少女雑誌「マーガレット」に薄い本がついてくる。どの程度腐った内容なのかチェックする

IMG

こんにちは!海ホタルだよー!!

このブログを読んでくれている方ならご存知だと思いますが、海ホタルには、10歳の娘ちゃんがいるよー!!

現在、娘ちゃんはボカロに夢中で、海ホタルもわからない世界にいっちゃてるよー

そんな娘ちゃんの愛読書は「マーガレット」

今日は、娘ちゃんの愛読書である「マーガレット」を買ったら、薄い本がついてきて、海ホタルビックリ!!ってお話だよ!!

興味がある人はこのまま読み進めてね!!

11月5日発売のマーガレットの表紙に注目だ!!

毎月、娘ちゃんの愛読書「マーガレット」を買うために、5日、20日は必ず本屋に行く海ホタルです・・・

んで、事件は、今月の5日に起こりました!!

いつもと同じようにパート帰りに駅前の書店により、マーガレットを探してみると、「ん?」という表紙が・・・

今月号のマーガレットの表紙がこちら

IMG

アップすると・・・・

IMG

び・・・び・・・びーえる!???

うっかり親友を好きになっただとぉぉぉぉーーー!!???

あわわわわわ・・・・

何それ?一体、マーガレットで何が起こってるの???

「神様のえこひいき」を読んでみる

IMG

撮影:海ホタル

マーガレットを毎号買っている海ホタルですが、読んでいる作品は「椿町ロンリープラネット」だけ!!

その他は、まったく読んでいない・・・

娘ちゃんは、隅から隅までしっかり読んでいるらしい・・・

だから、あわてて、マーガレットが「これはBL」だと主張している「神様のえこひいき」という作品を、過去のマーガレットを引っ張り出してきて読んでみた!!!

ウワッチ!?

な・・・なんじゃこりゃーーーー!!??

「神様のえこひいき」のあらすじ

関連【BookLive】只今、1巻全ページが無料で読めるキャンペーン中!(11/21までの期間限定)

主人公の黒髪の弥白くんは、親友のケンタのことが大好きになってしまいます

しかしケンタの性的対象は女の子

だから、神様に「女の子」にしてもらうのです

弥白くんが女の子の体から男の子の体に戻るには、ケンタに本当に愛され、キスをされることでした

しかし、ケンタに、弥白がケンタのことを好きになって女の子になったことを知られてしまいます

そこで、ケンタは悩みます。悩んで、悩んで、自分も神様にお願いをするのです

「弥白が、自分を好きになる前に時間軸を戻してほしい」

今月号のマーガレットでは、無事、時間軸が戻ったケンタが、弥白を自分を好きになるきっかけとなった事故を全力で回避します

そして、もう、これで、弥白が自分のことを好きになる事態は免れたと安心するのですが、免れたことで弥白くんは元カノとヨリを戻してしまいます

それを知ったケンタの胸に寂しさが込み上がり、涙が溢れてしまう・・・そういう展開となっていました

「神様のえこひいき」のあらすじ

はああああ???

これ、内容としては、BLじゃん!!BLじゃん!!!

学校から帰ってきた娘ちゃんに、「ちょっと!ちょっと!娘ちゃん!!きみ、このマンガ読んでるの?」と聞くと、「読んでるよ」とあっさり容認。

ぎゃーーーー!!!!

娘ちゃんに与えるコミックは、全て把握している気満々だったのに・・・まさか、マーガレットにこういう内容のマンガが載っているとは、露とも思わず・・・

このマンガ、BL以前に、「ヤッた」「ヤラない」って表現が軽く使われているのが少々ひっかかるんだよね・・・

そういう軽さが「かっこいい!」って思う思春期女子対象の少女漫画雑誌だから仕方ないのかな?

いやいやいや・・・

「椿町ロンリープラネット」はむちゃくちゃピュアだぞー・・・・

お子ちゃまには、このくらいピュアなマンガをおすすめしたいぞー・・・

んで、最後に、気になる薄い本の内容に行ってみよー

「マーガレット」付録薄い本の内容は?

IMG

はい!このとおり、同人誌といっても過言じゃない「薄い本」となっています

んで、大事なのは、内容ですよ。内容。

10歳女子に読ませていいものなのかどうか?ってところですよね

「神様のえこひいき」に出てくるキャラクターが同人誌を作るぞって内容となっていて、最後の最後の数ページに、弥白とケンタが、ふざけあってキスしちゃって、んで、弥白がエレクトしたようで、「こっちも試してみる?」という内容となっています

少女マンガらしく、エレクトしている直接の画はありません

これは、「こっちも試してみる?」というセリフを読んでも、何を試すのかわからないんじゃないかな?と思いますが、「でも、ママ、これ、何を試すのかな?」と聞かれたら答えられないので、娘ちゃんの目にはいる前に、薄い本は隠しちゃいました。てへ!!

まとめ

マーガレットといえば、「絶愛-1989-(尾崎南)」などが大昔、連載されていたよなーなどと思い出しちゃいました

しかし「薄い本」は隠しても、表紙に堂々と「BL」の文字があるでしょ?

だから、「ママ!BLって何?」って、質問責にあいました・・・

うふふ

ちなみに、わたくし、塾バックを背負った小学生女子がディアプラスを立ち読みしているのを見かけたこともあります

いろいろ知っている子は知っているんだろうなって思いつつ、「お友達に“BL”がどうのってお話はしちゃダメなんだよ」と笑顔で釘刺しておきました

amazon予約開始しています

 

シェアしてくれたらうれしいです!

4 件のコメント

  • マーガレットの対象年齢は小学生中高学年くらいですか? この年齢からBLを知ってしまったらヤバくありません? 海さんちにある沢山のBLコミックの存在は大丈夫ですか? 性についてば漫画や友達情報で知るので学校で友達とBLについても話題になるんでしょうかね~ 早過ぎるよ。

    • sayurinさんへ
      家にあるBLコミックは、娘にもだんなにも目が届かない場所に収納しているので、読んでないはずなんですが・・・(汗)いや、読んでないと思われます。性格的に、読んだら、正直に言っちゃう子なので(汗)(汗)
      今回の件で、マーガレットを一通り読みましたけど、この作品以外は、かわいい感じでしたね!!いや、この昨品も可愛い感じなんですけどね!!うーん・・・やっぱり、ラインが難しいですよねー・・・今、ベルサイユのばらが連載されているんですよ。喜んで読んでいるのを見ると、自分の子供の頃と重ねちゃいます。

  • 海ホタルさん
    おはようございまーす。(^O^)
    娘ちゃんには、BLとは何か、どう答えたんですか?気になるワ、うふふ
    そうですよねー、私には子供いないけど、娘ちゃん10歳ですか。やっぱり、まだまだピュアなままでいて欲しいですよね。大丈夫だと思っていた少女マンガからこう変化球的に来られると困るよね。しかし、今のネット社会ちょっと調べれば、すぐになんでもわかっちゃうし、BL、非BL両方描いている先生もいらっしゃるので、この先生好きー!で、色々作品見ている内に、行き当たっちゃう事もあるだろうし、隠すのにも限界がありますよね。
    私の中学時代、友人でJUNE読んでる子がいましたけど、その頃はとくに興味は無かったので、そういうのがあるのは知っていたけど、ふーんて感じでしたけどね。
    そうそう、きのう知ったんですが(遅い)Numeroっておしゃれ雑誌、ユーリon ICEの特別表紙版があるんですね。この表紙、かっこよくないですか?(≧∀≦)ちょっと気になったんで、ポチってみました。(なぜだか、Amazonはレビューが荒れていたので、楽天で)

    • みかりんさんへ
      いやー・・・最近は、少女漫画に限らず少年漫画もすごくって・・・そこらへんのラインが、どんどん低年齢化していっています・・・(汗)
      親が知らずとも、お友達の家で、読んじゃうこともあるし、禁止すると、逆にこっそり読むようになっちゃうかもしれないので、まあ、ほどほどに注意して見ております。
      でも、興味がないと、ほんと「ふーん」って感じなんですよね。
      「男の子同士で恋愛することだよ」って教えましたが、「うっそだー」から始まり、最後は、完全なるファンタジーとして受け取っていました。
      あと、「Numero」見ました!!むっちゃかっこいい!!すっごくかっこいい!!もう、ズキューーーーンって感じですね
      口コミを見ると、どうも、送付の仕方に問題があるのかな?みかりんさん、買ったんですね!!うらやましい!!
      また、どんな感じなのか教えて下さいね!!

  • コメントはこちらから