マンガ家までの道のりは険しい!?荒ぶる情熱に感動しちゃう「ドージン活動、はじめました!? 5巻」中条 亮

IMG

みなさん!こんにちはー!!今日のオススメコミックは、「ドージン活動、はじめました!? 」の5巻です!!
もう!!このマンガは、マンガ家を目指す方、二次創作を楽しむ腐女子の方・・・マンガを楽しむ全ての方に読んでほしいコミックなんです!!
中条先生の絵も激ウマーだし、登場人物たちの熱い情熱がひたすらかっこいいコミック!!

何かひとつのことに情熱を注げるパワーに勇気をもらえます。

全力でおすすめしちゃうよーー!!

作品詳細

海ホタル
ついに、リリアンダさんが表紙だー!!しかも!!泣いてる!?リリアンダさん、一体何があったのー!!笑!!

中条亮が贈る、ドージン経由プロ漫画家道、コミティア編第5巻!!

人気漫画家・黒淵に促され、遥斗はコミティアでオリジナル同人誌を出すことに。そして二度目の持ち込みに挑むも――見事撃沈! また黒淵、プロと同人を両立する秋山、同人専業のリリアンダ、三者三様の同人論に翻弄されてしまう。そんな遥斗を他所に、美晴達は禁断の腐女子恋愛事情で盛り上がり…!?

引用:アマゾンより

 

登場人物

櫻井 遥斗(さくらい はると)
マンガ家志望の男の子。ふたごの妹美晴の同人活動に引っ張り込まれる
櫻井 美晴
遥斗の双子の妹。エネルギッシュでキュートな腐女子

 

スポンサーリンク

 

「ドージン活動、はじめました!? 」のここが面白い!!

マンガ家になりたくて専門学校に行った主人公が専門学校を卒業してから、本気でマンガ家を目指す物語。

専門学校時代の同級生が商業誌デビューをしたことがきっかけに、漫画家志望の遥斗は焦り始めるが、どうしたらマンガ家になれるかがわからない?初めて持ち込みした先の担当者に「まずは同人活動をしたら?」とアドバイスを受けたのをきっかけに、双子の妹の同人活動に参戦することに!?

そして、いざ!!参戦したら、妹は腐った二次創作小説を書いていることが判明!!
妹が書く腐ったプロットをわけがわからないなりに必死にマンガにする遥斗。

同人活動をすることが本当にプロの道へと繋がるのか不安でいっぱいなんだけど、専門学校の同級生ですでにプロデビューしている秋山さんや、秋山さんのライバルであるリリアンダさん。プロ人気漫画家の黒渕塞先生と出会い、プロになるための志や必要なスキルという武器を身に着けていく。

ヘタレで流され系。素直だけが取り柄の主人公が、様々な出会いを通じ、マンガ家への道を少しづつステップアップしていくのを楽しめる作品。

二次創作とプロの違いは何なのか?マンガ家になるために必要な読者目線とは何か?主人公がRPG方式で、マンガ家のプロを目指す過程を楽しめるコミックなんです!!

 

「ドージン活動、はじめました!? 5巻」ネタバレ

表紙で泣いているのがリリアンダさんなんですが・・・

リリアンダさんは、二次創作の世界では有名な同人作家なんだけど、過去に商業誌デビューをして打ち切りになった過去を持つのね。

そして、主人公の遥斗が尊敬する専門時代の同級生で同人作家としてもプロマンガ家としても成功している秋山さんのことをギラギラ敵視しているの(んで、秋山さんは、敵視されているのに気づいていないという天然さん)

この5巻では、このリリアンダさんにスポットが当たっている

同人活動において自分の後から出てきた秋山さんにあっという間に人気を二分され、プロデビューにおいては秋山さんは成功を収めて、自分は失敗に終わっている

SNSを見れば、無責任な第三者が、リリアンダさんを負け犬扱いしているし、この悔しさとやるせなさをどこにぶつければいいのかもわからない。そして、秋山さんには絶対に負けたくないって嫉妬でいろいろ不安定になっちゃうの。

うう~・・・わたし、このリリアンダさんの気持ち、すごくわかります(T_T)

負けたくないって気持ちがエスカレートしすぎて、自分にとって何が一番大事なのかが見えなくなっちゃうことってあるもん。

商業と二次創作で求められるものや、得るものが別物であることが描かれています。どちらも、「マンガを描くのが好き!」って情熱のもと行われる表現方法なのに、読者の求めるものに答えないと売れないのが商業の厳しさなんですよね・・・

リリアンダさんと、秋山さんの考え方は、とても対極的。でも、どちらも間違っていない。マンガ家を志す人であれば、このふたりの思いを読むだけで、考えさせられることがあるんじゃないかな?

そして、主人公の遥斗も次のステージへ!!オリジナル同人誌を同人誌即売会に持っていき、出張編集部のブースへと持ち込み、プロの編集者から辛辣な意見をバンバンもらいます。編集者、こえー・・・いや、アドバイスをくれるだけで、本当、感謝!感謝!なんですけどね・・・自分の足りない部分を面と向かって言われるって、本当に、心折れそうになっちゃうよね。

がんばれ!!遥斗!って気持ちになれる5巻です!!

 

IMG

出典:「ドージン活動、はじめました!?」

 

電子書籍はこちらから!

 

まとめ

わたしが、5巻でグッときたのは、遥斗が出張編集部のブースへと持ち込んだ際のプロの編集者からのアドバイス!!

「プロを目指すのであれば、読者が買いたい!と思う漫画を描かなきゃ!」ってところ!!

その言葉の意味を理解し、いろいろ迷ってグルグルしている主人公の遥斗がいつかプロになれることを祈らずにいられません!!

あと、腐った話がでるのが、この作品の面白い所!!腐った話を自分の兄に描かせる美晴のプロっトに笑わせてもらいました。主人公の遥斗も、腐男子でもないのにBL描いていることに疑問を持ち始めています。

今後の展開からも目が離せません!!次巻も期待大な作品です!!


 関連情報

「ドージン活動、はじめました!?」はネット配信されているマンガです。!!

ご興味ある方は、「comic it」のホームページからどうぞ!!



amazon予約開始しています

この記事は役に立った?シェアしてくれたらうれしいです!

コメントはこちらから