間違った始まり方をした恋愛の行方は?「リセット」いちかわ壱

IMG

いちかわ壱先生の「リセット」を読みました

これねー・・・表紙を見たら、三角関係っぽくて、すっごい気になっていた作品なんですけど

けっこう、口コミ評価が分かれている感があって、買うのを後回しにしていた作品なんですよね!

まあ・・・確かに、いちかわ壱先生の代表作ともいえる「ただいま、おかえり」のほのぼのテイストを求めると裏切られた感はあるかな・・・

あ、でも、自分を上手く出すことができない寂しさみたいなものは共通するものもあるような気が・・・

charaさんで、新章がスタートしたので、この機会に感想をまとめたいと思います

こちらの記事にはネタバレがありますので、ネタバレNGの方は注意してくださいね☆

では!いってみましょう!

作品紹介

「誰がいらないって言っても、俺はずっと傍にいるよ――」冬真(とうま)の恋人は、バスケ部の先輩で幼馴染の蒼(そう)。チームメイトや男女問わずモテるのに、恋人には過剰に依存して、捨てられる度泣きついてくる。そんな蒼の傷心に付け込んで、始まった秘密の関係――。いつそのことに気づかれてしまうのかと、いくら体を重ねても怯えていた冬真。そんな不安定な冬真と、蒼の歪んだ独占欲に気づいた、チームメイトの槙は、冬真を放っておけずに――!?

「リセット」のここが面白い

歪み切った恋の結末は?

まず!こちらの作品は、事実上「1巻」に当たります

「第一部完!」って感じで、続いていますので、ご注意を~!

はい!この「リセット」

主人公は、高校三年生の「崇宮 蒼」と、高校一年生の「白石 冬真」が主人公です

蒼は、大変、寂しがり屋の性格で、いつも誰かと一緒にいないとダメな子なんですが

自分の幼馴染の冬真を優先させては彼女に振られ続けてる

そして、ある時、振られて泣いてる蒼に、冬真が「俺がいるじゃん」と声をかけるのです

蒼は、冬真がずっとそばにいてくれるなら、他のものはいらないと気づいて

ふたりは、無事「おつきあい」をスタートさせることになるのです

一見・・・

めでたくくっついたクライマックスのようなスタートシーンなのですが

この、はじまり方が、後々、冬真の心に、ずっと澱みのような不信感を残すこととなるのです

蒼は、冬真に常に愛の言葉をささやくし、冬真が、他の男の子と仲良くしてるだけで嫉妬しまくってるし!

どう見ても、むちゃくちゃ冬真のことがすごく好き!なのですが!

冬真は、それは蒼が、寂しがり屋だからであって、本当に、自分のことが好きだからじゃない。と思ってる

冬真は、自分は傷心の蒼につけこんで「付き合ってもらった」という負い目があって、同時に、傍にいてくれるなら俺じゃなくてもいいんでしょ!と、いつか別の誰かに蒼を取られてしまう・・・という不安でいっぱいなのです

そんな冬真の相談にのってくれるのが、冬真の友達の槙

明朗快活で明るい槙は、友達の冬真が、恋愛で悩んでいると知って真剣に解決をしてくれようとする

この作品の面白いところはですね~

この友人の槙視点が入るところなんです

槙から見ると、冬真の不安なんて、ただあの杞憂で、蒼は、冬真のことをむっちゃ好きなように見える

最初は、応援している槙なのですが、そのうち、蒼から冬真への愛情は「異常」なほど重いことに気づいていくわけです

槙としては、冬真が蒼のことを好きならば応援したい

けど、蒼の愛は冬真を不幸にすると迷いが生まれる

蒼は蒼で、槙と冬真の距離がどんどん近づいていくのが面白くない!

学校のみんなを家に招き、その家の中で冬真を抱こうとしたりして、なにがなんでも冬真を自分から逃れられないようにしたりする

冬真は冬真で、悩みすぎて、もう、蒼が好きなのかどうかもわからない状態に!

もう!

歪み切ってて、グダグダ状態になるんです!!

やばい~!!!

そして、最初のはじまりがすべての過ちだったならば・・・・と、最後は、すべてを「リセット」しようとなるんです

エロターンはあるかどうか?

冬真と蒼のエロシーンはあります

蒼の冬真への執着が垣間見える感じのエロです

けど、エロターンは、ふたりの関係性を表現するシーンとなってるので

むちゃくちゃエロって感じじゃないです

番外編は槙視点?!今後の展開の布石か?

コミックの方には、番外編が12P

さらに、電子版には、電子版の描きおろしが4P入っています

どちらも主人公は槙!!!

作者様は、けっこう槙がお好き?!

明朗快活なキャラで描きやすいのかな?

この番外編を読むと、冬真みたいな真面目なキャラには、明るい槙の方がお似合いのような気がしてきます

まさかね・・・

まさか、そういう展開はないよね?と思いつつ

そういう展開がきても面白そうって考えちゃう自分がいる!笑!

海ホタルの感想まとめ

三角関係を期待していたんですけど・・・

今のところは、三角関係とは言えない関係だと思います

今後の展開でどうなるかわかりませんけど(-_-;)

わたしは、蒼は、冬真のことがすごく好きだと見えるので

蒼は、冬真のことを信じてやればいいのに!って、もやもやしてしまいました

でも、冬真は、刷り込みのごとく、蒼は、傍にいてくれるなら誰でもいいんでしょ?って思ってるからな~・・・・

ある意味、すれ違い&勘違いですよね~

もっと、お互い話し合った方がいいよ!って思うんですけど

それがないまま、ズルズルきた結果の「リセット」なんですよね・・・

けっこう、リアルな恋愛なら、こういう展開はあるあるかもしれません!

でも、リアルな恋愛だと、ここで出るセリフは「しばらく距離を置こう」なんでしょう!

蒼としたら、絶対にヨリを戻すつもりだから「リセットしよう」という言葉が出たんでしょうね!

蒼の独占欲は異常ともいえるけど、個人的には、こういう執着愛は好きなので~・・・あまり違和感は感じないな!

ってか!もっとやれ~!って感じ!笑!

蒼が悪い顔をするたびにワクワクします!

槙が、今後、このふたりにどう絡んでくるかが楽しみです

どうせなら、病みまくって、グログロのどろどろになってほしい気がしますが

作者様の既刊コミックを見ると、その方向性はないかな?って思う

試し読みは下のボタンリンクからどうぞ!

試し読みはこちらから

おすすめネタバレ!

IMG
IMG
IMG
IMG
「サブブログ」更新情報

NEW5月12日【ラブコメ】安野モヨコ「後ハッピーマニア」第12話 ネタバレ感想

5月8日【BL】ネタバレ感想「手負いのライオン、囚われのバンビ」芥

5月7日【夫婦/不倫】ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 第24話」 ネタバレ感想

5月4日【BL】ネタバレ感想「αの花嫁 ─共鳴恋情─」第13話 ネタバレ感想

5月3日【レス問題】「それでも愛を誓いますか」第26話 ネタバレ感想

5月1日【BL】「僕が歩く君の軌跡」27話 ネタバレ感想

4月30日【BL】ネタバレ感想「スイートハート・トリガー」3巻 4話 ニャンニャ

4月28日【BL】「ララの結婚」第17話 ネタバレ感想

4月21日【芸能/結婚】「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 1巻」第1話

4月21日【BL】羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース―」第27話 ネタバレ感想

4月19日【レス問題/夫婦】ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」第52話 感想ネタバレ

4月17日【ラブコメ】「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」113話!ネタバレ感想

4月15日【BL】ネタバレ感想「午前2時まで君のもの」第6話 奥田枠

4月9日【BL】ネタバレ感想「黒ギャルになったから親友とヤってみた。」11話

4月7日【BL】「ふたりのαに娶られて」第10話 ネタバレ感想

4月5日【ラブコメ】「女の子が抱いちゃダメですか?」第20話 ねじがなめた

3月24日【BL】ネタバレ感想「夜画帳」21~24話

3月20日【新連載】ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

3月19日【BL】スピンオフ「何でもいいから消えてくれ」第3話 ひなこ 感想ネタバレ

3月19日【BL】「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」第14話 ネタバレ感想

3月7日【新連載】「嘘つきな愛を買う-オメガバース-」ネタバレ感想

3月6日【BL】「私立帝城学園-四逸-」第13話 ネタバレ感想

3月3日【BL】「いつか恋になるまで」続編!「明けても暮れても」第5話(最終話) ネタバレ感想

2月25日【サスペンス】「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」最終回 ネタバレ感想

2月22日【BL】「プチミニョン -獣人おめがばーす-」2巻 第15話 羽純ハナネタバレ感想

2月13日【BL】重厚ダークファンタジーBL「メドゥーサの息子」第4話 吹屋フロ

2月12日【BL】ちふゆ「眠れぬ夜は奪いに来てね」ネタバレ感想

2月10日【BL】「さよなら共犯者」第6話 あがた愛 ネタバレ感想

2月7日【BL】ネタバレ感想「恋愛関係」第一話 カシオ

2月3日【新連載】「Grr」みちのくアタミ 第1話 ネタバレ感想

1月26日【BL】「簡易的パーバートロマンス 4巻」第4話 【感想ネタバレ】

コメントはこちらから