1000年に及ぶラブストーリー「恋する竜の島」ちしゃの実

IMG
海ホタル
こんにちは~!海ホタルです!
こちらの記事ではちしゃの実先生の「恋する竜の島」の紹介をしています

イアハーツで連載されていたちしゃの実先生の「恋する竜の島」の電子配信がスタートしました

白竜と黒竜・・・二組のお話が入っています

安定の執着攻めです

もう・・・

ほんとに重い重い執着ぶり!

1000年もの間、好きな相手を追いかけているって設定がすでに重いし!

ロマンチックなお話が好きな人はきっと好きだと思います

では!紹介に行ってみましょう

作品紹介

「恋する竜の島」のここが面白い

「黒竜編」第一話・第二話・第三話

パッと見、日本が舞台かな?って思うけど

日本地図らしき描写が、小さな島がたくさん集まっていて・・・

私たちがよく知っている日本地図とは微妙に違う!

ちょっと、特殊ワールド設定です!

その中にある黒津島

そこには「黒竜伝説」が残っている

1000年もの昔・・・海にすむ黒竜が息を吐くたび嵐が起こり人々が困っていた頃

美しい笛吹きが笛を吹くとたちまち嵐がおさまる

竜が笛吹きに求婚し生まれた子供がこの黒津島という伝説です

そして・・・

黒津高校の竜崎は、その竜の生まれ変わりなのです

竜だったころの記憶を持つ竜崎は、笛吹きであった愛しい恋人の千凪の生まれ変わりを探し続けている

竜と契った千凪の体には鱗があり

ひたすら鱗を持つ女をさがして、女を脱がす!脱がす!脱がす!!!

いやん・・・これ・・・もはや、やばい人やん・・・

笑・・・ここら辺・・・半分、ギャグなんですけど~

だけど!!竜崎は真剣に生まれ変わった千凪と会いたいと思っているんですよ!

竜だったころは、言葉を交わせなかった千凪と、人間に生まれ変わった今なら言葉を交わせる

気持ちを伝えることができると、思い出の中の美しい千凪をひたすら求めているのです

そんな竜崎の舎弟のヤスは、荒ぶる竜崎をなだめ、竜崎の朝勃ちをみると口で奉仕までする献身ぶりを見せる

千凪に会いたいと言い続ける竜崎のブツを口で含めながら

「俺がそばにいます」と言い続けるヤスの献身愛も見どころです

「白竜編」第一話・第二話・第三話・第四話

こちらは黒竜の兄になる白竜のお話

白竜は、黒竜みたいに生まれ変わっていないため竜の力が残っていて、「幸運の竜」をネタにリゾート地を作り、嫌味なくらいゴージャスな生活をしている

そして、竜が持つ神通力の安定力のため「魂振の力」を持つ一般人の虹野を強制和姦しちゃいます

ある日、突然拉致られて、強制和姦って!!!

もう・・・びっくりですが

虹野には病弱な妹がいてその治療費と交換に白竜との関係を続けるわけです

もちろん、この虹野は前世で白竜と接点を持っている

白竜は1400年前から虹野のことを追い求めているのです

虹野が生まれ変わるたび、白竜は虹野を求め探し出すのですが

何度再会しても、なぜか不幸が起こり添い遂げられない

そのあたりを描いた第3話はなかなか切ない・・・

前世の記憶がない虹野

前世の虹野は、死の淵で、白竜に「次に会ったときはすぐに抱いて」と熱烈な告白をしているのに

それさえも覚えていない

最初、虹野を強制和姦した白竜

強引なイヤなやつかと思いきや・・・実は、好きな人に忘れられているかわいそうな竜だった

すべてを思い出した虹野と気持ちが通じ合うエロシーンがすごく幸せで!

本当に、読んで「よかったね!」って思える作品だった!

注目すべきはエロシーン

さすがちしゃの実先生!

安定したエロエロを見せてくれます

まあ・・・

とにかく竜のイチモツがでかい!(笑)

受けの顔と同等サイズ?!

口の奥まで挿っているけど!

喉、つらかろう・・・!!!(笑)

白竜×虹野のラブラブエロは、ようやく気持ちが通じ合えたって甘さもあってサイコーでした

海ホタルのまとめ

描きおろしは、白竜編・黒竜編ともに入っています

1000年もの思いを添い遂げた白竜・黒竜・・・ともに、本当によかったね!って気持ちになれる

ギャグ要素も入るつつ、盛り上げるところではグワーーーッと盛り上げてくるのもよかったです

試し読みはこちらから

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW4月18日【非BL】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第21話」 ネタバレ感想

NEW4月17日【非BL】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」113話!ネタバレ感想

4月15日ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」第6話 奥田枠

4月9日ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」11話

4月8日【非BL】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第12話 ネタバレ感想

4月7日「ふたりのαに娶られて」第10話 ネタバレ感想

4月5日【非BL】「女の子が抱いちゃダメですか?」第20話 ねじがなめた

4月4日【非BL】「それでも愛を誓いますか」第25話 ネタバレ感想

3月24日ネタバレ感想「夜画帳」21~24話

3月26日ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第12話 ネタバレ感想

3月23日ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 1~3話 ニャンニャ

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第3話 ひなこ 感想ネタバレ

3月19日「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月17日【非BL】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第50話 感想ネタバレ

3月11日「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月27日「ララの結婚」第16話 ネタバレ感想

2月25日【非BL】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月14日羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第26話 ネタバレ感想

2月13日重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2月12日【新連載】ちふゆ「眠れぬ夜は奪いに来てね」ネタバレ感想

2月10日「さよなら共犯者」第6話 あがた愛 ネタバレ感想

2月7日ネタバレ感想「恋愛関係」第一話 カシオ

2月3日【新連載】「Grr」みちのくアタミ 第1話 ネタバレ感想

1月26日「簡易的パーバートロマンス 4巻」第4話 【感想ネタバレ】

1月8日ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

12月22日【非BL】松田環「こちらから入れましょうか?…アレを」12話 ネタバレ感想

12月20日ネタバレ感想「アバウト ア ラブソング」第3話 夏野寛子

12月5日【新連載】ネタバレ感想「メイジー・ラヴを綴って」 第一話 くれの又秋

11月27日鈴丸みんた「かんしゃく玉のラブソング」4話 ネタバレ感想

11月25日【最終回】「気まぐれなジャガー」第24話 ネタバレ感想

11月22日S井ミツル「めぐみとつぐみ」16話 ネタバレ感想

11月21日日高ショーコ「アンチロマンス」2巻 12話ネタバレ感想

11月16日ウノハナ「怒った顔もエロいです」1~2話 ネタバレ感想

11月16日「自惚れミイラとり」第5話 中川カネ子 ネタバレ感想

11月04日「セックスアンフレンド」第18話 相野ココ 感想ネタバレ

11月04日「手中に落としていいですか 3巻」第10話前編 くれの又秋【ネタバレ感想】

10月01日ハル「4月の東京は…」スピンオフ!「東京-冬-」 ネタバレ感想

9月27日ウノハナ「新宿69ヘヴン」第3話 感想ネタバレ

9月25日「狂い鳴くのは僕の番 ;β」楔ケリ 本編最終話 【感想ネタバレ】

9月21日【非BL】橘オレコ「プロミス・シンデレラ 」72話を追記・更新しました

9月21日GO毛力「運命すぎてつがえません」第5話 ネタバレ感想

9月16日「月の街、花の都 3巻」14~15話 千葉リョウコ 【感想ネタバレ】

9月9日2020年8月に読んだベストコミック10作品!

8月10日「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話 ときしば 【感想ネタバレ】

8月5日市川けい「ストレイバレットベイベー」2巻 第11話 ネタバレ感想

8月5日「瘢痕―ハンコン―」第2話 ネタバレ感想

8月3日【新連載】「お伽話は地獄の果て、」市梨きみ ネタバレ感想

8月1日田倉トヲル「のみ×しば」2巻 第7話 ネタバレ感想

感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第4話 おげれつたなか

5月1日「やましい恋のはじめかた」2巻 第2話 小東さと ネタバレ感想

2 件のコメント

  • 海ホタルさん

    おはようございます(^o^)
    「窮鼠は」の電子が、修正版に切り替わっているとあったので、私のも変わったのかなー?と確認したら、「更新には再ダウンロードが必要です」と出るので、キャンセルしときました〜
    これって、キャンセルしとけば、ずっと元の見られるって事だよね♡
    海ホタルさんの情報無ければ、そのままダウンロードしちゃう所でした
    ありがとうございます(^_^)v
    今まで何も考えずに再ダウンロードしてたわ〜 気をつけなくちゃね、特にBLは

    所で映画、心配ですよねー 原作と映画は別物とは思っていますけど・・・
    私、腐女子歓喜の映画「怒り」の妻夫木聡と綾野剛が忘れられないんですよね
    めっちゃ泣いた!あれ単独で映画作って欲しいくらい好き♡
    この2人、役作りのため実際に同居したって♡うふふ
    書いているうちに、また見たくなった
    でも、結構元気な時じゃないと辛い映画だからなー
    「窮鼠は」は、見てつらくなりません様に!

    • みかりんさんへ
      映画「怒り」を見たんですね!あのサウナのシーン・・・ドキドキじゃなかったですか?もう・・・ムワッとした(笑)
      ストーリーそのものも面白かったし、あれは腐女子から見たら大当たりの映画でしたよね・・・
      「窮鼠は…」の映画のラストも気になります
      コミックの方は、ハッピーエンドでありつつ、どこか不安が残るってラストだったので・・・
      同じような感じのラストかな?

  • コメントはこちらから