プラチナ文庫

IMG凪良ゆう(nagirayuu)

想い通りにならない恋ほど苦しいものはない「未完成」凪良ゆう

教師の阿南が男とキスをするのを見た高校生の瀬名は、学校とは違う艶めいた表情を見せる彼に興味を持つ。素っ気なくあしらわれても阿南の傍は居心地良く、瀬名は彼の部屋に通うようになる。そして自覚した恋心。がむしゃらに迫り阿南を抱くことはできたが、その心を手に入れたとは思えなかった。「俺のこと好き?」懇願するような瀬名の問いに、いつも阿南の答えはなくて…。

IMG凪良ゆう(nagirayuu)

かわいい桃がおしゃべりする?号泣必至のおとぎ話「天水桃綺譚」凪良ゆう

桃農家の亨が見つけた、金色の芳しい桃。それは、天から落ちた桃の精だった。金髪の美しい少年に変じてモモと名付けられた彼は、天真爛漫に下界での暮らしを楽しむ。ぎこちなくも不器用な優しさで見守る亨と、純真なモモは、やがて想いを寄り添わせていくが、それは許されぬ恋だったー。

IMG凪良ゆう(nagirayuu)

「365+1」「愛しのいばら姫」凪良ゆう

「愛しのいばら姫」は「365+1」のスピンオフ作品となっているので、一気にレビューを書いちゃいます!!読む順番としては「365+1」のほうが先のほうが正しい・・・けど、わたしは、スピンオフであることを知らずに「愛しのいばら姫」から読んじゃったの・・・
でも、私の性格的にはそれで大正解だった!!