3巻」第10話前編 くれの又秋【ネタバレ感想】

9月27日ウノハナ「新宿69ヘヴン」第3話 感想ネタバレ

9月27日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第11話 ネタバレ感想

9月26日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第20話」 ネタバレ感想

9月25日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第3.5話 【感想ネタバレ】

9月25日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」楔ケリ 本編最終話 【感想ネタバレ】

9月25日「気まぐれなジャガー」第23話 ネタバレ感想

9月25日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」9/25日配信分!ネタバレ感想

9月24日S井ミツル「めぐみとつぐみ」15話 ネタバレ感想

9月21日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」72話を追記・更新しました

9月21日GO毛力「運命すぎてつがえません」第5話 ネタバレ感想

9月20日鈴丸みんた「かんしゃく玉のラブソング」1~3話 ネタバレ感想

9月16日「月の街、花の都 3巻」14~15話 千葉リョウコ 【感想ネタバレ】

9月16日ウノハナ「怒った顔もエロいです」1~2話 ネタバレ感想

9月13日「僕が歩く君の軌跡」24話 ネタバレ感想

9月9日2020年8月に読んだベストコミック10作品!

9月6日「セックスアンフレンド」第16話 相野ココ 感想ネタバレ

8月29日「シャングリラの鳥」第9話 ネタバレ感想

8月28日「ララの結婚」第15話 ネタバレ感想

8月22日高城リョウ「BODY-KILLER!」第4話 ネタバレ感想

8月21日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第12話 羽純ハナネタバレ感想

8月21日ネタバレ感想「アバウト ア ラブソング」第2話 夏野寛子

8月14日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第24話 ネタバレ感想

8月13日「自惚れミイラとり」第4話 中川カネ子 ネタバレ感想

8月10日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

8月5日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第11話 ネタバレ感想

8月5日「瘢痕―ハンコン―」第2話 ネタバレ感想

8月3日【新連載】「お伽話は地獄の果て、」市梨きみ ネタバレ感想

8月1日田倉トヲル「のみ×しば」2巻 第7話 ネタバレ感想

感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第4話 おげれつたなか

7月17日【最終回】「何かいいの見つけた!Re:」感想ネタバレ

7月8日【新連載】藤咲もえ「トンでもない俺のα-ナダと菫人-」ネタバレ感想

7月7日「Daisy Jealousy」最終回 おげれつたなか 感想ネタバレ

6月30日里つばめ「GAPS off limits」第5話 ネタバレ感想

6月30日山本小鉄子「笑う鬼には福きたる 」第16話 ネタバレ感想

6月28日「キリング・ストーキング」第7巻 ネタバレ感想

6月23日「女体化した僕を騎士様達がねらってます」第19話 ネタバレ感想

6月16日にやま「そんなに言うなら抱いてやる」最終回 ネタバレ感想

6月11日練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」第3話ネタバレ感想

6月7日羽純ハナ「キス・アンド・ナイト」第5.5話 ネタバレ感想

6月7日左藤さなゆき「ロマンチック・ラメント」第3話 ネタバレ感想

6月7日 藤河るり「マーキングオメガ」第6話 ネタバレ感想

6月4日ネタバレ感想「どう考えても死んでいる」第8話 雁須磨子

5月25日「召されやがれ!」最終回 みちのくアタミ ネタバレ感想

5月21日akabeko「少年の境界 3巻」最終回ネタバレ感想

5月12日「ワタシ以外みんなバカ」1~7話 かたおかみさお ネタバレ感想

5月1日「やましい恋のはじめかた」2巻 第2話 小東さと ネタバレ感想

4月30日【非BL】「夫はわたしじゃいけないの?」19~21話 ざくざくろ 最新話ネタバレ感想

4月15日春田「運命の番がお前だなんて」第7話 ネタバレ感想

4月9日【こいめろ】供威×黒瀬編「恋するインテリジェンス」class:♯128TK-001 後編(ネタバレ有)

4月8日「食べてもおいしくありません」2巻 第6話 ネタバレ感想

4月2日「24時間オチないKISS・続」第5話 加藤スス【感想ネタバレ】

3月31日ハル「4月の東京は…」最終回 ネタバレ感想

3月31日みちのくアタミ「アダムの助骨 2巻」最終回 感想

3月27日国原「ストリッパーの淫らな悪戯」第13話 ネタバレ感想 ネタバレ感想

3月17日【新連載】「メデューサの息子」吹屋フロ  ネタバレ感想

3月13日ネタバレ感想「こいつはダメだと知っている vie ensemble」第5話後編

2月29日「私立帝城学園-四逸-」第9~10話 ネタバレ感想

2月25日「漫画家とヤクザ」第24~25話 コダ【感想ネタバレ】

 

コメントはこちらから